「 演歌以外 」一覧

演歌以外:「福を呼び込む秘訣」「笑い栄ゆ」「運のいい人」のお話です。

演歌以外:「福を呼び込む秘訣」「笑い栄ゆ」「運のいい人」のお話です。

今日の話題は、「福を呼び込む行動」「笑い栄ゆ」「運のいい人」についてのお話です。 「運」というものは人それぞれ考え方が違いますね。今回はその中で「運のいい人」・「福を呼び込む秘訣」のお話です。 「福を呼び込む行動」 福を呼べる人は、もともとラッキーなのではなく、「幸福を呼びやすい行動」を積み重...

演歌以外:「時間泥棒」と「時間銀行」のお話です。

演歌以外:「時間泥棒」と「時間銀行」のお話です。

今日の話題は、「時間」についてのお話です。時間というものは人それぞれ違う時計を持っているというお話は以前しましたよね。今回は他人とのかかわりの中の「時間」という考え方です。今回はその中で「時間泥棒」と「時間銀行」のお話です。 「時間泥棒」 時間意識をみがくことは、人を大切にする気持ち...

演歌以外:ちょっと感動する話「モンロビア行きの列車」

演歌以外:ちょっと感動する話「モンロビア行きの列車」

今日のちょっと感動する話は「モンロビア行きの列車」という「善は何か」「徳は何か」と考えさせられる話です。 「モンロビア行きの列車」 太平洋戦争が終わって間もない頃、 日本人の女子留学生が一人、アメリカのニューヨークに留学した。 ところが、 待っていたのは人種差別・・・ 栄養失調と精神的重...

演歌以外:“老けないからだ”をつくる。

演歌以外:“老けないからだ”をつくる。

今日の話題は、老けない体を作るための食事の話題です。 2017年に105歳で亡くなった日野原重明さんは“肉好き”だったのは有名な話ですね。 「肉を食べる人は長生きする」と専門家も太鼓判を押しています。 しかしどんな肉でもいいわけではないようです。 “老けない”ためには「肉」が欠かせない。 ...

演歌以外:裸の社交場度、おばあちゃんち度… ちょっと変わった「ひなびた温泉」ガイド本

演歌以外:裸の社交場度、おばあちゃんち度… ちょっと変わった「ひなびた温泉」ガイド本

今日の話題は、日本人が大好きな温泉の紹介です。それもちょっと変わった「ひなびた温泉」ガイド本です。 通常、私たちが「温泉に行こう!」となるとガイドブックやインターネットで有名かつ評判のよい温泉を探すものですね。 けれど、そうした考え方とは一線を画す、「ひなびた温泉」というベクトルで厳選された温泉...

演歌以外:幸せに生きる為に自分にしてはいけない30のこと

演歌以外:幸せに生きる為に自分にしてはいけない30のこと

今日の話題は、最近欧米で、幸せに生きる為に「自分にしてはいけないこと」をまとめたサイトが大変な話題を呼んでいますので読んでください。 これはマルクとエンジェルという男女のライターが書いている「人生を楽に生きるコツ」についてのブログから厳選されたもので、添付された美しい写真の力もあって、多くの人から...

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2018年は、「えんかすき」をみなさまにご満足いただけるよう、昨年にも増して日々の記事に精進してまいります。 昨年同様のご愛顧をたまわりますよう、よろしくお願いいたします。 みなさまのご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたします。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2018年 元旦...

演歌以外:今年最後の話題は「エンディングノート」です。

演歌以外:今年最後の話題は「エンディングノート」です。

今年も、最後の日が訪れました。明日からは新年ですね。今年やり残したことはありませんか? さて、今年最後の話題は、最近「終活」でおなじみの「エンディングノート」の話題です。もう作られていらっしゃるか方もいるようですが、まだの方のために、エンディングノートのWARD書式と印刷して自分で記入するPDFフ...

演歌以外:話題の本『長生きの統計学 』

演歌以外:話題の本『長生きの統計学 』

今日の話題の本は、『長生きの統計学 』という本です。 この本のキャッチフレーズです。 世の中には「〇〇だけ食べればいい」「〇〇をすると痩せる」など様々な健康法がありますが、科学的根拠のないものがほとんどです。 もし、間違った健康法を採用した場合、健康になるどころか、体に害を及ぼしてしまう可...

演歌以外:戦争のために死んでいった若者の遺書

演歌以外:戦争のために死んでいった若者の遺書

今回のテーマは戦争と若者というテーマです。 北朝鮮問題と憲法改正とか日本の平和がすこしずつ揺らいできていると感じるのは「えんかすき」だけでしょうか。 今月12月8日は太平洋戦争の開戦日でした。広島に原爆が投下されてから、70年。戦後生まれが8割となり、18歳選挙権も導入されたことなどから「いかに...

演歌以外:第2回ゆいごん大賞「ゆいごん川柳」の案内

演歌以外:第2回ゆいごん大賞「ゆいごん川柳」の案内

今日の話題は、第2回ゆいごん大賞「ゆいごん川柳」の募集案内です。 1月5日は「遺言の日」だそうです。知ってましたか?「いずれ行くなら、笑顔で逝こうよ」というキャッチフレーズです。 第1回の遺言川柳の結果です。見ると泣けてきます。 https://遺言の日.jp/award/ 昨年の大...

演歌以外:ちょっと感動する話「天国と地獄」

演歌以外:ちょっと感動する話「天国と地獄」

今日のちょっと感動する話は「天国と地獄」という「幸せとは何か」と考えさせられる話です。 天国と地獄 地獄にある食堂のテーブルの上には、 たくさんの美味しそうなお料理が乗っています。 食事の時間になると、 地獄にいる人間達が食堂に続々と入ってきます。 彼らはいつも愚痴ばかりで不平不満をこぼ...

演歌以外:ちょっと感動する話「犬の気持ち」

演歌以外:ちょっと感動する話「犬の気持ち」

今日のちょっと感動する話は「犬の気持ち」というあるペットショップと少年の話です。 犬の気持ち あるペットショップの店頭に「子犬セール中!」の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はたいそう心をそそられるものです。 しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。 「おじさん、子犬って...

演歌以外:ちょっと感動する話「ぼくがいるよ」

演歌以外:ちょっと感動する話「ぼくがいるよ」

今日のちょっと感動する話は「ぼくがいるよ」という「日本語大賞-文部科学大臣賞」の小学生の部で文部科学大臣賞を受賞した小学校4年生の作文です。 お母さんが帰ってくる!  一ヶ月近く入院生活を送っていたお母さんが戻ってくる。 お母さんが退院する日、ぼくは友だちと遊ぶ約束もせず、寄り道もしないでいち...

演歌以外:10回クイズって知っていますか?

演歌以外:10回クイズって知っていますか?

今日のお話というかゲームですが、10回クイズって知っていますか?またの名を10回ゲームとも言うそうです。ちょっと頭の体操とコミュニケーションの手段に使ってみてください。 10回クイズって知っていますか?またの名を10回ゲームとも言うそうですが、有名なのがこれですね。 「ピザって10回言って...

演歌以外:話題の本『九十歳。何がめでたい』

演歌以外:話題の本『九十歳。何がめでたい』

今日の話題の本は、『九十歳。何がめでたい』というすごいタイトルで女性セブンで隔週連載された佐藤愛子さんのエッセイを1冊にまとめた本です。 佐藤愛子さんが、88歳で書き上げた長編小説『晩鐘』のあとは、のんびり暮らしていたらしいが、親しい人には先立たれ、ちらほら残っている人も体調が芳しくなく、人付き合...

演歌以外:シニアの手習い「どうせ始めるなら縁遠いことから」「生涯の楽しみは今から探す」

演歌以外:シニアの手習い「どうせ始めるなら縁遠いことから」「生涯の楽しみは今から探す」

今日の話題は、シニア世代の趣味の話題です。 シニア世代の仕事や生活についてリタイヤ後のテーマの一つに「趣味」があります。 定年後は再雇用制度などで働き続ける人が多いとは思います。 それでも現役時代よりは時間に余裕ができるでしょう。 リタイア後の生活を有意義なものにするためには趣味が...

演歌以外:もはや存在しないものもあるのに、なかなか死語にならない言葉

演歌以外:もはや存在しないものもあるのに、なかなか死語にならない言葉

今日のお話は、もはや存在しないものもあるのに、なかなか死語にならない言葉です。 最近の記事の中に「井戸端会議の話題に」とか書いていましたが、最近井戸を見ないよねと言うような話になって、井戸はもう無いのに「井戸端」ってまだ使ってるるよねという話題がでました。 そんなわけ今回は、名は体を表すと言いま...

演歌以外:ちょっと感動するいい話「天使の嘘」

演歌以外:ちょっと感動するいい話「天使の嘘」

今日のお話は、「天使の嘘」というお話です。 「嘘」という言葉にはなにか後ろめたいというか暗い感じの意味を持ちますよね。子供の頃から「嘘をついてはいけませんよ」と教えられてきました。 でも、今回は、作家の宮沢賢治さんが最高の仏教経典だと絶賛し、傾倒したと「法華経(ほけきょう)」にあるお話を読んでく...

演歌以外:ちょっと感動する話「一杯のかけそば」

演歌以外:ちょっと感動する話「一杯のかけそば」

今日のお話は、12月になりましたので「一杯のかけそば」というお話です。 このお話は、有名なお話ですが、最近はほとんど聞かなくなりましたね。 小説でも感動するストーリーなら涙を流すことがあります。 楽しいシーンなら笑えるし、悲しい別れのシーンならしんみりします。 映画を見た感動の涙には「...