演歌好きNEWS:三山ひろし「芸能界トップ」特技のけん玉で四段昇格

Pocket

スポンサーリンク

演歌好きNEWS:三山ひろし「芸能界トップ」特技のけん玉で四段昇格

「男の流儀」(タイプA「純愛」 、タイプB「おんな泣かせ」)を好評発売中の演歌歌手の三山ひろしさんですが特技のけん玉で四段に昇格されました。

演歌歌手三山ひろしさん(36)が29日、東京・かめありリリオホールで「歌い継ぐ昭和の流行歌」コンサートのリハーサルを報道陣に公開し、特技のけん玉で四段に昇格したことを明かした。

取材で、29連勝を達成した将棋の藤井聡太四段(14)に話が及ぶと、「将棋は弟が強かった思い出しかないのですが、実は僕も四段になりました」と報告。今月3日に試験を受けて、見事に合格したといい「芸能界では、(ハリセンボンの)箕輪はるかさんが三段で並んでいたので、芸能界ではトップになりました」と笑顔を見せた。今後については「五段を目指して、新たに進んでいきたい」と意気込んでいた。

同コンサートは昭和の流行歌を中心に披露するもので、今年で4回目。今回は70年代のテレビ音楽にスポットを当てて「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」「シャボン玉ホリデー」などの番組から選曲し、30日に2回公演を行う。

オリコンnewsより引用

http://www.oricon.co.jp/article/236073/

三山ひろしさんのけん玉の様子は下記のムービーでご覧いただけます。

日本クラウン 演歌・歌謡曲 公式チャンネル

音楽番組のチャンネルで公式に公開しているのがすごいですね。
技もすごいです。

日本けん玉協会のホームページに段位認定の基準と動画があります。

http://kendama.or.jp/tricks/advanced_tricks/

JK記者❤演歌を斬る❤(GARDELちゃん!タクヤ・リープロデュース)第三回ゲスト 三山ひろし

演歌歌手三山ひろしが生んだヘビメタバンド
GARDELのちゃん!タクヤ・リープロデュース。
スーパーバイザーやちょー提督

演歌知識0で制服姿のJK記者瑞慶山記者が、
10代ならではの視点で演歌歌手をインタビュー
する月一回の15分番組。(月一回不定期)

第三回目ゲストは三山ひろしさん。

2017.2.8 リリース!! 【三山ひろし「男の流儀」】
三山ひろし、2017年の勝負曲!!!これぞ、日本男児の心意気

三山ひろしが唄うジャパニーズダンディズム!

2015年の紅白初出場のあと、露出もさらにパワーアップし、9月14日にはNHKホールでのコンサートも
成功裏に終わることができ、昨年末には2年連続となる第49回日本有線大賞で有線音楽優秀賞の受賞。
そしてこちらも2年連続となるNHK紅白歌合戦への出場を果たしました。

今や演歌の新星として全国にその名を知られるようになった三山ひろし。
新曲「男の流儀」の1番の歌詞の最後には、「野暮は嫌いだ ぐいと飲め」というフレーズがあります。
高知県出身の「土佐のいごっそう」を象徴するような楽曲であり、男らしく、気風よく聴かせます。
女歌と旅情路線で確立してきた三山ひろしにとって、今までにない路線で鮮度アップを図ります。
カップリング曲とジャケットデザインが異なる、タイプA・タイプBの2種類で発売します。

【タイプA】 カップリング曲「純愛」は、タイトルそのまま純愛路線。
新潟県湯沢を舞台に展開されるツーハーフの女歌。

【タイプB】 カップリング曲「おんな泣かせ」は、三山ひろしの一つの真骨頂でもある純演歌タイプの女歌。

<リリース情報>

【商品情報】

2017.2.8 On Sale!!
三山ひろし「男の流儀」
定価:¥1,204+税

【収録曲】

【タイプA】CRC(S)N-8027 

1.男の流儀  作詩:石原信一/作曲:中村典正/編曲:丸山雅仁
2.純愛  作詩:石原信一/作曲:中村典正/編曲:丸山雅仁
3.男の流儀(オリジナル・カラオケ)
4.純愛(オリジナル・カラオケ)
5.男の流儀(一般用カラオケ)
6.純愛(一般用カラオケ)

【タイプB】CRC(S)N-8028
 
1.男の流儀  作詩:石原信一/作曲:中村典正/編曲:丸山雅仁
2.おんな泣かせ  作詩:石原信一/作曲:中村典正/編曲:石倉重信
3.男の流儀(オリジナル・カラオケ)
4.おんな泣かせ(オリジナル・カラオケ)
5.男の流儀(一般用カラオケ)
6.おんな泣かせ(一般用カラオケ)

スポンサーリンク