演歌以外:「何かやりたくなると力が湧いてくる」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「何かやりたくなると力が湧いてくる」お話しです。

今日は、6月4日、今日はどんな記念日でしょうか。

虫の日

「カブトムシ自然王国」を宣言している福島県常葉町(現 田村市)の常葉町振興公社(現 田村市常葉振興公社)が制定。

常葉町カブトムシ自然王国

土地改良制度記念日

1949年のこの日、「土地改良法」が制定された。
土地改良とは、農地の生産力を高める為に、他所から性質の違う土を運んでくる「客土」や、区画整理・施設整備等を行うことである。

ローメンの日

長野県伊那市の伊那商工会議所が制定。
六(む)四(し)で「蒸し」の語呂合せ。
ローメンとは、羊の肉と蒸した固めの中華麺を独特のスープで煮込んだもので、長野県伊那市の名物となっている。

蒸しパンの日

札幌市の日糧製パンが制定。
六(む)四(し)で「蒸し」の語呂合せ。

蒸し料理の日

ミツカンが制定。
六(む)四(し)で「蒸し」の語呂合せ。

(旧)虫歯予防デー

1928年から1938年まで日本歯科医師会が実施していた記念日。
六(む)四(し)で「むし」の語呂合せ。
現在は4日~10日の「歯の衛生週間」になっている。

歯の衛生週間 6月4日~6月10日

侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー(International Day of Innocent Children Victims of Aggression)

国連が主催。国際デーの一つ。

解放記念日 [トンガ]

1970年のこの日、南太平洋のトンガ王国がイギリスから独立した。

何かやりたくなると力が湧いてくる

人間は何かやりたくなると力が湧いてくる。

凧を揚げたくなれば、冷たい風もきにならない。

山登りをしたいという心がある限り重い荷物も気にならない。

しかし持たされた荷物だったら重くて仕様がない。

何でもやりたくなってやれば力が出てくる〉

多くの人が、頭の中の運動会で、慌ただしく一生を終えてしまいがちですが、本当にやりたいことがある時には、頭より先に腰が動きます。

欲しい物があれば、思わず、身を乗り出してしまいます。

すなわち、腰椎の真ん中であるヘソの裏側の腰椎3番から、引っ張られるように前に出てしまうのです。

そういう自分の行動は、時空を俯瞰(ふかん)する力を持ち、客観的に、しかも真剣に観ていないと、時に人生を棒に振ってしまうことも珍しくありません。

なぜならそれほど、自分にとって大切なものとの出会いは珍しいからです。

普段はどんなに上品に生きていたとしても、身を乗り出すようなものがあれば、それを全力で奪い、放してはいけないのです。

人生は、一生気取って過ごせるほど、甘くはないのです。

だいたい、時間がありません。

何かをするとき、自分からするのと、言われてするのとでは、勢いが違います。

「ブルース・リー 思想解析」

◎ 最も高いレベルは自己激励タイプで、他の人から推されたり励まされたりはしない。

しかも他人から冷や水を浴びせられたり、反対されてもその信念はゆるぎなく、前進し続ける。

◎ その次のレベルは外からの激励があって初めて動けるタイプだ。

だが外からの激励が減るとそのスピードは落ちるか或いは停まってしまう。

その成果はさほど高くはない。

いわゆる「朱に交われば赤くなる」というタイプの人で、最も多いタイプだ。

その人生はどんな友人を選ぶかにかかっている。

◎ 最後のレベルの人は、どんなに激励されてもまったく心が動かないタイプで、歩みもふらふらしている。

その成果は推して知るべしですね。

さらに、ブルース・リーさんはこんな言葉ものこしています

「一人の人間の今日は彼の過去の思考の結果だ」

「傍観では足りない。必ず行動せよ。足りないとわかっているなら、必ず活用せよ」

行動していきましょうね。

スポンサーリンク