演歌以外:「元気を出す」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「元気を出す」お話しです。

今日は、9月10日、今日はどんな記念日でしょうか。

世界自殺予防デー

2003年に世界保健機関(WHO)と国際自殺防止協会がストックホルムで開催した世界自殺防止会議で制定。
世界自殺防止会議の初日。

自殺予防週関 9月10日~9月16日
自殺対策強化月間 3月1日~3月31日

下水道の日

建設省(現在の国土交通省)が1961年に「全国下水道促進デー」として制定。2001年に「下水道の日」に変更。
この頃が立春から数えて220日目ごろで台風のよく来襲する時期と言われており、浸水対策を役割の一つとして担う下水道を広くアピールするのに最適であることからこの時期が選ばれた。
下水道の整備の促進について、人々の理解と協力を呼びかける為に、前後一週間にさまざまな行事が行われる。

知的障害者愛護デー

日本精神薄弱者福祉連盟(現在の日本知的障害福祉連盟)が1964年に、「精神薄弱者愛護デー」として制定。

知的障害福祉月間 9月1日~9月30日

屋外広告の日

全日本屋外広告業団体連合会が1974年に制定。
1973年のこの日、「屋外広告物法」改正法案が可決成立し、屋外広告業が明確に定義づけられ、屋外広告業者の届出制度が創立された。
1982(昭和57)年からは9月1日から10日までを「屋外広告美化旬間」とした。
屋外広告物とは、屋外に出してある広告物のことで、広告看板や電柱広告・ポスターのほか、アドバルーンやチンドン屋さんも含む。

車点検の日

兵庫県自動車整備振興会(HASPA)が制定。
「く(9)るまてん(10)けん」の語呂合せ。
自動車整備の大切さをアピールし、交通安全につなげる日。

カラーテレビ放送記念日

1960年のこの日、NHK・日本テレビ・ラジオ東京テレビ(現在のTBS)・読売テレビ・朝日放送の5局がカラーテレビの本放送を開始した。

牛タンの日

仙台牛たん振興会が2006年に制定。
「牛(9)タン(ten)」の語呂合せ。

Q10の日

資生堂薬品株式会社が老化防止などの効果があるとされるコエンザイムQ10(ユビキノン)の普及のために制定。
「キュー(9)テン(10)」の語呂合せ。

去來忌

俳人・向井去來の1704(宝永元)年の忌日。

「元気を出す」

脳は「主語が理解できない」と言われています。

つまり、人の悪口を言うと、自分が悪口を言われたのと同じ状態になる。

逆に「あなたならできるよ」と友人を励ましている人は、自分の脳にも「できるよ」と刷り込んでいることになります。

だから、他人を祝福することは自分を祝福することと、ほんとはイコールなのです。

『ザ・シフト』(ダイヤモンド社)のなかで、ウェイン・W・ダイアー博士は、

「人は“欲しいもの”を引き寄せるのではなく、“自分と同じもの”を引き寄せる」

と言っています。

同じものは、引き合います。

友人に恋人ができたことを祝福すれば、あなたも同じ状態を引き寄せます。

一緒に喜べば、あなたは喜びのエネルギーに共鳴し、喜びを引き寄せることになるからです。

喜びが、喜びを連れてやってくるのです。

今日から3ヶ月、友達に「あなたならできる!」って励ましてあげてください。

友だちを元気にすると、自分が元気になります。

「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。」

自分が元気がないとき、振り返ってみると他人を応援していなかったり自分のことばかり考えているものです。

元気が出ないときは、おもいきって自分のことは一旦置いといて、人を励ましたり勇気づけたり元気づけたりしてみたらどうでしょう。

友だちのフェイスブックの投稿を見て、うらやましいなと嫉妬するのではなく、「いいね!すごいね!」と素直に感動してみたり、

誰かが落ち込んでいるときは、「あなたなら大丈夫だよ!必ず乗り越えられるよ!」と励ましてみたり、

人が涙をながしていたら、そっと一緒にいてあげたり。

人を元気にしている人は、結果的に自分が元気になるんです。

「元気が出ないんです」

というときは、自分のことばかり見ているかもしれません。

辛いときこそ、歯を食いしばってでも人の幸せを祝える人が、辛さを幸せに変える人です。

漢字で書くと、「辛」と「幸」。

辛いときに、あと一本足せる人が幸せなのです。

「ドラえもん」で、しずかちゃんがのび太君との結婚に不安を抱えるとき、しずかちゃんのパパが語った言葉があります。

「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。

それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。

彼なら、まちがいなくきみをしあわせにしてくれるとぼくは信じているよ」

元気になりたいと思ったら、まずは周りを元気にしてみましょうね。

なかなか難しいですけどね。

スポンサーリンク