演歌以外:「嫌いな人に微笑む」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「嫌いな人に微笑む」についてのお話しです。

今日は、10月1日、今日はどんな記念日でしょうか。 たくさんの記念日がありますね。
今日から10月です。今年も残り3か月になりました。年度でいえば半分ですね。今年目標を立てていたことが出来てないないと感じていてもまだ3カ月ありますから頑張っていきましょうね。

法の日

最高裁判所、検察庁、日本弁護士連合会(日弁連)の進言により法務省が1960(昭和35)年に制定。
1928(昭和3)年のこの日、陪審法が施行された。

法の日週間 10月1日~10月7日
世界法の日 9月13日

印章の日

全日本印章業組合連合会が制定。
1873(明治6)年のこの日、太政官布告によって公式の書類には実印を押すように定められた。

土地の日

国土庁(現在の国土交通省)が1997(平成9)年に制定。
「十」と「一」を組み合わせると「土」の字になることから。

土地月間 10月1日~10月31日
国土建設記念日 7月10日

コーヒーの日

全日本コーヒー協会が1983(昭和58)年に制定。
国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始りの日。
コーヒー豆の収穫が終り、新たにコーヒー作りが始る時期である。

紅茶の日 11月1日

日本茶の日

伊藤園が制定。
天正15(1587)年のこの日、豊臣秀吉が北野大茶会を開催した。

日本酒の日

全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。
新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらにかつては「酒造年度」が10月1日から始っていたことから(現在は7月1日から)、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。

北海道清酒の日 毎月18日
本格焼酎の日 11月1日
地ビールの日 4月23日

醤油の日

日本醤油協会など醤油関連団体が2003(平成15)年に制定。
「醤」の文字に、十二支で10月を表す「酉」の字が含まれることから。

ネクタイの日

日本ネクタイ組合連合会が1971(昭和46)年に制定。
1884(明治18)年のこの日、小山梅吉が日本で初めてネクタイの製造を始めた。

ネクタイ週間 10月1日~10月7日
ネクタイの日 2月14日

メガネの日

日本眼鏡関連団体協議会が1997(平成9)年に制定。
1をメガネのつる、0をレンズとみなすと「1001」でメガネの形になることから。

目の愛護デー 10月10日
眼とメガネの旬間 10月1日~10月10日

デザインの日

通商産業省(現在の経済産業省)等が1990(平成2)年に制定。
1959(昭和34)年のこの日、デザイン奨励審議会が設置された。
デザインに対する理解を深める日。

展望の日

全日本タワー協議会が2006(平成18)年に制定。
「Ten(10)棒(1)」の語呂合せ。
全日本タワー協議会に加盟する全国の展望・観光タワーで様々なイベントが開催される。

国際音楽の日

バイオリン奏者のユーディ・メニューインが、国際紛争が絶えないことを憂いて提唱。1977(昭和52)年にチェコで開催された国際音楽評議会(IMC)総会において、その翌年から10月1日を「国際音楽の日」として、国際的連帯のもとに音楽の記念行事を催すことが決定された。
日本では、1994(平成6)年11月に「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」が公布・施行されて、その中で10月1日を「国際音楽の日」とすることが定められ、翌年から実施された。
国民の間に広く音楽についての関心と理解を深め、積極的に音楽学習を行う意慾を高揚するとともに、ユネスコ憲章の精神にのっとり音楽を通じた国際相互理解の促進に資する活動を行う日。

ミュージックの日 3月19日
地球歌の日 8月8日
音の日 12月6日

国際高齢者の日(International Day of Older Persons)

1990(平成2)年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。

高齢者雇用促進月間 10月1日~10月31日

福祉用具の日

社団法人シルバーサービス振興会・新エネルギー・産業技術総合開発機構・全国福祉用具製造事業者協議会・財団法人テクノエイド協会・日本健康福祉用具協会・社団法人日本福祉用具供給協会で構成する「福祉用具の日」創設連絡会が2001(平成13)年11月に制定。
1993(平成5)年のこの日、「福祉用具法」が施行された。

補助犬の日

2002(平成14)年のこの日、身体障害者補助犬法が施行された。

浄化槽の日

厚生省(現在の厚生労働省)・環境庁(現在の環境省)・建設省(現在の国土交通省)が1987(昭和62)年に制定。
1985(昭和60)年のこの日、「浄化槽法」が全面施行された。

都民の日 [東京都]

東京都が1952(昭和27)年に制定。
1898(明治31)年のこの日、それまで明治政府の全面的指導下の特別市だったものが、自治権を持つ一般の市になり、東京市の参事委員の互選によって市長が選ばれ、市役所が設置された。
都内の公立学校が休みになり、庭園・動物園・植物園等の入場料が無料になる。

香水の日

香水と化粧品の専門店・セフォラ・エーエーピー・ジャパンが2000(平成12)年に制定。
フランスでは新しい香水の発売日が毎年10月1日ごろであることから。

食物せんいの日

飲料・食品メーカーなど6社による「食物せんいプロジェクト」が制定。
「1001」を「千一」と見立てて「せん(千)い(一)」の語呂合せ。

乳がん健診の日

乳がん患者などによる「あけぼの会」が制定。

「乳がん早期発見強化月間」の1日目。

食文化の日

日本食研が制定。
同社の1971年の創業記念日。

磁石の日

磁石メーカー・ニチレイマグネットが制定。
N極を+、S極を-とし、+-を十一に見立てて。

確定拠出年金(DC)の日,リタイアメントを考える日

確定拠出年金教育協会が制定。
2001年のこの日。「確定拠出年金法」が施行された。

荒川線の日

1974(昭和49)年のこの日、都電で最後に残された27・32系統が統合され「荒川線」の名称がついた。

衣替え,衣更え,更衣

気候に合わせて、衣服を冬服に替える日。
平安時代から始った習慣で、当時は中国の風習にならって4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣」と言った。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣といい、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず「衣替え」と言うようになった。
江戸時代ごろから、衣替えは6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業等もそれに従った。

衣替え,衣更え,更衣 6月1日

新コーヒー年度

国際コーヒー機関が制定。
世界のコーヒーの3分の1を生産するブラジルでは9月末ごろにコーヒーの収穫・出荷が終わることから、これにあわせて10月1日から翌年9月30日までをコーヒー年度としている。

新冷凍年度

空調・冷却機器業界で用いられていた年度。
暑さが和らぎ冷房が必要でなくなる10月を始まりとしていたが、冷暖房兼用の空調が普及したことから2003(平成17)年に廃止され、通常の会計年度(4月から)に移行した。

北海道一般鳥獣狩猟解禁日

翌年1月31日まで。北海道以外では11月15日から翌年2月15日まで。

独立記念日 [ナイジェリア]

1960年のこの日、ナイジェリアがイギリスから独立した。

独立記念日 [ツバル]

1978年のこの日、ツバルがイギリスから独立した。

独立記念日 [パラオ]

1994年のこの日、パラオがアメリカの信託統治から独立した。

嫌いな人に微笑む

ベストセラー『がんばらない』の著者としても有名な、諏訪中央病院名誉院長・鎌田實氏は、著書『がまんしなくていい』の中で、「思いやりホルモン」や「愛情ホルモン」と呼ばれる、「オキシトシン」について解説しています。

オキシトシンは、愛する人と接したり、人とスキンシップをすることで脳の視床下部から放出されるホルモンですが、鎌田氏によれば、そんなオキシトシンは、「相手の身になって考える」ことだけでも、たっぷりと放出されるのだそうです。

嫌いな人に微笑むというのは、まず、「これをされたら驚くだろうな」とか、「自分があいつに微笑まれたらどんな気持ちになるだろう」とか、多少なりとも相手の気持ちになってからでないと、できる行為ではないでしょう。

嫌いであればあるほど、おそらくその人の気持ちを考えることなど普段は皆無であり、だからこそ、「嫌いな人の身になって考える」ことは、より大きな意味を持つのです。

ですから、嫌いな人に微笑もうとするだけで、オキシトシンはたっぷりと分泌されるのです。

鎌田氏は、オキシトシンとは、「人を幸せにすることでめぐりめぐって自分を幸せにするホルモン」であり、オキシトシンが増えると、人と人との絆は深まり、生きる力が強まると述べています。

つまり、嫌いな人に微笑むというアクションは、決してその相手を喜ばせるだけのものではなく、回り回って自分自身をも成長させてくれるということなのだそうです。

マザー・テレサ

「何が起きても微笑みで受け入れ、周りの人にも微笑みかけよう」と、微笑みかけることの大切さを世界に訴え続けてきました。

そこで薦めていたのが「大嫌いな人に5回微笑む」というものです。

「平和は微笑みから始まります。

笑顔なんかとても向けられないと思う人に、一日5回微笑みなさい。

平和のためにそうするのです。

世界中のすべての人々から、あらゆる苦しみや憎しみや、権力への執着を消し去りましょう」

と、マザー・テレサは語りました。

曹子(孔子の弟子)

『心せよ、心せよ。なんじの行いは、なんじにかえる』

自分のしたことは、自分に返ってくるものです。

詩人エラ・ウィルコックス

「自分が持っている最高のものを世の中に与えれば、最高のものが自分に返ってくる」

投げかけたものが返ってくる。

与えたものが与えられる。

言葉も、行いも、それによって得られる感情さえも宇宙の法則です。

最高のものを与え続けていたら、最高のものが自分に返ってくるのです。

稲盛和夫

著書「成功の要諦」にこんな一文があります。

「うまくいかないのはなぜなのか。

それは自分だけがよければいいという利己の心があるからです。

宇宙は『自分だけ』などとは思っていません。

みんながうまくいくようにと思っている。

つまり利他なのです。

その中にあって、自分だけが『人を蹴落としてでもいいからうまくいきたい』と考えたとしたら、それは宇宙の意志に反する精神作用ですから失敗するのも無理はありません。

つまり、自分でもがいて、自分で失敗しているのです」

宇宙の法則は「与えたものが与えられる」という法則

宇宙の神になった気持ちで考えたら分かります。

宇宙は「みんながうまくいくように」と思っているのです。

だから、自分だけ得しようとか、人を蹴落としてって人は、最後救われないのです。

自分のためにも他人のためにも宇宙のためにも、良いものを与え続ける人でありたいと思います。

スポンサーリンク