演歌以外:「手助けするときの注意点」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「手助けするときの注意点」についてのお話しです。

今日は、10月29日、今日はどんな記念日でしょうか。

インターネット誕生日

1969年のこの日、インターネットの元型であるARPAネットで初めての通信が行われた。
カルフォルニア大学ロサンゼルス校からスタンフォード研究所に接続し、”LOGIN”と入力して”LO”まで送信した所でシステムがダウンした。

インターネット記念日 11月21日

おしぼりの日

全国おしぼり協同組合連合会が2004(平成16)年に制定。
10月は「て(ten)」の語呂合せと10本の指から、29日は「ふ(2)く(9)」(拭く)の語呂合せで、「手を拭く」の意味。

ホームビデオ記念日

1969(昭和44)年のこの日、ソニー・松下電器・日本ビクターが世界初の家庭用VTRの規格「U規格」を発表した。
しかし、値段の高さやカセットテープの大きさなどから家庭には普及せず、各社が小さいサイズのテープを使用した規格を構築し出した。最終的にはソニーのベータ方式とビクターのVHS方式に収斂され、以降、両陣営の熾烈な争いが繰り広げられることとなった。

共和国記念日 [トルコ]

1923年のこの日、トルコ共和国の樹立が宣言された。

戴冠記念日 [カンボジア]

2004年のこの日、同年10月14日に即位したカンボジア国王ノロドム・シハモニの戴冠式が行われた。

手助けするときの注意点

「手助けするときの注意点」のあるお話です。

ニューヨークに住む日本人の友人が、書類の翻訳を頼んできたことがありました。

手伝うにはそれなりの覚悟がいる膨大な量です。

彼女がご家族の介護をしているのは知っていましたが、本当に困っているのだと思いました。

仕事を他人に頼むというのは、よほどの事情がなければしないことです。

勇気を振り絞って頼んでいるのだから、全面的に力になりたい。

手伝ってあげているという意識を捨てて、自分のこととして気持ちよく引き受ける・・・。

私は自分にそう念を押したので、作業のために徹夜になっても平気でした。

「あの人のせいで、こんなことをやるはめになった」と思うことなくできたから、お互いにとって最善の結果となったと思います。

もし私に「思ったより大変だった」とか「あなたのために無理をした」とか「手伝ってあげた」といった意識があったら、彼女は頼んだことを後悔し、人間関係にヒビが入ったかもしれません。

逆にいうと、「引き受ける余裕がない」という時、私ははっきりノーと言うと決めています。

「申し訳ないけれど、力になれない」と断るのです。

これは冷たいようですが、中途半端に手を出して途中でやめたり、ブツブツ不満を漏らしながら手伝ったりするより、お互いにとってはいいのではないでしょうか。

個人的な友人関係だと線引きが難しいことですが、ビジネスでは「フォローはゼロか100パーセント」と決めてしまうと、無駄に気を遣うこともなくなります。

「ワン・シング」という本の中に。

一回の「イエス」は千回の「ノー」によって守られると言った人がいる。

それを聞いたとき、私はまだ若く、何のことかまったくわからなかったが、いまではむしろ、これは控えめな表現だと思う。

生産性を持ちつづけるには、私たちをつまずかせる誰か、あるいは何かにノーと言うことだ。

同僚は助言や助力を求めてくるだろう。

友人は手を貸してくれと頼んでくるだろう。

誘惑と妨害があらゆるところから舞い込むだろう。

それらすべてをどのようにさばくかによって、「一つのこと」に注ぐ時間と最終的な成果が決まる。

何かにイエスと言うなら、何かにノーと言わなければならない。

結局、大成功を収める最善の方法は的をしぼり込むことだ。

そして的をしぼり込もうとすれば、ノーと言わなければならない。

アップルの創業者“スティーヴ・ジョブズ”は、1997年にアップル社に復帰して以降二年間で、350あった製品のラインアップを10にまで減らしたそうです。

ということはつまり、340回の「ノー」を言い放ったわけです。

ジョブズはこう言います。

「『焦点をしぼるとはイエスと言うことだ』とみなさんは思うでしょう。

でも、そうではない。

焦点をしぼるとは、ノーと言うことなのです」

これは、非常に重要なことですが、意外にも陥りやすい事です。

やることを決めると同時に、やらないことを決めるのも大事。

そして、やると決まったからには、後からブツブツ言わないこと。

「手助けはゼロか100パーセント」ですね。

断る勇気も大切ですね。

スポンサーリンク