カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(10月27日更新分)

Pocket

スポンサーリンク

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(10月27日更新分)

今日は、10月30日、今日の記念日です。

香りの記念日

石川県七尾市が1992(平成4)年に制定。
1992(平成4)年のこの日、七尾市で第7回国民文化祭「世界香りのフェアIN能登」が開催された。

香りの日 7月7日
ニオイの日 2月1日

初恋の日

島崎藤村ゆかりの宿である長野県小諸市の中棚荘が制定。
1896(明治29)年のこの日、島崎藤村が『文学界』46号に『こひぐさ』の一編として初恋の詩を発表した。
毎年、初恋をテーマとした「初恋はがき大賞」等のイベントを行っている。

たまごかけごはんの日

島根県雲南市の「日本たまごかけごはん楽会」が制定。
2005(平成17)年のこの日、第1回日本たまごかけごはんシンポジウムが開催された。

教育勅語発布の日

1890(明治23)年のこの日、「教育ニ關スル勅語」(教育勅語)が発布された。

ニュースパニックデー,宇宙戦争の日

1938年のこの日、アメリカ・CBCラジオでオーソン・ウェルズ演出のSFドラマ『宇宙戦争』が放送された。演出として「火星人が攻めてきた」という臨時ニュースを流した所、本物のニュースと勘違いされ、120万人以上が大パニックになった。

紅葉忌,十千萬堂忌

小説家・尾崎紅葉の1903(明治36)年の忌日。

今週の1位~5位は

1 位は、 坂本冬美 さんの「 俺でいいのか 」
2 位は、 石川さゆり さんの「 天城越え 」
3 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」
4 位は、 吉幾三 さんの「 酒よ 」
5 位は、 石原裕次郎 さんの「 北の旅人 」

坂本冬美 さんの「 俺でいいのか 」が3週連続1位です。

今週の入れ替わり曲は

80 位の 神野美伽 さんの「 冬の月 」
85 位の 橋 幸夫・吉永小百合 さんの「 いつでも夢を 」
89 位の 野村美菜 さんの「 天文館の夜 」
95 位の 杜このみ さんの「 王手! 」

 

97 位の 二葉百合子 さんの「 岸壁の母 」
99 位の 真木柚布子 さんの「 春が咲く 」

今週は6曲入れ替わっています。80 位の 神野美伽 さんの「 冬の月 」、89 位の 野村美菜 さんの「 天文館の夜 」、95 位の 杜このみ さんの「 王手! 」、99 位の 真木柚布子 さんの「 春が咲く 」が新曲であとは懐かしい曲ですね。

杜このみ さんが大相撲の大関高安と婚約しましたね。

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201910280000650.htmlより引用

大相撲の大関高安(29=田子ノ浦)が、美人演歌歌手の杜このみ(30)と婚約したことが28日、関係者の話で分かった。31日に福岡市内で2人で会見する。九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の成績次第では、約2年の交際の末に年内にも婚姻届を提出。横綱と紅白歌合戦初出場という夢を追う2人が互いを支え合っていく。また新番付が発表され、先場所優勝の関脇御嶽海、新三役の小結朝乃山、新入幕の前頭若隆景が会見した。

2人が初めて会ったのは16年2月のNHK福祉大相撲だった。その後、17年5月に、高安が所属する田子ノ浦部屋の夏場所千秋楽パーティーに、杜が、師匠で同部屋後援会最高顧問の細川たかしとともに招待され再会。同学年ということもあり意気投合し、ほどなく交際が始まった。今年7月には、杜が出演する舞台を高安が観劇に訪れるなど約2年間、愛をはぐくんできた。今夏に高安がプロポーズし、杜も快諾。9月下旬には杜の地元の北海道で、両家の顔合わせも行った。

高安は27日に巡業先から福岡入りし、28日は福岡・大野城市内で行われた部屋の激励会に参加した。31日には2人そろって福岡市内で会見予定。婚姻届提出の時期などを明かすつもりだ。ただ関係者からは「優勝してから結婚だな」とハッパをかけられており、今場所で初優勝した場合は、一気にゴールインの可能性もある。

高安は7月の名古屋場所で左肘の関節内側側副靱帯(じんたい)を断裂した。9月の秋場所を全休し、都内の自宅で静養に努める間も、杜からたびたび手料理を振る舞われたという。今場所はかど番で迎える。朝稽古を行わず静養に努めた午前中、「まずは相撲ですよね。(初日まで)2週間、やらないといけないことは多い」と話した。近日中に兄弟子で元横綱稀勢の里の荒磯親方との稽古を再開し、週明けは出稽古を計画。2月で30歳となる来年は夢の横綱昇進を狙う。

杜も実力派とあって、今年は夢の紅白歌合戦初出場の可能性もある。妊娠はしておらず、今後も仕事を継続予定。大関と結婚した歌手では若嶋津(現二所ノ関親方)夫人の高田みづえが結婚後に引退したが、“高安夫妻”は公私で支え合う。挙式、披露宴は未定。初対面から好印象を抱いていたと明かす高安が、二人三脚で新たな人生を歩き始める。

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

先週のランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(10月20日更新分) 今日は、10月23日、今日の記念日です。 電信電話記念日 電気通信省(後の電電公社、現在のNTT)が1950(昭和25)年に制定。 1869(明治2)年9月19日(新暦10月23日)、東京~横浜で公衆電信線の建設工事が...

詳しくは、カラオケDAMのホームページを見てください。

【演歌ランキング】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/enka-weekly.html

【急上昇ランキング[デイリー]】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/burst-daily.html

今週のカラオケランキングTOP100

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 坂本冬美 俺でいいのか 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号  
3 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号  
4 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号  
5 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
6 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号  
7 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号    
8 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号    
9 岩本公水 能取岬 2019年09月号 2019年09月号   2019年9月・10月号
10 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号  
11 欧陽菲菲 ラブ・イズ・オーヴァー   2014年02月号    
12 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号  
13 千昌夫 北国の春   2009年04月号    
14 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号  
15 大月みやこ 涙川 2019年11月号 2019年11月号   2019年11月・12月号
16 五木ひろし・木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号   2011年1月・2月号
17 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号    
18 藤山一郎・奈良光枝 青い山脈 1999年03月号      
19 石原裕次郎・牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号  
20 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号    
21 水田竜子 桂浜哀歌 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
22 都はるみ・宮崎雅 ふたりの大阪        
23 浜圭介・桂銀淑 北空港 2005年02月号   2017年01月号  
24 角川博 博多川ブルース 2019年09月号 2019年09月号   2019年9月・10月号
25 森山愛子 尾曳の渡し 2019年06月号 2019年06月号 2019年08月号 2019年7月・8月号
26 千昌夫 星影のワルツ     2018年1月号  
27 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号   2012年11月・12月号
28 川中美幸・弦哲也 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
29 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号 2018年1月号  
30 舟木一夫 高校三年生   2009年04月号    
31 丘みどり 紙の鶴 2019年04月号 2019年03月号 2019年04月号 2019年3月・4月号
32 石原裕次郎 赤いハンカチ   2015年04月号 2016年12月号  
33 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号    
34 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号 2019年09月号  
35 吉幾三 雪國   2013年03月号 2019年03月号  
36 こおり健太 恋瀬川 2019年11月号 2019年11月号   2019年11月・12月号
37 欧陽菲菲 雨の御堂筋 1999年08月号 2013年07月号 2018年8月号  
38 門倉有希 ノラ 2003年10月号     1998年9月・10月号
39 秋元順子 たそがれ坂の二日月 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
40 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号    
41 ハン・ジナ 愛よりも深く 2019年09月号 2019年09月号 2019年09月号 2019年11月・12月号
42 市川由紀乃 雪恋華 2019年03月号 2019年03月号 2019年04月号 2019年3月・4月号
43 天童よしみ 珍島物語     2017年08月号 1996年3月・4月号
44 小林幸子 雪椿        
45 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号    
46 多岐川舞子 風の尾道 2019年09月号 2019年09月号   2019年9月・10月号
47 都はるみ 大阪しぐれ 1999年03月号 2010年09月号    
48 岡本敦郎 高原列車は行く 1999年05月号      
49 海原千里・万里 大阪ラプソディー        
50 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号   2004年5月・6月号
51 キム・ヨンジャ 北のウミネコ 2019年08月号 2019年08月号 2019年09月号 2019年9月・10月号
52 渡哲也 くちなしの花   2012年05月号    
53 香西かおり 流恋草 2000年09月号      
54 川中美幸 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
55 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
56 小林旭 昔の名前で出ています   2011年03月号    
57 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号    
58 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号    
59 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号 2017年06月号  
60 フランク永井 おまえに        
61 中村美律子 河内おとこ節   2016年12月号    
62 岡晴夫 憧れのハワイ航路        
63 梅沢富美男 夢芝居        
64 都はるみ 好きになった人        
65 三橋美智也 古城 2008年03月号      
66 松原のぶえ 雨降り酒 2019年08月号 2019年08月号 2019年09月号 2019年9月・10月号
67 秋元順子 愛のままで・・・ 2008年03月号 2008年03月号   2009年5月・6月号
68 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2018年3月号 2012年7月・8月号
69 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う 2002年03月号 2015年04月号 2016年12月号 2018年9月・10月号
70 大月みやこ 女の港 2004年07月号 2011年04月号    
71 長山洋子 夜桜ブルース 2019年08月号 2019年08月号 2019年09月号 2019年9月・10月号
72 瀬川瑛子 命くれない   2006年11月号    
73 山川豊 アメリカ橋   2016年06月号 2018年7月号 1998年3月・4月号
74 細川たかし 矢切の渡し   2006年11月号    
75 野中さおり 夏雪草 2019年11月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
76 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号 2019年07月号  
77 五木ひろし 細雪 2002年05月号 2006年06月号   2004年1月・2月号
78 牧村三枝子 みちづれ   2008年04月号    
79 寺本圭佑 ひとりにしない 2019年09月号 2019年09月号    
80 神野美伽 冬の月 2008年04月号 2008年06月号   2008年5月・6月号
81 並木路子 リンゴの唄 1999年02月号      
82 八代亜紀 舟唄 2007年11月号 2006年03月号    
83 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 小樽のひとよ   2007年07月号    
84 内山田洋とクール・ファイブ 長崎は今日も雨だった   2007年10月号 2018年8月号  
85 橋 幸夫・吉永小百合 いつでも夢を 2004年09月号 2010年10月号 2017年01月号  
86 橋 幸夫・安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号   2018年10月号  
87 いしだあゆみ ブルー・ライト・ヨコハマ 2004年05月号 2012年03月号    
88 服部浩子 風花港 2019年06月号 2019年06月号   2019年7月・8月号
89 野村美菜 天文館の夜 2019年11月号 2019年11月号    
90 原田悠里 萩しぐれ 2019年05月号 2019年05月号   2019年5月・6月号
91 走裕介 知床挽歌 2019年09月号 2019年09月号   2019年9月・10月号
92 すぎもとまさと 吾亦紅 2007年05月号 2007年04月号   2007年5月・6月号
93 北島三郎 まつり   2006年04月号 2017年02月号  
94 杉良太郎 すきま風   2009年04月号    
95 杜このみ 王手! 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
96 三船和子 だんな様       2007年11月・12月号
97 二葉百合子 岸壁の母 1999年09月号 2009年03月号    
98 椎名佐千子 漁火街道 2019年02月号 2019年02月号 2019年02月号 2019年3月・4月号
99 真木柚布子 春が咲く 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
100 美空ひばり 悲しい酒 2000年12月号   2017年10月号