演歌以外:「感謝する」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「感謝される事を求めるより、感謝する」についてのお話しです。

今日は、12月3日、今日はどんな記念日でしょうか。

国際障害者デー(International Day of Disabled Persons)

1992(平成4)年11月の第47回国連総会で制定。国際デーの一つ。
1982(昭和57)年のこの日、「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択された。
また、12月9日が日本独自の「障害者の日」となっている。

障害者の日 12月9日

カレンダーの日

全国団扇扇子カレンダー協議会が1987(昭和62)年に制定。
明治5年12月3日(旧暦)が太陽暦の採用によって明治6(1873)年1月1日となった。

奇術の日

日本奇術協会が1990(平成2)年に制定。
奇術(手品)につきもののかけ声「ワン(1)ツー(2)スリー(3)」より。

催眠術の日 3月21日

妻の日

凸版印刷が1995(平成7)年に制定。
感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合せ。
1年の最後の月である12月に、1年間の労をねぎらい妻に感謝する日。

プレママの日

日本トイザらスが制定。
「いい(1)にん(2)ぷさん(3)」(いい妊婦さん)の語呂合せと、ベビー用品専門店「ベビーザらス」1号店が開店した日であることから。

妊婦さんの日 2月23日

プレイステーションの日

ソニーコンピュータエンタテインメントが制定。
1994(平成6)年のこの日、家庭用ゲーム機「プレイステーション」が発売された。

ひっつみの日

岩手県生めん協同組合が制定。
「ひっ(1)つ(2)み(3)」の語呂合せ。
「ひっつみ」とは岩手県の郷土食で、小麦粉を練って平たい団子状にしたものを入れた汁物である。

みかんの日

全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。

みかんの日 11月3日
みかんの日 毎月第1日曜日

個人タクシーの日

1959(昭和34)年のこの日、初めて個人タクシーの営業許可が下りた。
タクシー不足と神風タクシー解消のため、東京都で40~50歳の3年間無事故無違反の優良運転手173人に個人タクシーの免許が許可された。

「感謝される事を求めるより、感謝する」

ポジティブ発想が習慣化すると、自然と表情に笑顔が多くなります。

よほど特殊な状況ではない限り、笑顔でいる人を見て不快に思う人はいないでしょう。

多くの場合その人に好意を抱くと思います。

だから笑顔には、その場をポジティブなものに変えてくれる効果もあります。

視点を変えると、常に笑顔でいようと心がけていればポジティブ発想が身につくことになります。

笑顔でいるときに、後ろ向きの発想は起こりにくいからです。

笑顔が似合うポジティブシンキングの持ち主には、人に感謝する心も育まれます。

こちらも感謝されて不快に思う人はいないでしょうから、感謝された人は多くの場合、あなたに好意を抱くでしょう。

一方でネガティブシンキングの人はというと、人に感謝をするのではなく、感謝されることを求める傾向があります。

これは「GIVE」ばかりを求めるということで、周囲から煙たがられたり、敬遠されたりする可能性が増えてしまいます。

笑顔でいるとポジティブになり、人に対する感謝の気持ちが芽生える。

これは「億万長者マインド」を身につけたということです。

感謝されることばかり願っているのは「貧乏マインド」の持ち主です。

「私がこんなにしてやったのに、あいつは感謝もしないで・・・」

「せっかくあなたが喜ぶと思って作ったのに・・・」

これらは、感謝を求めている人の言葉です。

結果的に感謝されるかどうかは「相手の気持ち」です。

こちらが求めるものではありません。

「したことは報われるはずだ」と考えていると、そこから苦しみがはじまります。

恋愛でも、「自分はこれだけ尽くしているのに」と見返りを求めたら・・・。

「あなたが勝手にしたことでしょう」と思われます。

“相田みつを”さんの詩「のに」をご紹介いたします。

「あんなにして

やったのに

『のに』がつくと

ぐちが出る」

“for you”誰かの「ために」「ために」と続けていると、「のに」とか不満が出てきてしまうのです。

その解決策は、“if you”だと思います。

もしあの人だったら「どうしたら喜ぶかな?」と続けていてら、愚痴は出ません。

「自分がしたことは、やっただけで終わり」

見返りや感謝を求めるより、与えてなお感謝をする側になったら素晴らしいですね。

いてくれるだけでありがたい。

共に歩んでくれるだけでありがたい。

感謝までしてくれるなんて、こちらこそ有り難い。

そんな風に思えたなら、人もお金も放っておかないでしょうね。

演歌の中にも「感謝」の歌はたくさんありますね。

なかなか口で言えないけれども「歌」にすると感謝の気持ちも伝わるかもしれませんね。

スポンサーリンク