新曲紹介。キム・ヨンジャさんの「赤い涙」8月2日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年8月2日発売のキム・ヨンジャさんの「赤い涙」です。

キム・ヨンジャの新曲はバラードタイプの哀愁歌

1988年「朝の国から」で日本デビューし、今年で30周年になります。
スマッシュヒットを飛ばした前作「哀愁の酒」から、約1年ぶりとなる新曲「赤い涙」をリリースします。作詩は門谷憲二氏、作曲は杉本眞人氏。恋を失った痛みを、強く、悲しく訴える存在感のある楽曲で、演歌タイプの作品のリリースが続いてきた中で、久しぶりのバラードタイプの楽曲で勝負します。

キム・ヨンジャ「赤い涙」
日本クラウン 演歌・歌謡曲 公式チャンネル

キム・ヨンジャ「赤い涙」カラオケ


収録曲
1. 赤い涙(作詩:門谷憲二/作曲:杉本眞人/編曲:美野春樹)[振付]
2. 半分以上悲しい、(作詩:伊藤 薫/作曲:杉本眞人/編曲:美野春樹)
3. 赤い涙[オリジナル・カラオケ]
4. 半分以上悲しい、[オリジナル・カラオケ]
5. 赤い涙[一般用カラオケ(1音下げ)]
6. 半分以上悲しい、[一般用カラオケ(1音下げ)]

2017年8月2日発売

販売価格: 1,300円(税込)

キム・ヨンジャ「こころ花」

キム・ヨンジャ 雪國

湯情の宿 キム・ヨンジャ

キム・ヨンジャ「情恋歌」

キム・ヨンジャNIPPON CROWN公式ホームページ

http://www.crownrecord.co.jp/artist/kim-yonja/whats.html

キム・ヨンジャフィシャルサイト

http://www.kimyonja.com/

キム・ヨンジャ プロフィール

<プロフィール>

キム・ヨンジャ / KIM YONJA

生年月日 / 1月25日生まれ
出身 / 韓国全羅南道光州市
趣味 / 香水収集・映画・舞台鑑賞

1974年韓国TBCテレビの「全国歌謡新人スターショー」で優勝し、歌手デビューする。1981年にトロットアルバム「歌の花束」が韓国レコード史上最大の360万枚の売上を記録する。1984年、NHKホールコンサート・公演ライブテープ、レコードが日韓同時発売。1988年、ソウルオリンピック讃歌「朝の国から」で日本再デビュー。同曲をソウルオリンピック閉会式エンディングセレモニー会場のメインスタジアムにて10万人観衆の前で歌唱。

1989年にNHK紅白歌合戦に「朝の国から」で初出場。その後、「川の流れのように」、「イムジン河」で3回出場している。

2009年からは本格的に韓国でも活動を再開させた。2011年には、ソル・ウンドと共にテレビ番組の優勝賞金を東日本大震災の被災者を支援する義援金として寄託した。

キム・ヨンジャさんのニューシングル「赤い涙」は月刊カラオケファン 2017年 09 月号および月刊歌の手帖2017年09月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年 09 月号および月刊歌の手帖2017年09月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

キム・ヨンジャさんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

キム・ヨンジャさんの楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「キム・ヨンジャ」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク