演歌以外:「苦しい時こそ笑顔で」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「苦しい時こそ笑顔で」についてのお話しです。

今日は、12月10日、今日はどんな記念日でしょうか。

世界人権デー(Human Rights Day)

1950(昭和25)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
1948(昭和23)年のこの日、パリで行われた第3回国連総会で「世界人権宣言」が採択された。
「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」で始る全30条と前文からなっている。
日本では、この日までの一週間を「人権週間」としている。

人権週間 12月4日~12月10日

ノーベル賞授賞式

スウェーデンの科学者アルフレッド・ノーベルが1896(明治29)年に亡くなった日。ノーベル賞は彼の遺言により創設された。

物理学・化学・医学・文学・経済学の各賞はスウェーデンの首都・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで授賞式が行われる。賞の選考はノーベルが生まれたスウェーデンの研究機関が行い、平和賞だけは、創設当時スウェーデンと連合王国だった関係でノルウェーで選考される。賞ごとに選考委員会を作られ、世界中の大学や専門家に推薦依頼を送って、その返答をもとに受賞者が選ばれる。

ノーベル賞制定記念日 11月27日

三億円事件の日

1968(昭和43)年のこの日、東京・府中市の東芝工場で支給されるボーナスを積んだ乗用車が、白バイ警官に扮した犯人に強奪される「三億円事件」が起きた。

多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし、1975(昭和50)年に時効を迎えた。この事件以降、多くの会社が給料の支給を口座振込に切替えるようになった。

アロエヨーグルトの日

森永乳業が制定。
1994(平成6)年のこの日、森永乳業が日本で初めてアロエ葉肉入りのヨーグルトを発売した。

ヨーグルトの日 5月15日

憲法記念日 [タイ]

1932年のこの日、タイ憲法が採択され、タイが立憲君主制に移行した。

納めの金比羅

毎月10日は金毘羅(金毘羅権現,金毘羅神社)の縁日であり、1年最後の縁日は「納めの金比羅」と呼ばれる。

苦しい時こそ笑顔でいこう

ダイアナ妃は笑顔を作る練習を日々行っていました。

アンジェリーナ・ジョリーも、なんとなくやる気が出ない日は、早起きして近所の公園をニコニコと笑いながら散歩することがあるといいます。

オードリー・ヘプバーンも、「この世で一番すてきなことは、笑うこと」だとし、特に

「誰かと一緒に笑うことは、魔法の力を持っている」と語っています。

一日の始まり、シャワーによりさっぱりとしながら前向きな言葉を発し笑顔を作る。

それだけで、前向きな気持ち、幸福感、社交性、思いやりを得ることができ、笑顔に溢れた生活を送れるのです。

アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズ氏はこんな言葉をのこしています。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」

清水英雄さんの「商売繁盛ありがとう」に収録されている詩、

「苦しい時こそ笑顔でいこう」

苦しければ 苦しいだけ

辛ければ 辛いだけ

笑顔を ふやそう

笑顔などつくれるわけがない時に

笑顔をつくることに

人間の価値がある

希望 理想 夢をしっかりもって

楽観的になること

塞ぎ込んでいても

情況は少しも変わりはしない

無理をしてでも 偽ってでも

良い方向へと 望みをつないでいこう

苦しいからこそ 笑顔でいこう

辛いからこそ 笑顔でいこう

悲しいからこそ 笑顔でいこう

ありがとう と 笑顔でいこう

心に響く詩ですね。

生きていれば色々ありますよね。

でも、だからこそ、笑顔でありたいですよね。

みんなみんな、頑張って生きています。

死ぬおもいで生きている人だっていると思います。

にもかかわらず、笑顔でいる人も、たくさんいると思います。

わたしの周りにも、いつも笑顔絶やさない人がいます。

たくさんの重い病気を乗り越えて、それでもいつも笑顔が絶えません。

そういう人からは、暖かい光を感じますよね。

えんかすきも、そういう人になりたいと思います。

スポンサーリンク