演歌以外:「幸せとは循環」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「幸せとは循環」についてのお話しです。

今日は、2月4日、今日はどんな記念日でしょうか。今日は「立春」ですね。暦の上ではもう春です。暖冬ですがまだまだ寒い日がありますので油断しないで、風邪引かないようにしましょう。

世界対がんデー(World Cancer Day)

2000年の「対がん同盟結成を呼びかけるパリ憲章」に基づき、国際対がん連合(UICC)が2002年から実施。

ビートルズの日

ビートルズの愛称「Fab.4」を、2月4日の「Feb.4」にかけたもの。

西の日

「に(2)し(4)」の語呂合せ。
この日に西の方へ向かうと、幸運に巡会えるとされている。

ぷよの日

2003年12月、セガが同社のゲームソフト「ぷよぷよ」のPRの為に制定。
「ぷ(2)よ(4)」の語呂合せ。
かつては「ぷよぷよ」の開発元であるコンパイルが毎月24日を「ぷよの日」としていた。

独立記念日 [スリランカ]

1948(昭和23)年のこの日、セイロン(現在のスリランカ)が独立し、イギリス連邦内の自治領になった。

大石忌

1703(元禄16)年のこの日、前年に吉良邸に討入り主君の仇を討った大石内藏助以下赤穂浪士46人に幕府が切腹を命じた。

「幸せとは循環」

瀬戸内寂聴さんの言葉です。

人間が生きてゆくには、もちろんお金が必要です。

健康が必要です。

地位もほしいし、高価なものもほしいでしょう。

けれども、そうしたすべてのものを手に入れても、人に愛され、人を愛する心がなければ、人生は殺伐としたものになります。

愛する人があって、自分が愛されている自覚が、生きることにはいちばん大切なうれしいことです。

この気持ちがないならば、生きていてもほんとうにさびしい人生です。

幸福になるためには、人から愛されるのがいちばんの近道です。

そのためにはまず、自分が自分を愛さないといけません。

よくがんばっているなと、自分をほめる。

そして自分が幸せな気分になるのです。

自分が自分を愛して幸せになったら、そのあなたを見て、必ず人が近づいてきます。

するとその人も幸せになったり、自分ももっと幸せになる。

幸せとは循環なのです。

愛すること、愛されること。

自分を愛し自分の幸せに気付くこと、幸せの循環を感じること。

千利休は「一座建立(いちざこんりゅう)」という言葉を使いました。

茶道で、主客に一体感を生ずるほど充実した茶会となることをいいます。

「場」そのものが良い感じになるそうです。

だれかの誕生日会をしているとき、その場にいる全員、祝う側も祝ってもらう側も、喜びに溢れている状態です。

喜んで頂く、その喜んで頂いた姿をみて、自分もまた喜ぶ、だからまた喜んで頂こうと心を尽くす・・・

この循環、連鎖を拡げていけば、自ずと幸せな人生になっていくと思いますね。

相手を変えようと思うと不満になりますが、自分を変えようと思うと希望になりますね。

良い連鎖をつなげていきたいものですね。

スポンサーリンク