カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(3月8日更新分)

Pocket

スポンサーリンク

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(3月8日更新分)

今日は、3月11日、今日の記念日です。

内閣総理大臣の談話「国民の皆様へ」(黙とうのお願い)

東日本大震災から9年となる3月11日(水)午後2時46分に、それぞれの場所において黙とうをお願いいたします。

東日本大震災九周年追悼式

3月11日を予定していた東日本大震災九周年追悼式につきましては、現下の状況を踏まえ、開催を取りやめることとなりました。

一般の皆様の献花について

追悼式の取りやめに伴い、追悼式会場(国立劇場)における一般の皆様の献花の受付につきましても、取りやめとなります。

パンダ発見の日

1869年のこの日、中国・四川省の民家で、伝道中のフランス人神父アルマン・ダヴィドが、白と黒の奇妙な熊の毛皮を見せられた。これが、西洋でパンダが知られるきっかけとなった。
ダヴィドはパンダのレプリカ標本をパリの自然歴史博物館に送り、その1年後の1870年に、研究を進めたミレー・エドワードが、Ailaropoda-mlanoleucaという学名を附けた。

コラムの日

1751年のこの日、イギリスの新聞『ロンドン・アドバイザー リテラリー・ガゼット』が、世界初のコラムの連載を始めた。

独立記念日 [リトアニア]

1990年のこの日、リトアニアがソ連からの独立を宣言した。

宋淵忌

禅僧・俳人の中川宋淵の1984(昭和59)年の忌日

今週の1位~5位は

1 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」、2位は、石川さゆり さんの「 天城越え 」は何周連座置くかわからないくらいすごいですね。3位は、 大川栄策 さんの「 さざんかの宿 」、4 位は、 千昌夫 さんの「 北国の春 」がランクインしています。

1 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」
2 位は、 石川さゆり さんの「 天城越え 」
3 位は、 大川栄策 さんの「 さざんかの宿 」
4 位は、 千昌夫 さんの「 北国の春 」
5 位は、 坂本冬美 さんの「 俺でいいのか 」

今週の入れ替わり曲は

今週は多くて12曲入れ替わっています。新しい曲は、56 位の 水森かおり さんの「 瀬戸内小豆島 」だけで後は懐かしい曲ですね。

56 位の 水森かおり さんの「 瀬戸内小豆島 」
68 位の 水前寺清子 さんの「 三百六十五歩のマーチ 」
73 位の 橋幸夫・吉永小百合 さんの「 いつでも夢を 」
75 位の 春日八郎 さんの「 お富さん 」
78 位の コロムビア・ローズ(初代コロムビア・ローズ) さんの「 東京のバスガール 」
82 位の 美空ひばり さんの「 柔 」
85 位の 村田英雄 さんの「 王将 」
92 位の 細川たかし さんの「 北酒場 」
93 位の 井沢八郎 さんの「 ああ上野駅 」
94 位の ディック・ミネ さんの「 旅姿三人男 」
95 位の 氷川きよし さんの「 きよしのズンドコ節 」
99 位の 二葉百合子 さんの「 岸壁の母 」

春日八郎 さんの「 お富さん 」

渡世の世界に生きた男と女の因縁が
これほど活き活きと描かれていることに驚く。

勿論、御存知歌舞伎の
「与話情浮名横櫛」の名科白、

”しがねえ恋の情けが仇
 命の綱の切れたのを・・・・・・”を
お手本にしているらしいです。

遊蕩に身を持ち崩した江戸の大店の息子・与三郎は、木更津(きさらづ)の親戚に預けられます。そこでお富と知り合い、深い仲になりますが、お富はやくざの親分・赤間源左衛門の妾でした。
 2人の関係を知った源左衛門とその子分たちによって与三郎は滅多斬りにされたうえ簀巻(すま)きにされます。お富は逃げ出したものの、子分の1人に追い詰められて海に身を投じますが、和泉屋の大番頭・多左衛門に助けられ、その囲い者になります。

 3年後、かろうじて助かった与三郎は、全身の切り傷を売り物にしてゆすり・たかりをするごろつきになっています。その与三郎が、仲間の蝙蝠安(こうもりやす)に連れられてたかりに訪れたのが多左衛門の妾宅で、そこで死んだと思っていたお富と再会するわけです。これが3幕目の「源氏店(げんやだな)妾宅の場」で、『お富さん』はこの場面を謳っています(源氏店については後述)。

 その後、何やかやとあって、4幕目では与三郎は捕縛されて島流しに処せられます。島抜けした与三郎は父親とそれとなく会い、さらに赤間源左衛門とも再会します。大詰めでは旧知の観音久次の自己犠牲によって傷痕が消えて大団円となります。

この話が実話に基づいているということです。与三郎のモデルは木更津の紺屋の次男・中村大吉で、お富のモデルはやくざの親分・山本源太左衛門の妾・きち。情事がばれると、大吉は滅多斬りにされて海に投げ込まれますが、運よく漁師に助けられ、きちは江戸に売りとばされます。

 江戸に出た大吉は、自慢の喉を活かして精進を重ね、やがて長唄の名門・芳村伊三郎の名を継いで4代目となります。
 あるとき、顔から体に至る無数の切り傷のわけを、8代目市川團十郎に尋ねられます。伊三郎がかくかくしかじかと語った話が講談になり、さらに鶴屋南北門下の3代目瀬川如皐(せがわ・じょこう)によって舞台化されます。
 その初演は嘉永6年(1853年)5月で、8代目市川團十郎が与三郎、4代目尾上梅幸がお富を演じました。上の絵は初演時の芝居絵で、3代目歌川豊国の筆になるものです。

『お富さん』大ヒットの主因は、歌舞伎の大名題(おおなだい)『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』をテーマにしたからではないでしょうか。

 

【収録内容】

1. お富さん
2. 山の吊橋
3. ごめんヨかんべんナ
4. トチチリ流し
5. 瓢箪ブギ
6. ロザリオの島
7. 男の舞台
8. 妻恋峠
9. 月の嫁入り舟
10. 下町・坂町・泣ける町
11. 街角の雪女
12. 郭公啼く里

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

先週のランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(3月1日更新分) 今日は、3月4日、今日の記念日です。 ミシンの日 ミシン発明200年を記念して日本家庭用ミシン工業会(現在は日本縫製機械工業会)が1990(平成2)年に制定。 「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合せ。 イギリスのトーマス・セイ...

詳しくは、カラオケDAMのホームページを見てください。

【演歌ランキング】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/enka-weekly.html

【急上昇ランキング[デイリー]】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/burst-daily.html

今週のカラオケランキングTOP100

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号  
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号  
3 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号  
4 千昌夫 北国の春   2009年04月号    
5 坂本冬美 俺でいいのか 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
6 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号  
7 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
8 欧陽菲菲 ラブ・イズ・オーヴァー   2014年02月号    
9 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号    
10 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号    
11 藤山一郎・奈良光枝 青い山脈 1999年03月号      
12 丘みどり 五島恋椿 2020年03月号 2020年03月号   2020年3月・4月号
13 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号  
14 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号  
15 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号    
16 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号  
17 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号    
18 五木ひろし・木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号   2011年1月・2月号
19 舟木一夫 高校三年生   2009年04月号    
20 石原裕次郎・牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号  
21 浜圭介・桂銀淑 北空港 2005年02月号   2017年01月号  
22 千昌夫 星影のワルツ     2018年1月号  
23 椎名佐千子 丹後なみだ駅 2020年02月号 2020年02月号   2020年3月・4月号
24 都はるみ・宮崎雅 ふたりの大阪        
25 三山ひろし 北のおんな町 2020年02月号 2020年02月号 2020年04月号 2020年3月・4月号
26 吉幾三 雪國   2013年03月号 2019年03月号  
27 岡本敦郎 高原列車は行く 1999年05月号      
28 梓みちよ 二人でお酒を   2012年09月号    
29 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号 2018年1月号  
30 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号    
31 川中美幸・弦哲也 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
32 瀬口侑希 おけさ恋歌 2020年03月号 2020年03月号   2020年3月・4月号
33 石原裕次郎 赤いハンカチ   2015年04月号 2016年12月号  
34 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号    
35 大月みやこ 涙川 2019年11月号 2019年11月号   2019年11月・12月号
36 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号   2012年11月・12月号
37 門倉有希 ノラ 2003年10月号     1998年9月・10月号
38 岡晴夫 憧れのハワイ航路        
39 小林幸子 雪椿        
40 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号 2019年09月号  
41 渡哲也 くちなしの花   2012年05月号    
42 海原千里・万里 大阪ラプソディー        
43 欧陽菲菲 雨の御堂筋 1999年08月号 2013年07月号 2018年8月号  
44 川中美幸 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
45 福田こうへい アイヤ子守唄 2019年12月号 2019年12月号 2020年02月号 2020年1月・2月号
46 梅沢富美男 夢芝居        
47 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号    
48 小林旭 昔の名前で出ています   2011年03月号    
49 都はるみ 大阪しぐれ 1999年03月号 2010年09月号    
50 天童よしみ 珍島物語     2017年08月号 1996年3月・4月号
51 増位山太志郎 涙の夜風 2020年03月号 2020年03月号 2020年03月号 2020年3月・4月号
52 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号   2004年5月・6月号
53 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号    
54 都はるみ 好きになった人        
55 中澤卓也 北のたずね人 2020年02月号 2020年02月号 2020年03月号 2020年3月・4月号
56 水森かおり 瀬戸内小豆島 2020年04月号 2020年04月号   2020年3月・4月号
57 並木路子 リンゴの唄 1999年02月号      
58 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号 2017年06月号  
59 香西かおり 流恋草 2000年09月号      
60 フランク永井 おまえに        
61 五木ひろし 細雪 2002年05月号 2006年06月号   2004年1月・2月号
62 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号    
63 北原ミレイ 明日へのかけ橋 2020年02月号 2020年02月号 2020年02月号 2020年1月・2月号
64 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 小樽のひとよ   2007年07月号    
65 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号 2019年07月号  
66 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
67 瀬川瑛子 命くれない   2006年11月号    
68 水前寺清子 三百六十五歩のマーチ   2011年04月号    
69 細川たかし 矢切の渡し   2006年11月号    
70 山川豊 アメリカ橋   2016年06月号 2018年7月号 1998年3月・4月号
71 いしだあゆみ ブルー・ライト・ヨコハマ 2004年05月号 2012年03月号    
72 岩本公水 能取岬 2019年09月号 2019年09月号   2019年9月・10月号
73 橋幸夫・吉永小百合 いつでも夢を 2004年09月号 2010年10月号 2017年01月号  
74 中村美律子 河内おとこ節   2016年12月号 2019年11月号  
75 春日八郎 お富さん 2000年05月号      
76 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う 2002年03月号 2015年04月号 2016年12月号 2018年9月・10月号
77 川中美幸 海峡雪しぐれ 2020年03月号 2020年03月号   2020年3月・4月号
78 コロムビア・ローズ(初代コロムビア・ローズ) 東京のバスガール   2010年11月号    
79 橋幸夫・安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号   2018年10月号  
80 三橋美智也 古城 2008年03月号      
81 伍代夏子 雪中相合傘 2020年02月号 2020年02月号    
82 美空ひばり        
83 内山田洋とクール・ファイブ 長崎は今日も雨だった   2007年10月号 2018年8月号  
84 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2018年3月号 2012年7月・8月号
85 村田英雄 王将 2000年06月号 2014年08月号    
86 上杉香緒里 月夜川 2020年03月号 2020年03月号   2020年3月・4月号
87 杉良太郎 すきま風   2009年04月号    
88 すぎもとまさと 吾亦紅 2007年05月号 2007年04月号   2007年5月・6月号
89 八代亜紀 舟唄 2007年11月号 2006年03月号    
90 三船和子 だんな様       2007年11月・12月号
91 牧村三枝子 みちづれ   2008年04月号    
92 細川たかし 北酒場   2010年04月号    
93 井沢八郎 ああ上野駅 1999年05月号      
94 ディック・ミネ 旅姿三人男 2000年11月号 2008年10月号    
95 氷川きよし きよしのズンドコ節 2002年03月号     2002年3月・4月号
96 鳥羽一郎 男の庵 2019年12月号 2019年12月号 2020年01月号 2020年1月・2月号
97 藤あや子 ふたり道 2001年08月号 2015年05月号 2020年01月号 2001年11月・12月号
98 上沼恵美子 時のしおり 2020年01月号 2020年02月号 2020年02月号 2020年1月・2月号
99 二葉百合子 岸壁の母 1999年09月号 2009年03月号    
100 城之内早苗 恋衣 2020年03月号 2020年03月号 2020年03月号 2020年3月・4月号