新曲紹介。浅野祥さんの「斎太郎月夜」2017年7月19日(水)発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年7月19日(水)発売の浅野祥さんの「斎太郎月夜」です。

2016年1月、「忠治は泣いている」でセンセーショナルな歌手デビューを飾った。たった三本の絃で無限の世界を表現する、津軽三味線を抱いた、流行歌のフレッシュ・ニューヒーロー、浅野祥の新曲!!

「斎太郎月夜」・・・浅野祥の故郷でもある宮城県の民謡「斎太郎節」をモチーフにした民謡調演歌で、櫓を漕ぎながら歌う恋唄です。

「島育ち」・・・昭和37年、田端義夫が発売して大ヒットした奄美新民謡のカバーです。
「健康節」・・・長寿を祈る健康応援ソング。

浅野祥「斎太郎月夜」
徳間ジャパン 演歌・歌謡曲チャンネル

浅野祥「斎太郎月夜」カラオケ

浅野祥「斎太郎月夜」カラオケレッスン ENKAの森


 

収録曲
01. 斎太郎月夜
02. 島育ち
03. 斎太郎月夜 オリジナルカラオケ
04. 島育ち オリジナルカラオケ
05. 斎太郎月夜 一般用カラオケ
06. 島育ち 一般用カラオケ
07. 健康節

「斎田郎月夜」
作詩:鈴木紀代/作曲:南乃星太/編曲:伊戸のりお

c/w「島育ち」
作詩:有川邦彦/作曲:三界稔/編曲:周防泰臣

2017年07月19日発売

「浅野祥」”Sho Asano”

浅野祥「逢いたかったぜ内蔵助」2016年11月2日発売

浅野祥「忠治が泣いている」MVダイジェスト

浅野祥オフィシャルブログ「祥case」Powered by Ameba

https://ameblo.jp/asano-sho/

浅野祥 徳間ジャパン公式ホームページ

http://www.tkma.co.jp/enka_top/asano_sho.html

浅野祥 公式ホームページ

http://sho-asano.com/

浅野祥 プロフィール

<プロフィール>引用

1990年3月2日生まれ
宮城県仙台市出身
仙台一高・慶應義塾大学卒業

祖父の影響により、3歳で和太鼓、5歳で津軽三味線を始める。その後、三絃小田島流 二代目小田島徳旺氏に師事。

7歳の時、青森県弘前市で開催される津軽三味線全国大会に最年少出場し、翌年から各級の最年最年少優勝記録を次々と塗り替える。

2004年 津軽三味線全国大会、最高峰のA級で最年少優勝(当時14歳)その後、2006年まで連続優勝し、3連覇を達成。同大会の規定により、殿堂入りを果たす。

※津軽三味線世界大会(旧大会名:津軽三味線全国大会)

本来の民謡、古典芸能はもちろん石川さゆりとの共演やオレンジレンジとの共演、早乙女太一との共演やワハハ本舗全体公演に参加等ジャンルを超えて活動の場を広げている。
現在、25歳、古典や民謡を学び伝承を目指しながら、楽器としての津軽三味線の可能性を追い求める孤高の若き津軽三味線奏者。


浅野祥さんのニューシングル「斎太郎月夜」は月刊カラオケファン 2017年 09 月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年 09 月号および月刊歌の手帖2017年09月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

浅野祥さんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

番号 カラオケファン 歌手名 曲名
6022 2017年09月号 浅野祥 斎太郎月夜

浅野祥さんの楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

番号 歌の手帖 歌手名 曲名 カラオケファン
4427 2016年02月号 浅野祥 忠治が泣いている 2016年2月号
4788 2016年12月号 浅野祥 逢いたかったぜ内蔵助 2016年12月号

「ぷりんと楽譜」では「浅野祥」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

番号 歌手名 曲名 価格 カラオケファン 歌の手帖
162 浅野祥 逢いたかったぜ内蔵助 162 2016年12月号 2016年12月号

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク