演歌以外:「モチベーション」について。

スポンサーリンク

今日のお話は、「モチベーション」についてのお話しです。

今日は、4月14日、今日はどんな記念日でしょうか。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国の基本方針を踏まえ、国内でのまん延防止や安全確保の観点から、各種イベント・行事等について、中止または延期になりましたね。
感染症拡大の防止には、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要ですよね。

カラオケスタジオも感染症対策に努めていて閉館していますね。演歌好きもさみしいですが収束するまで自宅で練習しましょう。

オレンジデー

愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に制定。
2月14日の「バレンタインデー」で愛を告白し、3月14日の「ホワイトデー」でその返礼をした後で、その二人の愛情を確かなものとする日。オレンジ(またはオレンジ色のプレゼント)を持って相手を訪問する。
欧米では、オレンジが多産であることから繁栄のシンボルとされ、花嫁がオレンジの花を飾る風習があり、オレンジは結婚と関係の深いものとなっている。

聖バレンタインデー 2月14日
ホワイトデー 3月14日
メイストームデー(5月の嵐の日) 5月13日
恋人の日 6月12日
サマーバレンタイン 7月7日
セプテンバーバレンタイン・メンズバレンタイン 9月14日
恋人達の日(くつしたの日) 11月11日
ダズンローズデー 12月12日
遠距離恋愛の日 12月21日

パートナーデー

佐賀県佐賀市が1998年に制定。
2月14日がバレンタインデー、3月14日がホワイトデーであることから、その一箇月後を「

パートナーデー」とした。

家庭・職場・地域等で互いを思い遣り、男女が共に参画する社会を目指す日。

ブラックデー [韓国]

バレンタインデー・ホワイトデーのどちらでも何ももらえず恋人ができなかった者同士が黒い服を着て集まり、チャジャン麺(麺に黒いあんをかけた料理)やコーヒーなど黒い物を飲食する日。

タイタニック号の日

1912年のこの日、初航海中のイギリスの大型客船タイタニック号が、北大西洋ニューファントランド沖で氷山に激突し、翌日未明に沈没した。
乗客乗員2208人のうち1513人の儀牲者を出した。事故の原因や被害には、救命設備・流氷の監視・無線電信等さまざまな問題が関連しており、その後の船の安全確保について多くの教訓が得られた。

柔道整復の日

全国柔整鍼灸協会が2003年に制定。
1970(昭和45)年のこの日、「柔道整復師法」が公布された。

フレンドリーデー

株式会社スーパープランニングが2000年11月に制定。
四(よ)一(い)四(よ)で「(友達って)よいよね」の語呂合せ。
自分にとって大切な友達と友情を確認しあう日。

良い年の日

森下仁丹が制定。
四(よい)十(と)四(し)で「よいとし」の語呂合せ。

椅子の日

オフィス家具などを販売するオフィスレット株式会社が制定。
四(よい)一(い)四(す)「よいいす」(良い椅子)の語呂合せ。

グルジア語の日 [グルジア]

1978年のこの日、ソ連・グルジア共和国で、公用語からグルジア語を外す新憲法案に反対するデモが発生した。
この日は新憲法批准のための最高会議の召集日であった。グルジア共産党書記長シェワルナゼは中央政府と交渉し、公用語を変える規定は撤回された。

「モチベーション」について

「上司から文句を言われたので、やる気を失った」

「上司から褒められたので、今日はやる気が出た」

これは、「モチベーションの他者依存」という状態です。

他の人に、自分のやる気が左右されてしまっています。

芸術家は、どれだけ他の人から酷評されようが、まったく意に介さず、本人がいいと思った作品をつくります。

マンガの神様である手塚治虫先生でさえ、『アドルフに告ぐ』という作品を描いたときは、「なぜ、ヒトラーなんぞの作品を描くんだ」と世間から非難されました。

一方で、『ジャングル大帝』は、「子どもが安心して見られる作品だ」「視聴率が30%だ」と賞賛を浴びました。

他人がどう思うかに左右されず、自分がつくりたい作品をつくるのが、芸術家です。

世間から非難されても、世間から賞賛されても、常に10本以上の連載をこなし、作品を発表し続けたのが、手塚治虫先生なのです。

文句を言われようが、言われまいが、

褒められようが、けなされようが、

やることに変わりはありません。

「褒められたからやる」「文句言われたからやる」

子どもの頃はそれでもいいでしょう。

しかし、大人になるにつれて、「目的」や「志」というものが明確になってきます。

例えば、結婚するために「一生幸せにする」とプロポーズし、神に「病める時も健やかなるときも」と誓ったのに、「怒られたから嫌い」ではマズいです。

「音楽で世界を明るくする!」って目的があるのに、「評判が悪いからやめる」とか、「やる気でない」では話になりません。

そもそも他人に言われて傷つくのは、多少なりとも心当たりがあるから。

だとしたら、そんなの気にしないくらい行動していれば、自分自身は何とも思わない。

上司に「もっと努力しろ!」って言われても、自分で胸張って誰にも負けないくらい努力している人はきっとそんな上司の言葉は気にも留めないでしょう。

ちょっと怠けている事に心当たりがある人が、「やる気なくすわ~」って言っているのです。

最後にたどり着くのは、地道にコツコツと自分の道を歩んだ人だけです。

才能がどんなにあろうと、環境にどれだけ恵まれていようと、コツコツ続けた人に最後は絶対かないません。

地道にコツコツ続けていきましょうね。

「ちいさなことからコツコツと」ね。

スポンサーリンク