カラオケDAMの【演歌ランキング】月間ランキングトップ100(6月21日更新分)

Pocket

スポンサーリンク

カラオケDAMの【演歌ランキング】月間ランキングトップ100(6月21日更新分)

今日は、6月24日、今日の記念日です。

UFO記念日,空飛ぶ円盤記念日

1947年のこの日、アメリカで初めてUFOが目撃された。
アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見した。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次いだ。事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出したが、正体はつかめず、1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出した。
この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行う。

ドレミの日

1024年のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めた。
この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の為に、ギドーが合唱隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導し、その曲の各小節の最初の音がドレミの音階ができる元になった。

革命記念日 [タイ]

1932年のこの日、「立憲革命」と呼ばれるクーデターが起こり、絶対君主制から立憲君主制へ移行した。

カラボボ戦勝記念日 [ベネズエラ]

1821年のこの日、「カラボボの戦い」でシモン・ボリバル率いる反乱軍がスペイン軍に勝利し、ベネズエラ独立が決定した。

林檎忌,麦の日

歌手・美空ひばりの1989年の忌日。
ヒット曲『リンゴ追分』から「林檎忌」、「ひばり」という名前に因み、麦畑が鳥のひばりの住処となることが多いことから「麦の日」と呼ばれている。

今週の1位~5位は

1 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」
2 位は、 石川さゆり さんの「 天城越え 」
3 位は、 大川栄策 さんの「 さざんかの宿 」
4 位は、 藤山一郎・奈良光枝 さんの「 青い山脈 」
5 位は、 吉幾三 さんの「 酒よ 」

今週の入れ替わり曲は

今週は9曲が入れ替わっていますね。懐かしい曲が多いですね。

73 位の 美空ひばり さんの「 お祭りマンボ 」
74 位の 菅原都々子 さんの「 月がとっても青いから 」
77 位の 二葉百合子 さんの「 岸壁の母 」
86 位の ペギー葉山 さんの「 南国土佐を後にして 」
89 位の 松尾和子・和田弘とマヒナスターズ さんの「 お座敷小唄 」
91 位の 島倉千代子 さんの「 この世の花 」
92 位の 美空ひばり さんの「 港町十三番地 」
97 位の 村田英雄 さんの「 無法松の一生<度胸千両入り> 」
100 位の 藤山一郎 さんの「 長崎の鐘 」

美空ひばり さんの「 お祭りマンボ 」

今日は歌手・美空ひばりさんの1989年の忌日。「林檎忌」ですね。

「お祭りマンボ」が発売されたのが1952年。当時はマンボの王様と言われた「ペレス・プラード」のマンボが世界的大ブームとなり、日本でもマンボが大流行していました。

「お祭りマンボ」は美空ひばりさんの見事な歌唱力に加え、アップテンポな親しみやすいメロディーで大ヒットを収めました。

美空ひばりさんの「お祭りマンボ」のなかの、一番の歌詞に「火事は近いぞすりはんだぁ?」ってあるんですけど、この「すりはん」って、何のことかご存じですか。

半鐘の鳴らし方で、規模や距離の情報を伝えていました。半鐘の間隔が長いときは、遠くでの火災。二回連続で半鐘を鳴らすと、大火災。で、スリバンだと火災が近いということでした。ちなみにスリバンとは、連続打ちのことです。

今では半鐘も見かけなくなりましたね。時代を感じる歌ですよね。

 

【収録曲】

1. 悲しき口笛
2. 越後獅子の唄
3. わたしゃ糸屋の器量よし
4. 花笠道中
5. ロマンチックなキューピット
6. 港町十三番地
7. お祭りマンボ

先週の演歌・歌謡曲ランキング(6月14日)

カラオケDAMの【演歌ランキング】月間ランキングトップ100(6月14日更新分)更新 6月17日に記載した記事で、当日までDAMのカラオケランキングは更新されていませんでしたが、更新されましたので記載します。 今回の1位~5位は 1 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」 2 位...

詳しくは、カラオケDAMのホームページを見てください。

【演歌ランキング】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/enka-weekly.html

【急上昇ランキング[デイリー]】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/burst-daily.html

今週のカラオケランキングTOP100

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号  
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号  
3 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号  
4 藤山一郎・奈良光枝 青い山脈 1999年03月号      
5 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号  
6 千昌夫 北国の春   2009年04月号    
7 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号  
8 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号  
10 欧陽菲菲 ラブ・イズ・オーヴァー   2014年02月号    
11 岡本敦郎 高原列車は行く 1999年05月号      
12 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号    
13 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号    
14 舟木一夫 高校三年生   2009年04月号    
15 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号    
16 坂本冬美 俺でいいのか 2019年10月号 2019年10月号   2019年11月・12月号
17 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号    
18 千昌夫 星影のワルツ     2018年1月号  
19 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号  
20 岡晴夫 憧れのハワイ航路        
21 五木ひろし・木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号   2011年1月・2月号
22 石原裕次郎・牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号  
23 川中美幸・弦哲也 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
24 石原裕次郎 赤いハンカチ   2015年04月号 2016年12月号  
25 浜圭介・桂銀淑 北空港 2005年02月号   2017年01月号  
26 丘みどり 五島恋椿 2020年03月号 2020年03月号   2020年3月・4月号
27 水前寺清子 三百六十五歩のマーチ   2011年04月号    
28 都はるみ・宮崎雅 ふたりの大阪        
29 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号 2018年1月号  
30 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号    
31 水森かおり 瀬戸内小豆島 2020年04月号 2020年04月号 2020年05月号 2020年3月・4月号
32 コロムビア・ローズ(初代コロムビア・ローズ) 東京のバスガール   2010年11月号    
33 渡哲也 くちなしの花   2012年05月号    
34 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号    
35 並木路子 リンゴの唄 1999年02月号      
36 都はるみ 好きになった人        
37 上沼恵美子 時のしおり 2020年01月号 2020年02月号 2020年02月号 2020年1月・2月号
38 川中美幸 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
39 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号 2019年09月号  
40 香西かおり 契り酒 2020年05月号 2020年05月号   2020年5月・6月号
41 春日八郎 お富さん 2000年05月号      
42 欧陽菲菲 雨の御堂筋 1999年08月号 2013年07月号 2018年8月号  
43 小林旭 昔の名前で出ています   2011年03月号    
44 美空ひばり        
45 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号   2012年11月・12月号
46 吉幾三 雪國   2013年03月号 2019年03月号  
47 門倉有希 ノラ 2003年10月号     1998年9月・10月号
48 都はるみ 大阪しぐれ 1999年03月号 2010年09月号    
49 橋 幸夫・吉永小百合 いつでも夢を 2004年09月号 2010年10月号 2017年01月号  
50 葵かを里 しぐれ高山 2020年05月号 2020年05月号 2020年05月号 2020年5月・6月号
51 梅沢富美男 夢芝居        
52 内山田洋とクール・ファイブ 長崎は今日も雨だった   2007年10月号 2018年8月号  
53 海原千里・万里 大阪ラプソディー        
54 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号 2019年07月号  
55 市川由紀乃 なごり歌 2020年05月号 2020年05月号    
56 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号    
57 天童よしみ 珍島物語     2017年08月号 1996年3月・4月号
58 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号   2004年5月・6月号
59 いしだあゆみ ブルー・ライト・ヨコハマ 2004年05月号 2012年03月号    
60 氷川きよし きよしのズンドコ節 2002年03月号     2002年3月・4月号
61 細川たかし 矢切の渡し   2006年11月号    
62 村田英雄 王将 2000年06月号 2014年08月号    
63 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号    
64 中村美律子 河内おとこ節   2016年12月号 2019年11月号  
65 井沢八郎 ああ上野駅 1999年05月号      
66 瀬川瑛子 命くれない   2006年11月号    
67 小林幸子 雪椿        
68 香西かおり 流恋草 2000年09月号      
69 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う 2002年03月号 2015年04月号 2016年12月号 2018年9月・10月号
70 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号    
71 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号 2017年06月号  
72 山川豊 アメリカ橋   2016年06月号 2018年7月号 1998年3月・4月号
73 美空ひばり お祭りマンボ        
74 菅原都々子 月がとっても青いから 2007年03月号 2007年03月号    
75 三橋美智也 古城 2008年03月号      
76 フランク永井 おまえに        
77 二葉百合子 岸壁の母 1999年09月号 2009年03月号    
78 三橋美智也 哀愁列車        
79 三船和子 だんな様       2007年11月・12月号
80 杉良太郎 すきま風   2009年04月号    
81 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 小樽のひとよ   2007年07月号    
82 北島三郎 まつり   2006年04月号 2017年02月号  
83 ディック・ミネ 旅姿三人男 2000年11月号 2008年10月号    
84 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
85 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2018年3月号 2012年7月・8月号
86 ペギー葉山 南国土佐を後にして 1999年12月号      
87 山内惠介 残照 2020年04月号 2020年04月号   2020年5月・6月号
88 梓みちよ 二人でお酒を   2012年09月号    
89 松尾和子・和田弘とマヒナスターズ お座敷小唄        
90 瀬口侑希 おけさ恋歌 2020年03月号 2020年03月号   2020年3月・4月号
91 島倉千代子 この世の花 2004年12月号 2014年02月号    
92 美空ひばり 港町十三番地        
93 山本譲二 みちのくひとり旅 1999年02月号      
94 黒沢明とロス・プリモス ラブユー東京   2007年06月号    
95 橋 幸夫・安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号   2018年10月号  
96 牧村三枝子 みちづれ   2008年04月号    
97 村田英雄 無法松の一生<度胸千両入り>        
98 五木ひろし 細雪 2002年05月号 2006年06月号   2004年1月・2月号
99 吉幾三 酔歌   2017年09月号    
100 藤山一郎 長崎の鐘 2005年10月号