演歌以外:「愛、してる?」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「愛、してる?」についてのお話しです。

今日は、7月21日、今日はどんな記念日でしょうか。

神前結婚記念日

1900年のこの日、東京の神宮奉斎会本院(現在の東京大神宮)が神前結婚式のPRを始めた。それまでは結婚式は家庭で行うのが普通だった。この年の5月10日に「皇室御婚令」が発布され、皇太子(後の大正天皇)の御婚儀が初めて宮中賢所大前で行われた。このことにより、国民の間に神前での結婚式をしたいという気運が高まった。

それを受けて日比谷大神宮は、神前結婚式を世に広める為に、新聞記者や大臣等を招いて模擬結婚式を行うなどPR活動を行った。現在の神前結婚式の原型は日比谷大神宮の宮司が、宮中婚礼を参考にして作ったものであると言われている。

破防法公布記念日,公安調査庁設置記念日

1952年のこの日、「破壊活動防止法(破防法)」が公布・施行され、同時に公安調査庁が設置された。

自然公園の日

1957年のこの日、「自然公園法」が制定された。

日本三景の日

日本三景観光連絡協議会が制定。

『日本国事跡考』で松島・天橋立・宮島が日本三景として絶賛した林鵞峰の1618(元和4)年の誕生日。

独立記念日 [ベルギー]

1931年のこの日、前年にオランダからの独立を宣言したベルギーで、初代国王レオポルド1世が即位した。

解放記念日 [グアム]

1944年のこの日、日本占領下のグアム島にアメリカ軍が上陸し、グアムの戦いが始まった。両軍で約2万人の死者を出して8月11日に米軍が全島を占領した。

愛、してる?

世界的に有名な「愛」の伝道師“エーリッヒ・フロム”が残した言葉です。

【未成熟な愛は「あなたが必要だから、あなたを愛する」といい、

成熟した愛は「あなたを愛しているから、あなたが必要だ」という】

愛のある生活を送るためには自分が成熟しなければなりません。

たとえば、赤ん坊は人を愛することができません。

赤ん坊にとって母親は何もかもをやってくれる必要な存在です。

しかし、大人になっても赤ん坊のように駄々をこねる関係は、フロムにいわせれば愛ではありません。

私たちの周辺でも「君が必要だ」という言葉でプロポーズをする人が多いようですが、フロムは自分に必要かどうかにかかわらず相手を愛することから真の愛が始まると考えたのです。

【もしある女性が花を好きだといっても、彼女が花に水をやることを忘れるのを見たら、花に対する彼女の「愛」を信じることはできないだろう】

愛することができるために不可欠な要素の一つである「配慮」を説明した言葉です。

この言葉にもあるように、愛することは、たんに好きだということではありません。

相手の気持ちを想像し、それに対して自分がどう行動するかを考えなくてはなりません。

相手の生命と成長を積極的に気にかけることが、愛するために欠かせない「配慮」なのです。

**************************************

聖書には「汝のごとく隣人を愛せ」とあります。

自分のように隣人を愛しなさいということです。

つまり、自分もしっかり愛したうえで、他の人を愛する。

自分を愛せなければ、結局は同じ人間である他人を愛することもできないと、フロムは主張しています。

愛について考えたとき、人は「愛される」方に意識を向けがちですが、「愛する」ことを考えたら答えはシンプルなのかもしれません。

愛は、「愛するという行為」を伴って愛になります。

何もしない、無関心、無視、無反応、これらは愛の反対の行為でしょう。

愛を与え、愛するという行為は、決して高価なものを送るとか、そういった意味ではなく、相手の生命と成長を積極的に気にかける「配慮」が必要ですね。

愛、してきましょうね。

スポンサーリンク