カラオケDAMの【演歌ランキング】月間ランキングトップ100(9月20日更新分)

Pocket

スポンサーリンク

カラオケDAMの【演歌ランキング】月間ランキングトップ100(9月20日更新分)

今日は、9月23日、今日の記念日です。

不動産の日

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984(昭和59)年に制定。
秋は不動産取引が活発になる時期であることと、「ふ(2)どう(十)さん(3)」の語呂合せから。

海王星の日

1846年のこの日、ベルリン天文台のガレが海王星を発見した。
1781年の天王星の発見以降、その軌道がニュートンの天文力学に合わないのは、その外側にさらに惑星があるためだと考えられていた。そのためいろいろな科学者が天王星の軌道の乱れ等を元に未知の惑星の大きさや軌道・位置を計算した。そして、フランスのル・ベリエが計算で予言した場所に新しい惑星が発見された。
イギリスのアダムスもその場所を突き止めていたため、ル・ベリエとアダムスが共同発見者とされている。

万年筆の日

1809年のこの日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許をとった。

建国記念日 [サウジアラビア]

1932年のこの日、ハッサ、カティフ、ナジュド、ヒジャーズが統一してサウジアラビア王国が成立した。

今週の1位~5位は

1 位は、 岩本公水 さんの「 しぐれ舟 」
2 位は、 角川博 さんの「 雨の香林坊 」
3 位は、 石川さゆり さんの「 天城越え 」
4 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」
5 位は、 吉幾三 さんの「 酒よ 」

1 位の、 岩本公水 さんの「 しぐれ舟 」が先週2位から初の1位ですね。

先週の1 位と2 位が入れ替わっただけですね。

今週も、3 位、4位は、石川さゆり さんの「 天城越え 」、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」でした。

今週の入れ替わり曲は

今週は、4曲が入れ替わっています。すべて懐かしい曲ですね。

91 位の 松尾和子・フランク永井 さんの「 東京ナイト・クラブ 」
94 位の 千昌夫 さんの「 夕焼け雲 」
98 位の 日野美歌 さんの「 氷雨 」
100 位の 島倉千代子 さんの「 人生いろいろ 」

松尾和子・フランク永井 さんの「 東京ナイト・クラブ 」

東京ナイト・クラブ」(とうきょうナイト・クラブ)は、佐伯孝夫作詞、吉田正作曲の歌謡曲である。 概要[編集]. 1959年(昭和34年)7月、フランク永井と松尾和子のデュエットで、日本ビクターからレコードが発売された。

デュエットソングの定番として名高い「東京ナイト・クラブ」は1959年夏に松尾和子との共唱で出され、松尾がマヒナと歌った「グッド・ナイト」のB面曲ながら共にヒットした。これがデビュー盤となった松尾は実に華々しいスタートを切ったことになる。この2年後に出された石原裕次郎と牧村旬子の「銀座の恋の物語」は「東京ナイト・クラブ」に倣って作られたそうだ。改めてディスコグラフィーを見てみると、1958年からの3年間は、毎年20枚前後に及ぶシングル盤を発売しているのに驚かされる。当時はB面が別歌手のレコードも少なくなかったとはいえ、驚異的なペースである。少しペースダウンした1961年以降も年間10枚以上、それが1967年頃まで続くのだから凄い。1961年の第3回日本レコード大賞を獲得したフランク永井の「君恋し」は、1929年に二村定一がヒットさせた流行歌のカヴァーであったが、当時のリバイバルブームに乗って30年の時を隔てたヒットとなった。寺岡真三の軽快なアレンジに乗せて歌われるフランクのヴォーカルが絶品で、オリジナルとは雰囲気を異にする全く新しい作品に生まれ変わっている。以降も「霧子のタンゴ」「逢いたくて」「大阪ぐらし」など毎年ヒットを連ねて歌謡界のトップに君臨し続けた。

https://news.1242.com/article/128607より引用

 

 

 

日本のムード歌謡歌手。1957年(昭和32年)の「有楽町で逢いましょう」が爆発的ヒットとなり、一躍スターの座へ。自ら見出した松尾和子と共に歌った1959年(昭和34年)の「東京ナイト・クラブ」は、デュエットソングの定番として現在でも歌い継がれている名曲である。

【収録曲】

1. 有楽町で逢いましょう
2. おまえに
3. 東京ナイトクラブ(松尾和子)
4. 君恋し
5. 公園の手品師
6. 夜霧の第二国道
7. 夜霧に消えたチャコ
8. 俺は淋しいんだ
9. 東京カチート
10. 羽田発7時50分
11. こいさんのラブコール
12. 西銀座駅前

先週の演歌・歌謡曲ランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】月間ランキングトップ100(9月13日更新分) 今日は、9月16日、今日の記念日です。 オゾン層保護のための国際デー(International Day for the Preservation of the Ozone Layer) 1994年の国連総会で「...

詳しくは、カラオケDAMのホームページを見てください。

【演歌ランキング】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/enka-weekly.html

【急上昇ランキング[デイリー]】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/burst-daily.html

今週のカラオケランキングTOP100

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
1 岩本公水 しぐれ舟 2020年08月号 2020年08月号 2020年9月・10月号
2 角川博 雨の香林坊 2020年09月号 2020年09月号 2020年9月・10月号
3 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号  
4 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号  
5 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号  
6 欧陽菲菲 ラヴ・イズ・オーヴァー   2014年02月号  
7 森山愛子 伊吹おろし 2020年07月号 2020年09月号 2020年9月・10月号
8 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2017年5月・6月号
9 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号  
10 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号  
11 坂本冬美 俺でいいのか 2019年10月号 2019年10月号 2019年11月・12月号
12 鳥羽一郎 戻れないんだよ 2020年10月号 2020年10月号 2020年9月・10月号
13 渡哲也 くちなしの花   2012年05月号  
14 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号  
15 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号  
16 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号  
17 五木ひろし 遠き昭和の・・・ 2010年06月号 2010年06月号 2010年5月・6月号
18 五木ひろし・木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
19 浜圭介・桂銀淑 北空港 2005年02月号    
20 杜このみ 郷愁おけさ 2020年07月号 2020年07月号 2020年7月・8月号
21 秋元順子 帰れない夜のバラード 2020年07月号 2020年08月号 2020年7月・8月号
22 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号  
23 都はるみ・宮崎雅 ふたりの大阪      
24 門倉有希 ノラ 2003年10月号   1998年9月・10月号
25 川中美幸・弦哲也 二輪草   2016年05月号 1998年3月・4月号
26 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号  
27 欧陽菲菲 雨の御堂筋 1999年08月号 2013年07月号  
28 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号  
29 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号  
30 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
31 彩青 津軽三味線ひとり旅 2020年06月号 2020年06月号 2020年7月・8月号
32 上沼恵美子 時のしおり 2020年01月号 2020年02月号 2020年1月・2月号
33 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号 2012年11月・12月号
34 石原裕次郎・牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号  
35 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号  
36 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号  
37 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2012年7月・8月号
38 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2009年5月・6月号
39 福田こうへい 筑波の寛太郎 2020年07月号 2020年07月号 2020年7月・8月号
40 香西かおり 流恋草 2000年09月号    
41 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号  
42 市川由紀乃 なごり歌 2020年05月号 2020年05月号  
43 水田竜子 能登島みれん 2020年07月号 2020年08月号 2020年7月・8月号
44 石原裕次郎 赤いハンカチ   2015年04月号  
45 すぎもとまさと 吾亦紅 2007年05月号 2007年04月号 2007年5月・6月号
46 山川豊 アメリカ橋   2016年06月号 1998年3月・4月号
47 吉幾三 雪國   2013年03月号  
48 梅沢富美男 夢芝居      
49 小田純平 東京狼 2020年10月号 2020年10月号 2020年9月・10月号
50 香西かおり 契り酒 2020年05月号 2020年05月号 2020年5月・6月号
51 小林旭 昔の名前で出ています   2011年03月号  
52 吉幾三 情炎 2013年06月号 2013年06月号 2013年7月・8月号
53 橋幸夫・安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号    
54 永井裕子 そして・・・女 2020年07月号 2020年07月号 2020年7月・8月号
55 松村和子 望郷ながれ歌 2020年10月号 2020年10月号 2020年9月・10月号
56 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号  
57 水森かおり 瀬戸内小豆島 2020年04月号 2020年04月号 2020年3月・4月号
58 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号  
59 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号  
60 チョー・ヨンピル 想いで迷子      
61 吉幾三 酔歌   2017年09月号  
62 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 小樽のひとよ   2007年07月号  
63 丘みどり 五島恋椿 2020年03月号 2020年03月号 2020年3月・4月号
64 北川裕二 大阪なさけ川 2020年10月号 2020年10月号  
65 フランク永井 おまえに      
66 山内惠介 残照 2020年04月号 2020年04月号 2020年5月・6月号
67 天童よしみ 珍島物語     1996年3月・4月号
68 中条きよし 北の灯り 2020年08月号 2020年09月号 2020年9月・10月号
69 多岐川舞子 ひとりぼっちの海峡 2020年07月号 2020年07月号 2020年9月・10月号
70 山本譲二 みちのくひとり旅 1999年02月号    
71 水田かおり 面影のれん 2020年08月号 2020年08月号  
72 葵かを里 しぐれ高山 2020年05月号 2020年05月号 2020年5月・6月号
73 杉良太郎 すきま風   2009年04月号  
74 秋元順子 愛のままで・・・ 2008年03月号 2008年03月号 2009年5月・6月号
75 藤原浩 北のみれん酒 2020年07月号 2020年07月号 2020年7月・8月号
76 川神あい 三日月オペラ 2020年09月号 2020年06月号  
77 梓みちよ 二人でお酒を   2012年09月号  
78 男石宜隆 竹の花 2020年10月号 2020年10月号 2020年9月・10月号
79 菅原洋一&シルビア アマン      
80 八代亜紀 舟唄 2007年11月号 2006年03月号  
81 前川清 男と女の破片      
82 島あきの 海峡わかれ宿 2020年09月号 2020年09月号 2020年9月・10月号
83 大川栄策 面影しぐれ 2010年06月号 2010年06月号 2010年5月・6月号
84 大月みやこ 女の港 2004年07月号 2011年04月号  
85 五木ひろし 細雪 2002年05月号 2006年06月号 2004年1月・2月号
86 香西かおり 雨酒場 2000年09月号 2012年07月号  
87 千昌夫 北国の春   2009年04月号  
88 山川豊 2020年08月号 2020年08月号 2020年9月・10月号
89 浜博也 一輪挿し 2020年10月号 2020年10月号 2020年9月・10月号
90 石原裕次郎 二人の世界   2015年04月号  
91 松尾和子・フランク永井 東京ナイト・クラブ      
92 海原千里・万里 大阪ラプソディー      
93 高山厳 心凍らせて 2019年06月号 2018年11月号 2014年7月・8月号
94 千昌夫 夕焼け雲      
95 小林幸子 雪椿      
96 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号  
97 三橋美智也 古城 2008年03月号    
98 日野美歌 氷雨 2003年01月号 2008年09月号  
99 黒沢明とロス・プリモス ラブユー東京   2007年06月号  
100 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号