演歌以外:「習慣が人を作る」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「習慣が人を作る」についてのお話しです。

今日は、10月27日、今日はどんな記念日でしょうか。

テディベアズ・デー

テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日。イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。日本では日本テディベア協会が1997年から実施。
1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードに因んで、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売した。その頃、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まった。

文字・活字文化の日

2005(平成17)年制定の「文字・活字文化振興法」により制定。
「読書週間」の1日目の日。

読書の日

「読書週間」の1日目の日。
読書週間 10月27日~11月9日

世界新記録の日

1931(昭和6)年のこの日、神宮競技場で行われた体育大会で、日本初の世界新記録(南部忠平の走り幅跳び7m98、織田幹雄の三段跳び15m58)が誕生した。
独立記念日 [セントビンセント・グレナディーン]
1979年のこの日、カリブ海のセントビンセント・グレナディーンがイギリスから独立した。

独立記念日 [トルクメニスタン]

1991年のこの日、中央アジアのトルクメニスタンがソ連から独立した。

松陰忌

長州藩で松下村塾を開き藩士の子弟を教育した吉田松陰の安政6(1859)年の忌日。
安政の大獄で捕えられ、この日に処刑された。

習慣が人を作る

誰もが何らかの習慣を持っている。

ただ残念ながら、その多くは悪い癖でしかない。

「ぐずくずする」とか「食べすぎる」といった習慣は役に立たず、生活を向上させることはない。

有能な人は、「時間管理をする」「自己を律する」「一点に集中する」「やるべきことをやり遂げる」「注意深く考える」といった習慣を身につけている。

繰り返し訓練すれば、あなたもこういった習慣をすべて身につけられる。

そうなれば、間違いなくもっと早くゴールに近づくことができるのだ。

どんなことでも何度も繰り返せば、いつかは身について新しい習慣となる 。

ハーバード大学教授のウィリアム・ジェイムズは、こんなふうに説明する。

「あなたが望む習慣をすでに身につけているかのようにふるまい、何度もその行為を繰り返したとき、あなたのなかにその行為とぴったり一致する習慣が形成される」

望む習慣を身につけるには、その習慣をすでに身につけているかのように行動すればよい。

そうすることで、行動を起こすたびに少しずつその行動が習慣として身についていく。

あなたがやらなければならないのは、大切な価値観と一致する行動を選んで、それを習慣として身につけることだ。

そして、呼吸をするのと同じくらい自然に感じられるようになるまで、毎日その行動を繰り返すことである。


勉強する習慣、運動をする習慣、ゲームをする習慣、褒める習慣、悪口を言う習慣、

実に様々な習慣がありますが、成功者といわれる人たちは、この習慣の力を活用しています。

自分の仕事に関する本を、毎日1時間読んだら、読んでいない時に比べてどうでしょう?

毎日、1時間の運動を取り入れたら、運動していない時と比べてどうでしょう?

誰かを喜ばせるために、毎日1時間の時間をたった1人のために使ったら、どうなっていくでしょう?

意識して行なう習慣は、パワーになります。

詩人“ジョン・ドライデン”はこう言います。

「はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る」

良い習慣を身につけていきたいですね。

スポンサーリンク