演歌以外:「仲が良いことは美しい」について。

Pocket

スポンサーリンク

今日のお話は、「仲が良いことは美しい」についてのお話しです。

今日は、11月3日、今日はどんな記念日でしょうか。

文化の日(National Culture Day)

1946(昭和21)年のこの日、平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、1948(昭和23)年公布・制定の祝日法で「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められた。
戦前は、明治天皇の誕生日であることから、「明治節」という祝日だった。

憲法記念日 5月3日

文具の日

東京都文具事務用品商業組合等が1987(昭和62)年に制定。
「文具と文化は歴史的に同じ意味」ということから、文化の日を記念日とした。

まんがの日

日本漫画家協会と出版社5社が2002(平成14)年8月に制定。
「漫画を文化として認知してもらいたい」ということから、文化の日を記念日とした。またこの日は手塚治虫の誕生日でもある。

漫画の日 2月9日
漫画の日 7月17日

レコードの日

日本レコード協会(RIAJ)が1957(昭和32)年に制定。
「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日とした。

レコード週間 11月1日~11月14日

ハンカチーフの日

日本ハンカチーフ連合会が1983(昭和58)年に制定。
フランスのルイ16世の王妃マリー・アントワネットが、国内のハンカチはすべて正方形にするようにという布告をルイ16世に出させたことから、マリー・アントワネットの誕生日11月2日に近い祝日を記念日とした。

いいお産の日

「いいお産の日実行委員会」が1994(平成6)年から実施。
「いい(11)おさん(03)」の語呂合せ。
出産の現状をもっと多くの人たちに知ってもらい、今のお産の状況を少しでもより良いものにして行く日。

ゴジラの日

1954(昭和29)年のこの日、東宝の怪獣映画「ゴジラ」の第1作目が封切られた。

みかんの日

全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。

みかんの日 12月3日
みかんの日 毎月第1日曜日

サンドウィッチの日

サンドウィッチ店チェーンの神戸サンド屋が制定。
サンドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日であり、また「いい(11)サン(3)ド」の語呂合せ。

サンドイッチの日 3月13日

アロマの日

日本アロマ環境協会が制定。
「文化の日」を記念日とした。

ちゃんぽん麺の日

長崎県生麺協同組合が制定。
長崎の食文化である「ちゃんぽん」をPRしようと、「文化の日」を記念日とした。

調味料の日

日本調味料マイスター協会が2009年に制定。
「い(1)い(1)味(3)」の語呂合せと、伝統調味料から和食文化を見直してほしいということから、「文化の日」を記念日とした。

うま味調味料の日 7月25日

いいレザーの日

日本皮革産業連合会が制定。
「い(1)い(1)れ(0)ざー(3)」の語呂合せ。
レザー(皮革製品)の似合う人に贈られる「ベストレザーニスト」の受賞式などが行われる。

クエンカ独立記念日 [エクアドル]

エクアドル第三の都市・クエンカがスペインから独立した日。

コロンビアからの独立の日 [パナマ]

1903年のこの日、パナマがコロンビアから分離独立した。

独立記念日 [ミクロネシア連邦]

1986年のこの日、アメリカの信託統治領であったミクロネシアが独立した。

独立記念日 [ドミニカ国]

1978年のこの日、カリブ海のドミニカ国がイギリスから独立した。

(旧)天長節

1873(明治6)年から1911(明治44)年までの祝日。
明治天皇の誕生日。
1872(明治5)年までは9月22日に行われていたが、1873(明治6)年の太陽暦の採用にともない、太陽暦に換算した11月3日に変更された。1912(明治45)年の明治天皇の崩御に伴い廃止され、昭和に入ってから「明治節」として復活した。

天長節(明治5年まで) 9月22日
天長節(大正元年・大正2年) 8月31日
天長節祝日(大正) 10月31日
天長節(戦前)・天皇誕生日(戦後) 4月29日
天皇誕生日(平成) 12月23日

(旧)明治節

1927(昭和2)年から1947(昭和22)年までの祝日。
明治天皇の誕生日で、明治時代には天長節(天皇誕生日)であった。大正時代には忌日の7月30日を「先帝祭」としていたが、昭和に入ると先帝祭が大正天皇の忌日になり、明治天皇を記念する日がなくなることから、新たに誕生日を明治節として祝日とした。

仲が良いことは美しい

なぜ、仲が良いことが美しいのか。

それは、むつみ合うおふたりの心の中の美しさが、外に透けて見えるからではないでしょうか。

これは反対の状態を考えてみるとよくわかります。

喧嘩をしたり、争い合うような人間関係のそばにいた場合、見ている側の心まで、すさんでくるはずです。

つまり「仲が良い」ということは、当人同士にとっても素晴らしいことであり、周囲にまでよい影響を与えることになります。

できることなら、そのような人間関係を、そこかしこで築いていきたいものだと願わずにはおれません。

「夫婦」という関係だけに限らず、阿吽の呼吸で通じ合っている人間関係というものは、本来誰とでも築けるはずです。

仲が悪い人たちを見ていると、その周りの人も影響を受けます。

夫婦の仲が悪いと、子どもがその影響を受けます。

スタッフ同士の仲が悪いと、お客さんがその影響を受けます。

先生の仲が悪いと、生徒がその影響を受けます。

では、どうしたら仲が良くなるか?

これは、お互いが意識しないと出来ません。

無意識で、勝手に良い関係が築けるということはまずありません。

意識して、仲の良い関係を築いていくのです。

夫婦も家族も職場の仲間もチームメイトも、仲良くなると決めて、仲良くなる事を行動をしていく。

お花を買うとか、気の利いたことを言うとか、手伝うとか、褒めるとか、時には本気で叱るとか、相手のことを想う行動が、関係を築いていきます。

よく、チームワークが良くないとか、家族の仲が良くないとか、職場の雰囲気があんまりとかって聞きますが、それは「良くしようと意識していない」だけだったのです。

誰かが仲良くしてくれるのを待っていてもダメなんです。

夫婦だったら自分と相手しかいないので、相手任せ、相手のせいにしていては、いつまでたっても変わらないでしょう。

自分から、仲良くする行動をする!

それが、仲良くいる秘訣であり、それが周りの人にも良い影響を与えていくということだと思いますね。

スポンサーリンク