演歌以外:「嫌いな人に会わない」について。

スポンサーリンク

今日のお話は、「嫌いな人に会わない」というお話しです。

今日は、12月1日、今日はどんな記念日でしょうか。

対米英開戦記念日(太平洋戦争開戦記念日)

1941(昭和16)年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、3年6箇月に及ぶ大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発した。
「12月8日午前零時を期して戦闘行動を開始せよ」という意味の暗号電報「ニイタカヤマノボレ1208」が船橋海軍無線電信所から送信され、戦艦アリゾナ等戦艦11隻を撃沈、400機近くの航空機を破壊して、攻撃の成功を告げる「トラトラトラ」という暗号文が打電された。

元々は、ワシントンで交渉していた野村・来栖両大使がアメリカ側に最後通牒を手渡してから攻撃を開始することになっていたが、最後通牒の文書の作成に時間がかかったため、事実上奇襲攻撃となってしまった。

アメリカ軍は「リメンバー・パールハーバー」を戦争遂行の合言葉とした。

終戦記念日 8月15日

事納め

その年の農事等雑事をしまう日。
江戸時代には、里芋・こんにゃく・にんじん・小豆を入れた「御事汁」を食べた。
農事を始める「御事始め」は2月8日である。

御事始め 2月8日

針供養

裁縫を休んで、折れた針を集めて社寺に納めたり、豆腐等の柔らかいものに刺したりして供養をする。
全国的には2月8日だが、関西地方では12月8日に行われる。

憲法記念日 [ルーマニア]

1991年のこの日、現行のルーマニア憲法が国民投票により成立した。

成道会

釈迦の成道(悟りを開くこと)を記念する法要。
日本では臘月(12月)の8日に成道したと伝承されており、12月8日に行われる。上座部仏教では降誕・成道・涅槃が同じ日であったとして、5月の満月の日に「ウェーサーカ祭」として祝われる。

花祭り 4月8日
涅槃会 3月15日

聖母マリア無原罪の御宿りの祭日

「無原罪の御宿り」とは、聖母マリアは原罪の穢れなしにキリストを受胎したとするカトリックの教義のことである。1854年のこの日、ローマ教皇ピウス9世が無原罪の御宿りをカトリックの教義として公認したことから、この日がその記念日となっている。

ジョン・レノン忌

1980年のこの日、ビートルズのメンバーだったジョン・レノンがニューヨークの自宅アパート前で熱狂的なファン、マーク・チャプマンにピストルで撃たれて死亡した。

嫌いな人に会わない

「嫌いな人」に対するつき合い方のお話です。

ただでさえお金持ちは忙しいのに、その上嫌いな人間関係で頭を悩ませていては時間がいくらあっても足りない。

というより、せっかく平穏に終わるはずの日も、たった1人の嫌いな人間の存在で台無しになってしまうのだから、当然だろう。

嫌いな人を自分の人生から徹底して排除するのは、すこぶる自然の摂理に則っている行為なのだ。

ある有名なコンサルティング会社のオーナーは、全社員の前でこう言ったことがある。

「嫌いな人とは付き合うな。自分のことを好きになってくれて、自分もその人のことが好きであるほうが仕事はずっと楽しいし、おまけに儲かる」

世の中には「嫌いな人からこそ、学ぶものは多い」といった、美辞麗句を並び立てる人は多いが、それは明らかに間違いである。

たしかに嫌いな人から学ぶものもあるだろう。

だが、好きな人から学ぶもののほうが多いのだ。

学ぶものが多いからこそ、あなたの本能がその人を好きになり、そして近づくことを求めているのだ。

嫌いな人間からは一度だけ会えば十分学べる。


嫌いな人に会わないのも一つの案ですが、そもそも自分の心の在り方が大切なのかもしれませんね。

好きな人といるときは、時間が過ぎるのが早く、嫌いな人といるときは、時間が過ぎるのが遅いと感じます。

楽しい時間はあっという間だけど、苦痛な時間は長く感じます。

でも、好き嫌いや、楽しいか苦痛かは、自分の思い込み次第で変わることがあります。

子供のころから本を読むのが嫌いだった人が、今では本好きで毎晩寝るまえの読書の時間がなんとも言えない至福の時間だったりします。

凄く嫌いで意地悪だと思っていた人が、実はすごく愛のある人だと気付いた瞬間から好きになることもあります。

きっと、出来事に対する自分のとらえ方次第なのでしょう。

どんなに素晴らしいお話も、自分の心がご機嫌斜めだったら入ってきません。

まして、悲しい出来事があったときなんかは、鬱陶しく感じてしまうこともあるでしょう。

そのとき、「あっ、自分は今、機嫌が悪いな」と気づいていたなら変えることができますね。

そうと分かれば、自分のご機嫌をとるように、お気に入りの場所に行ったり、お気に入りの音楽を聴いたり、好きな人に会ったりして、対処できます。

「世界は一つではなく 人それぞれの心によって 姿を変えるもの」

だとしたら、自分自身の心の声を聴いて、機嫌よく過ごせば、出会うモノはすべて輝いて見えるようになりますね。

そういう意味で、嫌いな人に会わないのも大事ですが、それ以上に自分の心がもっと大事だということだと思いますね。

スポンサーリンク