新曲紹介。日野美歌さんの「いのりうた」7月19日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、7月19日発売の日野美歌さんの「いのりうた」です。

日野美歌 Newシングル「いのりうた」、2017/7/19発売!
「それでも生きていこう、愛する人のために」
35年の歌生活を経て、日野美歌が今の世に伝えたいメッセージソング。
前作「知覧の桜」に続き、「平和への祈り」を大きなテーマとして、シンガーソングライター(歌凛)として、今、伝えたいメッセージが詰まった作品です。

「いのりうた」
 作詩・作曲/歌凛 編曲/板倉賢林

日野美歌「いのりうた」
コロンビアレコード公式チャンネル

日野美歌「いのりうた」カラオケ

収録曲
01.いのりうた
02.Smile Again
03.いのりうた (オリジナル・カラオケ)
04.Smile Again (オリジナル・カラオケ)
05.いのりうた (半音下げオリジナル・カラオケ)
06.いのりうた (1.5コーラスカラオケ)
07.いのりうた (半音下げ1.5コーラスカラオケ)
08.氷雨 (Acoustic version) <ボーナストラック>
2017年7月19日発売

日野美歌 「氷雨」

日野美歌 「あなたと生きたい」

日野美歌 「待ちわびて」

日野美歌 公式ホームページ

http://sakura-cafe.com/

日野美歌 | 日本コロムビアオフィシャルサイト

http://columbia.jp/artist-info/hinomika/

日野美歌 プロフィール

<プロフィール>引用

[生年月日] 1962年12月21日
[出身地] 神奈川県鎌倉市
[趣味] スポーツジムの水泳 桜を愛でる事
[血液型] O型

1982年4月25日テイチクレコードより「私のあなた」でデビュー。同年12月リリース「氷雨」が大ヒット。
1983年大晦日「第34回NHK紅白歌合戦」初出場。
1986年デュエットソング「男と女のラブゲーム」(W/葵司郎)が大ヒット。
2003年春、ヒットメーカー馬飼康二氏の勧めにより「歌凛(かりん)」というペンネームで本格的作詩活動を始める。
2005年25年間在籍していた所属事務所から移籍、現在個人事務所(有)桜カフェとして自身でプロデュース活動を行う。
2009年6月17日自身のインディーズレーベル「Sakura Cafe Music」第一弾ミニアルバム「横浜フォール・イン・ラブ」リリース。
後にアルバムはミュージックマガジン2010年1月号でベストアルバム2009の歌謡曲/Jポップ部門で第5位に選出され話題となる。
2010年3月3日 Sakura Cafe Musicより3曲入りマキシシングル「花吹雪」「桜のワルツ」「涙ひとつぶ」をリリース。
2012年2月22日コロムビアレコードより、「桜空」リリース。ジャンルに囚われない人の心根に息づく普遍的な歌の世界を目指す。

日野美歌さん35周年記念は平和祈念朗読劇

平和への思いを語った日野美歌さん

 歌手・日野美歌さん(54)がこのほど、都内でデイリースポーツの取材に応じ、13日に東京・銀座の「Lounge ZERO」で上演されるデビュー35周年記念の朗読劇「遠き夏の日」についての思いを語った。

 特攻隊員たちの恋や、母のように隊員たちを見守る女性(日野)を描いた物語。節目のイベントらしからぬ内容だが「日本人にとって8月は特別なんです。多くの人に平和について考えてほしい」と明かした。

 7月に発売された35周年記念シングル「いのりうた」も生きる希望を歌った楽曲。朗読劇後のライブでも披露予定で「今、幸せでいられることの意味を考えてほしい」とメッセージを送るつもりだ。

 「遠き夏の日」には、ますだおかだ・岡田圭右(48)の長男・岡田隆之介(19)や歌手・中村繁之(49)も出演する。

朗読「遠き夏の日」
~戦後72年、日野美歌の唄と朗読劇で綴る平和へのメッセージ~

・原 作 :石田信之
・監 修 :倉科 遼
・スーパーバイザー:瀬戸秀一
・プロデューサー :井内徳次 金城睦丈


日野美歌のニューシングル「いのりうた」は月刊カラオケファン 2017年 09 月号および月刊歌の手帖2017年09月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年 09 月号および月刊歌の手帖2017年09月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

日野美歌さんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

日野美歌さんの楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「日野美歌」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク