新曲紹介。森昌子さんの「哀しみの終着駅」2017年8月9日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年7月19日発売の森昌子さんの「哀しみの終着駅」です。

1986年森昌子さんが引退直前に歌われていた「悲しみの終着駅」が今月新たに「哀しみの終着駅」として発売されました。
自身の隠れた名曲のセルフカヴァー作品です。
運命の人と巡り合えた女性の姿を切々と描いた作品となっています。

森昌子の新曲、64枚目のシングル「哀しみの終着駅」。
作詩:荒木とよひさ、作曲:浜圭介、編曲:矢野立美
2017年8月9日キングレコードから発売

森昌子「哀しみの終着駅」

森昌子【哀しみの終着駅】カラオケ


収録曲

1.哀しみの終着駅
作詞:荒木 とよひさ 作曲:浜 圭介 編曲:矢野 立美

2.愛彩川
作詞:石本 美由起 作曲:三木 たかし 編曲:萩田 光雄

3.哀しみの終着駅(オリジナルカラオケ)

4.哀しみの終着駅(一般用カラオケ半音上げ)

5.愛彩川(オリジナルカラオケ)

2017年8月9日発売


森昌子「みぞれ酒」

 

森昌子「おかあさん」

 

森昌子「涙雪」

森昌子「寒椿」

森昌子さんの懐かしい泣けてくる歌です。

今の歌ももちろんいいのですが、若いときの歌のほうがもっとよかったなと思うのは演歌好きの私だけでしょうか。


森昌子 ブログ

https://ameblo.jp/masakomori/

森昌子 公式ホームページ

http://www.morimasako.jp/855

森昌子 キングレコード公式ホームページ

http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICM-30803/

森昌子 プロフィール

<プロフィール>引用

11958年10月13日生まれ、栃木県出身。

1971年、「スター誕生!」の初代グランドチャンピオンとなる。
翌年、弱冠13歳にして歌手デビューした曲「せんせい」が大ヒットし、 その後も圧倒的な歌唱力と親しみやすいキャラクターで「同級生」、「中学三年生」と続く学園三部作や、「おかあさん」、「なみだの桟橋」、「哀しみ本線日本海」、「立待岬」、「越冬つばめ」など歴史に残る名曲を次々と世に送り出した。

1985年NHK紅白歌合戦では史上2人目となる『司会+トリ』を務め、国民的歌手としての地位を不動のものにするが、1986年8月に結婚のため引退。

2006年6月、20年の時を経て「バラ色の未来」でファン待望の再デビューを果たし、同年のNHK紅白歌合戦に出場。

2007年NHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」にヒロインの母親役としてレギュラー出演。

2009年2月28日、シングル「子供たちの桜」発売。

2009年、童謡・唱歌を中心としたアコースティックコンサート「ふるさとコンサート」が始まる。

2011年3月、通算55枚目となるシングル「洗濯日和」を発売。

2011年4月9日より慰問活動を行い、岩手県復興大使を拝命する。

2011年7月7~9日、震災支援のお礼とした、台日友情コンサートを台北・高雄の2都市3公演行う。(高雄ドームでのコンサートは日本人初)

2011年7月でデビュー40周年を迎え、全国40ヶ所ツアーをスタート。

2011年11月9日、デビュー40周年記念曲「愛は流れる」発売。

2011年12月16日、デビュー40周年記念出版「それはじんせい・・・」(主婦と生活社)発売。

2012年7月、デビュー41周年に突入し10月より全国ツアー開始。

2012年11月21日、キングレコード移籍第一弾シングル「人生に乾杯」発売

2012年12月、ワタミ(株)と「人生に乾杯」コラボ企画を全国約600店で展開

2013年2月27日、デビュー40周年記念コンサートのDVDを発売。

2013年3月30日「人生に乾杯」コラボ企画第二弾、オリジナル商品を限定発売。(日本酒「梵」・里芋「麻奈姫」)

2013年4月28日「人生に乾杯」コラボ企画第三弾、ファッションショーを開催。

2013年6月26日、シングル「はぐれどり」発売予定。(5月15日よりレコチョクにて先行配信スタート)


森昌子、27歳の自分に挑戦状!「悲しみの終着駅」をセルフカバー

livedoor NEWSより引用抜粋

歌手、森昌子(58)が初のセルフカバー曲「哀しみの終着駅」を9日に発売する。1986年8月21日に「そして、今…悲しみの終着駅…」を発売したが、その10日後に前夫の歌手、森進一(69)との結婚を理由に27歳で引退。2006年の復帰後も歌唱の機会に恵まれず、昌子は埋もれた名曲をよみがえらせるために31年ぶりに再収録。58歳の歌姫は「27歳の森昌子への挑戦状のような新曲です」と自信を見せた。

 1986年8月31日の引退10日前に発売された“幻の名曲”が、昌子の円熟味を増した歌声で31年ぶりに復活する。

 64枚目のシングル「哀しみの終着駅」は、引退前最後のシングル「そして、今…悲しみの終着駅…」のセルフカバー。

 同曲は、悲しみの果てに運命の人と出会えた喜びを表現。名曲「哀しみ本線日本海」で知られる作詞家、荒木とよひさ氏(73)と作曲家、浜圭介氏(71)の黄金コンビによる作品で、今回は原曲タイトルの「悲しみ」を「哀しみ」にして発売する。

 昌子はセルフカバーにあたり、数々の代表曲を聴き直す作業からスタート。吟味した上で「発売後に引退してしまい、テレビで歌う機会がなかった」と心残りだった「そして、今…悲しみ-」に注目した。2006年の復帰後も公演やテレビでデビュー曲「せんせい」などの人気曲に隠れて歌う機会がなかった。その楽曲を復活させることで「ファンへの恩返しになれば」と再収録した。

 原曲は27歳のみずみずしい歌声が魅力だが、「哀しみ-」では哀愁漂う大人ならではの深みのある感情を表現した。

 昌子といえば、森進一との結婚を機に引退し、長男(29)、次男(28)、三男(23)をもうけるも、05年に離婚。

 06年に復帰後も10年に子宮頸がんで子宮全摘出手術を受けるなど、波瀾万丈の人生を歩んできただけに、今回は深みの増した声で圧倒している。カップリングでは「そして、今…悲しみ-」と同日発売の「いつまでも~愛彩川~」をセルフカバーし、「27歳の森昌子への挑戦状のような新曲になりました」と“自分超え”をアピールした。

★12日から舞台「のど自慢-」

 昌子は12日から愛知・中日劇場で上演される舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」(18日まで)に主演する。1999年公開の映画「のど自慢」(井筒和幸監督)の舞台化で、「NHKのど自慢」に出場しようと奮闘する人々を描くコメディーだ。売れない演歌歌手を熱演し、自身の名曲「越冬つばめ」なども披露。すでに東京、神戸公演を終え、最終公演となる同劇場公演を含めて計2万人を動員予定。

歌手の森昌子が、7月18日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系列、毎週火曜24:12~)に出演。息子であるONE OK ROCKのTAKAについて語る一幕があった。

http://dogatch.jp/news/tx/46117?type=link_newsより引用

同番組は、街行く人々の何気ない日常会話の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様をきっかけに、MCの笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。この日、母親と離れて暮らすことになった大学生のVTRを見て、森は「18歳で3人を外に出したんですよ」と、子どもたちを早いうちから一人暮らしさせたと告白。続けて「急に言うのもなんですから、1年くらい前から“もうそろそろあと1年だね~”みたいな感じで(仄めかして)。“家賃はお母さんが出してあげる。その代わり自分のお小遣いとか、使いたいお金は自分でアルバイトしなさい”っていう風に……これはあくまでも我流の育て方ですけど」と自身の子育て術を明かした。

それに対し、鶴瓶が「えらい育ってまんな、あの子。ONE OK ROCKは今動員力トップでしょ」と森の長男について触れると、森は謙遜しつつ「私はなるべくそっちの方向じゃないように育ててきたつもりですけど、ある日突然“僕、歌手になりたい”って言い出して……“ちょっと待ってよ。1日考えさせて”って。答えに困ってしまって」と当時は複雑な心境だったことを吐露した。

その一方で「そのくらいの歳で、自分のやりたいことが見つかったっていうのは良いことだと思うんですけど」と話し、「自分も13歳の時にデビューして、子どもも13歳の時にそれを言ってきて……」と運命めいたものを感じたという森。その翌日、TAKAに再確認すると「やりたいんです」と言われ、森は「“やるんだったら本気でやんなきゃダメだよ”って言ったような記憶がありますね」としみじみ振り返っていた。

森昌子のニューシングル「哀しみの終着駅」は月刊カラオケファン 2017年 10 月号および月刊歌の手帖2017年9月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年 10 月号は発売前です。月刊歌の手帖2017年09月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

森昌子の楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

森昌子の楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「森昌子」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク