JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP100 2021/4/28更新

スポンサーリンク

JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP100 2021/4/28更新

今日は、4月29日、今日はどんな日でしょうか。

昭和の日(Showa Day)

“激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす”国民の祝日。
1989(昭和64)年1月7日の昭和天皇崩御の後、それまでの天皇誕生日である4月29日を「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日」として「緑の日」とすることとなった。しかし、実際に制定された法律では、昭和天皇を偲ぶという趣旨は盛り込まれなかった。このため、「昭和の日」に改称する法律案が超党派の国会議員により提出され、数度の廃案の後に2005年に成立、2007年より4月29日を「昭和の日」とし、みどりの日は5月4日となった。

みどりの日 5月4日

(旧)みどりの日

1989(平成元)年から2006(平成18)年までは、「みどりの日」であった。2007(平成19)年にこの日が昭和の日となり、みどりの日は5月4日に移動した。

(旧)天皇誕生日

1949(昭和24)年から1988(昭和63)年までは、昭和天皇の誕生日を記念した国民の祝日「天皇誕生日」だった。

(旧)天長節

1927(昭和2)年から1948(昭和23)年までは「天長節」という祝日で、四大節(新年・紀元節・天長節・明治節)の一つとされていた。
天長節は775(宝亀6)年、光仁天皇によって始められ、一時中断していたが、1868(明治元)年に復活した。
明治天皇の誕生日は旧暦では9月22日で、太新暦を採用した1873(明治6)年以降は11月3日に変更された。大正天皇の誕生日は8月31日だった。

天長節(明治5年まで) 9月22日
天長節(明治)・明治節(戦前) 11月3日
天長節(大正元年・大正2年) 8月31日
天長節祝日(大正) 10月31日
天皇誕生日(平成) 12月23日

国際ダンスデー

ユネスコの下部組織であるInternational Dance Councilが1982年に制定。
フランスの舞踏家ジャン=ジョルジュ・ノヴェールの誕生日。

羊肉の日

北海道のジンギスカン食普及拡大促進協議会が2004年に制定。
四(よ)二(に)九(く)で「ようにく」の語呂合せ。

畳の日

全国畳産業振興会が制定。
い草の緑色から制定当時「みどりの日」であった4月29日と、「環境衛生週間」の始りの日であり「清掃の日」である9月24日。

今週の上位5曲

1 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」
2 位は、 石川さゆり さんの「 天城越え 」
3 位は、 吉幾三 さんの「 酒よ 」
4 位は、 テレサ・テン さんの「 時の流れに身をまかせ 」
5 位は、 大川栄策 さんの「 さざんかの宿 」

今週は、上位4曲は先週とまったく同じでしたが、5位に大川栄策 さんの「 さざんかの宿 」が再ランクインで先々週とまったく同じになりました。

https://www.joysound.com/web/karaoke/ranking/enka/weekly

ピックアップした一部楽曲のカラオケ映像を【期間限定】公開中です。

サムネイルからYouTubeに移動して視聴できます。

今週新たに前回から入れ替わった曲

今週は少なくて2曲が入れ替わっています。懐かしい曲が2曲ですね。

95 位の 水前寺清子 さんの「 三百六十五歩のマーチ 」
96 位の 春日八郎 さんの「 別れの一本杉 」

水前寺清子 さんの「 三百六十五歩のマーチ 」

「三百六十五歩のマーチ」(さんびゃくろくじゅうごほのマーチ)は、1968年(昭和43年)11月10日に発売された水前寺清子の23枚目のシングル。
歌詞にも登場する「ワン・ツー・パンチ」というサブタイトルが付けられていた。

それまで演歌の本流とも言える楽曲をリリースし続けた水前寺がリリースした歌謡曲ナンバーで、題名の通り一日一歩ずつ歩み続ける人生を励ますマーチ(行進曲)調の曲である。
ジャケット写真もそれまでの着流し姿から一転、マーチングバンドのドラムメジャー姿になった水前寺がポーズを決めたものとなっている。

水前寺は楽曲提供を受けた当初は演歌歌手としてヒット曲を連発したプライドから英語の「ワンツー」という歌詞がある本曲に「冗談じゃない。
わざとイメージに合わない曲で私を辞めさせる気だ」と疑心暗鬼になったという。
作詞した星野哲郎によると、「息の長い歌手でいるには、違うタイプの歌も歌えなくてはいけない」との思いもあってこのような楽曲を作ったとのことである。

Wikipediaより引用

春日八郎 さんの「 別れの一本杉 」

作詞は高野公男、作曲は船村徹による。
二人は大学在学中に知り合い、コンビを組んで活動していた。
当時二人は新人でこれといったヒットに恵まれず苦しい時代を過ごしていた。
そのような中でいくつかの曲をキングレコードの春日八郎のもとに売り込みにいき、その中で目に留められた曲がこの「別れの一本杉」であった。
曲は、ビゼーの歌劇「カルメン」のハバネラのリズムをヒントに書かれたものである。

この曲は当時50万枚のセールスを記録し、当時としては爆発的な人気となった。
これにより、春日八郎の演歌歌手としての地位は確固たるものになり、また船村徹と高野公男の活動も本格化したが、この曲がヒットした矢先、作詞家の高野公男は結核に罹り、「別れの一本杉」が発表された翌1956年に26歳にて死去した。
この高野の若すぎる死を悼み、彼の生涯とこの曲の情景をモチーフに同名のタイトルで翌1956年に松竹から映画化された。
主演(高野公男役)は川喜多雄二が務めた。
また春日八郎も劇中に歌手として出演している。
春日はこの曲で1956年の第7回NHK紅白歌合戦、1969年の第20回NHK紅白歌合戦の紅白歌合戦に出場した。Wikipediaより引用

 

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP100 2021/4/21更新 今日は、4月22日、今日はどんな日でしょうか。 アースデー(地球の日) アースデー世界協議会等が主催。 1970年のこの日、アメリカの市民運動指導者で、当時大学生だったデニス・ヘイズが提唱。 1970年から1990...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(202/4/28更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号  
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号  
3 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号  
4 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号  
5 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号  
6 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号  
7 千昌夫 北国の春   2009年04月号  
8 市川由紀乃 秘桜 2021年05月号 2021年04月号 2021年5月・6月号
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号  
10 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号  
11 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2017年5月・6月号
12 山内惠介 古傷 2021年04月号 2021年04月号 2021年5月・6月号
13 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号  
14 椎名佐千子 潮騒みなと 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
15 八代亜紀 居酒屋「昭和」 2021年02月号 2021年02月号 2021年3月・4月号
16 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号    
17 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
18 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号  
19 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号  
20 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号  
21 渡哲也 くちなしの花   2012年05月号  
22 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号  
23 美空ひばり 真赤な太陽   2005年09月号  
24 吉幾三 雪國   2013年03月号  
25 都はるみ 好きになった人      
26 小林旭 昔の名前で出ています   2011年03月号  
27 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2009年5月・6月号
28 川中美幸 二輪草   2016年05月号 1998年3月・4月号
29 三山ひろし 谺-こだま 2021年02月号 2021年02月号 2021年3月・4月号
30 水田竜子 みちのく夢情 2021年05月号 2021年05月号 2021年5月・6月号
31 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪      
32 村田英雄 王将 2000年06月号 2014年08月号  
33 美空ひばり 港町十三番地      
34 氷川きよし きよしのズンドコ節 2002年03月号   2002年3月・4月号
35 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2012年7月・8月号
36 川中美幸&弦哲也 二輪草   2016年05月号 1998年3月・4月号
37 岡本敦郎 高原列車は行く 1999年05月号 2020年09月号  
38 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
39 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号 2012年11月・12月号
40 岩出和也 夜雨子 2021年05月号 2021年05月号 2021年5月・6月号
41 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号  
42 牧村三枝子 みちづれ   2008年04月号  
43 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号  
44 天童よしみ 残波 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
45 梅沢富美男 夢芝居      
46 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う 2002年03月号 2015年04月号 2018年9月・10月号
47 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号  
48 石原裕次郎 赤いハンカチ   2015年04月号  
49 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号  
50 山川豊 アメリカ橋   2016年06月号 1998年3月・4月号
51 川野夏美 勿忘草 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
52 都はるみ 大阪しぐれ 1999年03月号 2010年09月号  
53 吉幾三 酔歌   2017年09月号  
54 石原裕次郎 ブランデーグラス      
55 門倉有希 ノラ 2003年10月号   1998年9月・10月号
56 千昌夫 星影のワルツ      
57 真田ナオキ 本気で惚れた 2021年04月号 2021年04月号 2021年3月・4月号
58 小林幸子 雪椿   2021年06月号  
59 美空ひばり      
60 細川たかし 北酒場   2010年04月号  
61 天童よしみ 珍島物語     1996年3月・4月号
62 北島三郎 まつり   2006年04月号  
63 水森かおり 鳴子峡 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
64 八代亜紀 舟唄 2007年11月号 2006年03月号  
65 山本譲二 みちのくひとり旅 1999年02月号    
66 香西かおり 流恋草 2000年09月号    
67 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号  
68 吉幾三 情炎 2013年06月号 2013年06月号 2013年7月・8月号
69 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号  
70 坂本冬美 夜桜お七 2003年07月号 2006年05月号  
71 海原千里・万里 大阪ラプソディー      
72 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号  
73 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号  
74 里見浩太朗&横内正 あゝ人生に涙あり      
75 北野まち子 ほほえみ坂 2021年04月号 2021年04月号 2021年5月・6月号
76 藤原浩 長崎しのび酒 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
77 田川寿美 2020年11月号 2020年11月号 1998年9月・10月号
78 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号  
79 中村美律子 河内おとこ節   2016年12月号  
80 三橋美智也 古城 2008年03月号    
81 川中美幸 恋情歌 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
82 福田こうへい かんべんナ 2021年02月号 2021年02月号 2021年1月・2月号
83 鳥羽一郎 男護り船 2021年05月号 2021年05月号 2021年5月・6月号
84 津吹みゆ おんなの津軽 2021年04月号 2021年04月号 2021年5月・6月号
85 杉良太郎 すきま風   2009年04月号  
86 美川憲一 さそり座の女   2016年08月号  
87 日野美歌 氷雨 2003年01月号 2008年09月号  
88 春日八郎 お富さん 2000年05月号    
89 真田ナオキ 恵比寿 2020年03月号 2020年03月号 2020年3月・4月号
90 夏木綾子 天草ひとり 2021年05月号 2021年05月号 2021年5月・6月号
91 趙容弼(チョー・ヨンピル) 想いで迷子      
92 細川たかし 矢切の渡し   2006年11月号  
93 瀬川瑛子 命くれない   2006年11月号  
94 橋幸夫&安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号    
95 水前寺清子 三百六十五歩のマーチ   2011年04月号  
96 春日八郎 別れの一本杉 2017年06月号    
97 平浩二 バス・ストップ 2007年03月号    
98 瀬口侑希 冬の恋歌 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
99 北原ミレイ 人生の贈りもの 2021年03月号 2021年02月号 2021年3月・4月号
100 村田英雄 夫婦春秋 2004年08月号