演歌以外:「人と違うこと」について。

スポンサーリンク

今日のお話は、「人と違うこと」というお話しです。

今日は、5月25日、今日はどんな記念日でしょうか。

アフリカデー

1963年のこの日、アフリカ統一機構(OAU、現アフリカ連合(AU))が発足した。

主婦休みの日

生活情報紙『リビング新聞』が2009年に制定。
日頃家事を主に担当している主婦がリフレッシュをする日。読者のアンケートにより1月25日・5月25日・9月25日を「主婦休みの日」とした。

食堂車の日

1899年のこの日、山陽鉄道・京都~三田尻(現在の防府)で日本初の食堂車が走った。
一等・二等の乗客専用で、メニューは洋食のみだった。

有無の日

第62代天皇・村上天皇の967(康保4)年の忌日。
村上天皇は、急な事件のほかは政治を行わなかったことから。

広辞苑記念日

1955年のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』の初版が発行された。

タップダンスの日(NationalTapDanceDay)[アメリカ]

1988年9月に米国議会に提出され、1989年11月にブッシュ大統領が署名した法律により制定。
「タップの神様」と呼ばれたビル・ボージャングル・ロビンソンの誕生日。

独立記念日[ヨルダン]

1946年のこの日、ヨルダンがイギリスの国連委任統治領から独立した。

五月革命記念日[アルゼンチン]

1810年のこの日、アルゼンチンでスペインからの解放を求める「五月革命」が起こった。

「人と違うこと」のお話です。

世界中どこを探しても、あなたと同じ生き方をしている人はいません。

自分かまわりに合わせるのはもったいないこと。

人と違ったことをするのは怖いかもしれません。

でも、怖がる人が多いからこそ、勇気を持って一歩踏み出したとき、人とは違った道が開けます。

自分だけの道を切り拓き、あなた以外にできる人がいない、そのぐらいになるまでの「違い」を見つけることが大切。

決して簡単なことではありません。

最初から「違い」はありません。

自分を磨き続けることで「違い」は生み出せます。

アレクサンダー・ロックハートは、著書の『自分を磨く方法』の中で、

「間違いを犯すことを恐れるあまり新しい挑戦を避けることが、最大の間違いかもしれない」

と述べています。

ヴァージン・グループ創業者リチャード・ブランソンはこう言います。

「安易な選択が出来る機会も一杯あったが、あえて難しい方を選び挑戦して来た。

その事で、人生はより内容の濃いものになった。

成功した時の満足感は素晴らしい」

ココ・シャネルは、

「みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。でもそれが私の成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ」

と言った。

心理学者のトッド・ルバート・スターンバーグ氏は、「成果をあげたいという欲求が中程度を超えると、創造性が低下するということが実証されている」といいます。

成功への意欲があればあるほど、失敗への恐れゆえに、変革を恐れる傾向にあるのです。

挑戦せずに、無難な道を行こうとすると、安定するかも知れませんが、大きな飛躍は期待できないでしょう。

人と違うことや、現状から何かを変えることは、勇気がいります。

でも、そうでなければ違いは生み出せません。

違いや変化を大切にしていきましょう。

スポンサーリンク