新曲紹介。浜 博也さんの「盛り場たずねびと」2017年8月16日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年8月16日発売の浜 博也さんの「盛り場たずねびと」です。

浜博也さんならではの甘さと憂いを含んだ歌声で奏でる悲しい逢瀬の残り香。

切ない思いを豊かな表現力で歌ったシングル。

愛する女の影を追い求め男は各地の盛り場をさまよい歩く。
すれ違う男と女の物語を浜 博也が甘く切なく歌います。

浜 博也 「盛り場たずねびと」
テイチクレコードTEICHIKU RECORDS公式チャンネル

浜 博也「盛り場たずねびと」カラオケ

 

収録曲
1. 盛り場たずねびと
作詞 仁井谷俊也 / 作曲 岡 千秋 / 編曲 南郷達也
2. 飛騨川しぐれ
作詞 仁井谷俊也 / 作曲 岡 千秋 / 編曲 南郷達也
3. 盛り場たずねびと(オリジナル・カラオケ)
4. 盛り場たずねびと(メロ入りカラオケ)
5. 飛騨川しぐれ(オリジナル・カラオケ)

2017年8月16日発売

浜 博也 / 似た者どうし

浜 博也/恋めぐり

浜 博也 公式ホームページ

http://hamahiroya.net/

浜 博也 | テイチクレコードTEICHIKU RECORDSオフィシャルサイト

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/hama/

浜 博也 プロフィール

<プロフィール>引用

本名/鈴木浩也
生年月日/ 1962年1月8日
出身地/山形県
血液型/AB型
趣味/歌うこと、買い物、 ゴルフ

1982年(昭和57)、大学在学中に出場したTBSテレビ「11時に歌いましょう」
にてグランドチャンピオンを獲得。

同年4月“鶴岡雅義と東京ロマンチカ”の3代目リードボーカルとして歌謡界にデビュー。
十数年に渡り、透き通る高音と都会的なムードで全国の歌謡ファンを魅了。

1994年(平成6)、東京ロマンチカを離れソロ活動を開始。

2000年(平成12)『おまえがすべてさ』、

2001年(平成13)『おまえに逢いたい』が連続ヒットし、
ソロ歌手として全国的に知名度を上げる。

2003年(平成17)『別れても…神戸』でテイチクレコードに移籍。以降、
『恋の河』『おまえがいたから』(“おまえ”シリーズ完結編)等をリリース。

2009年(平成21)には、覆面歌手「ザ・マイクハナサンズ」として『今夜の主役は私です!』を発表。

テイチク移籍第9弾シングルの『おまえの子守唄』では奇をてらわない、スタンダード演歌に挑戦、歌うというより語りを強調し、全体の説得力を高めた。

2012年(平成24)発売『情け雨』は、歌謡界デビュー30周年記念曲として話題を集めた。
テイチク移籍10弾シングルの『越佐海峡』では、未練を残して旅をする女心を切々と歌い上げた。


浜 博也のニューシングル「盛り場たずねびと」は月刊カラオケファン 2017年10月号および月刊歌の手帖2017年10月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年10月号および月刊歌の手帖2017年10月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

浜 博也の楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

浜 博也の楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

浜 博也の楽譜は、ミュージック☆スターで下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「浜 博也」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク