新曲紹介。水雲-MIZMO-さんの「帯屋町ブルース」2017年9月6日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年9月6日発売の水雲-MIZMO-さんの「帯屋町ブルース」です。

驚きのニューカマー、鮮烈なるメジューデビュー・・・
女性3声のハーモニーで演歌・歌謡曲を歌唱するという、斬新なスタイルの本格演歌グループ・・・水雲-MIZMO-(ミズモ)がシングル発売。

最近2年は海外での活動もあり、米国メジャー球団での国歌斉唱の経歴を持ち、様々な経験を積み重ねている女性3人組です。これまで、日本演歌・歌謡界では、聴くことがなかったボーカルスタイルは確実に演歌・歌謡界に一石を投じる、ガールズハーモニートリオです。
作曲家、水森英夫氏の門下にて充分なレッスンを積み、従来にはない女性3声のハーモニーと主旋律・高音・低音、3人のパートもそれぞれ変化していく、今までにない斬新なスタイルを確立。

和の心、魂を宿し、演歌の新しい境地に挑戦する本格派演歌ガールズグループ “EAST meets WEST”東西の音楽の衝突、協調、融合により、彼女達の『核』となるENKAで、KOBUSHI(独特な歌唱法)を効かせた3声のハーモニーで魅了。 従来にはない女性3声のハーモニーと主旋律・高音・低音、三人のパートもそれぞれ変化していく、今までの日本演歌・歌謡界では聴くことがなかった斬新なスタイル。 演歌界で異才の作曲家、水森英夫の門下で長い間レッスンを積んだ“演歌の申し子”でありながら、『枠に捉われない自由な発想』で生まれた水雲。 今までになかった斬新なコスチュームデザインや音楽イノベーションで無限の可能性を秘めている。

演歌NEWS:演歌女性3人組「水雲(みずも)」、いつか紅白に(2017.11.6更新)

今日の演歌NEWSは、演歌の女性3人組グループ「水雲(みずも)」が、9月にシングル「帯屋町(おびやまち)ブルース」でメジャーデビューしてその歌声が話題を呼んでいるという話題です。 これまでの演歌が1人で歌っているのに対し、水雲-MIZMO-は日本人2人とアメリカ人1人からなる、女性3人でハーモニー...

演歌話題:女性3人組の演歌グループ、水雲MIZUMOさん「目標は紅白」「帯屋町ブルース」アピール(2017.10.17更新)

今回の演歌話題は、演歌・歌謡界で異色の女性グループ・水雲-MIZMO-さんの話題です。 最近よく話題に上る、演歌・歌謡界で異色の女性グループ・水雲MIZUMO(みずも)さんが18日、東京・築地の日刊スポーツ新聞を訪れ、メジャーデビュー曲「帯屋町ブルース」をアピールしたしました。   ※画像はA...

水雲-MIZMO-「帯屋町ブルース」
徳間ジャパン 演歌・歌謡曲チャンネル

水雲-MIZMO-「帯屋町ブルース」


 

収録曲
1. 帯屋町ブルース
(作詩:麻こよみ/作曲:水森英夫/編曲:周防泰臣)
2. 米 ~kome~ [USAバージョン(仮)]
(作詩:麻こよみ/作曲:水森英夫/編曲:Tom Kean)
3. 帯屋町ブルース (オリジナル・カラオケ)
4. 米 ~kome~ [USAバージョン(仮)] (オリジナル・カラオケ)

2017年9月6日発売

水雲-MIZMO 国歌斉唱 Los Angeles Dodgers

MIZMO

MIZMO 水雲 「米」

MIZMO 津軽海峡冬景色

水雲-MIZMO- 公式ホームブログ

https://ameblo.jp/midori-nishizaki/

水雲-MIZMO- 公式ホームページ

http://www.mitsui-ag.com/mizmo/

水雲-MIZMO- | 徳間ジャパンオフィシャルサイト

http://www.tkma.co.jp/enka_top/mizumo.html

水雲-MIZMO- プロフィール

<プロフィール>引用

【プロフィール】
2013年アーティスト名「MIZMO」として活動スタート。
2013年6月デビューミニアルバムを発売(MMJレコード)。
幾度かのメンバーチェンジを経て、現在のメンバーにて2017年9月メジャーデビュー。
新たな日本の演歌・歌謡界のスターを生み出すべく、作曲家:水森英夫(日本の演歌・歌謡界で次々にヒットを飛ばす作曲家)が2011年に開催したオーディションで選ばれた(NAO)。
さらに水森英夫がソロデビューをさせようと準備させていた(AKANE)。
2011年、その当時、水森英夫すらまだ三人組ユニットの構想を考えてはいなかった。
そして2013年、三人組の初期のプロジェクトが始動。

[メンバー]
NAO(ナオ)
3声ハーモニー高音担当。
水森英夫が2011年に開催したオーディションで選出。武蔵野音楽大学声楽科卒業。水雲のリーダー。

AKANE(アカネ)
3声ハーモニー主旋律担当。
NHK歌番組でチャンピオンになり、水森英夫がスカウト。

NEKO(ネコ)
3声ハーモニー低音担当。
アメリカ出身。日本文化が好きで早稲田大学へ進学。特にアニメが大好きで、その後アニメの専門学校へ。
そして演歌にも興味をもち、水雲に加入。

2017年10月19日公開

演歌話題:女性3人組の演歌グループ、水雲MIZUMOさん「目標は紅白」「帯屋町ブルース」アピール

今回の演歌話題は、演歌・歌謡界で異色の女性グループ・水雲-MIZMO-さんの話題です。 最近よく話題に上る、演歌・歌謡界で異色の女性グループ・水雲MIZUMO(みずも)さんが18日、東京・築地の日刊スポーツ新聞を訪れ、メジャーデビュー曲「帯屋町ブルース」をアピールしたしました。   ※画像はA...


水雲-MIZMO-のニューシングル「帯屋町ブルース」は月刊カラオケファン 2017年10月号および月刊歌の手帖2017年10月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年10月号および月刊歌の手帖2017年10月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

水雲-MIZMO-の楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

水雲-MIZMO-の楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「水雲-MIZMO-」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク