演歌・歌謡曲週間シングルランキング2021年10月18日付(2021年10月04日~2021年10月10日)オリコン調べ

スポンサーリンク

歌謡曲週間シングルランキング2021年10月18日付(2021年10月04日~2021年10月10日)オリコン調べ

今日は、10月18日、今日は何の日でしょうか。

統計の日

1973(昭和48)年7月3日の閣議で決定。
1879(明治12)年9月24日(新暦10月18日)、府県物産表に関する太政官布告が公布された。
国民に統計の重要性を知ってもらうための記念日。

冷凍食品の日

日本冷凍食品協会が1986(昭和61)年に制定。
10月は冷凍の「とう(10)」から。18日は、国際的に、-18℃以下に保てば冷凍食品の品質を1年間維持できるとされていることから。
「食慾の秋」でもあることから、冷凍食品の販売促進のためのPRが行われる。

世界メノポーズデー

1999(平成11)年の第9回国際閉経学会で採択。
「メノポーズ」とは「閉経」「更年期」のことで、更年期前後の女性がどう生きるかを考える日。

ドライバーの日

物流産業新聞社が制定。
「ド(10)ライ(1)バー(8)」の語呂合せ。
トラック・バス・タクシーなどのあらゆるプロドライバーに感謝するとともに、プロドライバーの地位向上を目指す日。

木造住宅の日

日本木造住宅産業協会が1998(平成10)年に制定。
「住(10)」の語呂合せと、「木」を分解すると「十」と「八」になることから。

フラフープ記念日

1958(昭和33)年のこの日、フラフープが日本で初めて発売された。
1本270円で、一箇月で約80万本という爆発的な売上げを記録する大ブームになったが、「腸捻転になる」等の噂がたち、急速に売行きが落ちた。

ミニスカートの日

1967(昭和42)年のこの日、イギリスから「ミニの女王」ツィギーが来日し、ミニスカートブームが起った。

集計期間:2021年10月04日~2021年10月10日

https://www.oricon.co.jp/rank/

https://www.oricon.co.jp/rank/jb/w/2021-10-18/

歌謡ポップスチャンネル
http://www.kayopops.jp/

今週の上位5曲

1 位は、 岩佐美咲 さんの「 アキラ 」
2 位は、 純烈 さんの「 君がそばにいるから 」
3 位は、 角川博 さんの「 四条河原町 」
4 位は、 知里 さんの「 永遠の人 」
5 位は、 山内惠介 さんの「 古傷 」

1位の、 岩佐美咲 さんの「 アキラ 」は、初登場1位です。

2位の、純烈 さんの「 君がそばにいるから 」はランク外からの再登場です。

3位の、角川博 さんの「 四条河原町 」も初登場です。

4位の、 知里 さんの「 永遠の人 」も初登場です。

今週の入替り曲

今週は9曲入れ替わりました。新曲が5曲で、再登場曲が4曲ですね。

1 位の 岩佐美咲 さんの「 アキラ 」 NEW
2 位の 純烈 さんの「 君がそばにいるから 」 UP
3 位の 角川博 さんの「 四条河原町 」 NEW
4 位の 知里 さんの「 永遠の人 」 NEW
6 位の 真木ことみ さんの「 天の糸 」 NEW
10 位の 二見颯一 さんの「 夢情の酒 」 NEW
11 位の 福田こうへい さんの「 男の残雪 」 UP
14 位の 朝花美穂 さんの「 姉弟役者 」 UP
18 位の 岩本公水 さんの「 なさけ舟唄 」 UP

岩佐美咲 さんの「アキラ」

ソロデビュー10周年を迎えた、岩佐美咲。通算10枚目となる待望のシングル「アキラ」発売!
今年ソロデビュー10年目を迎えた岩佐美咲の通算10枚目となるシングル。総合プロデューサー秋元康氏による作詞書き下ろしの新曲は、歌謡曲テイストのサウンドではあるが、タイトルにもなっている“アキラ” という名の男性への未練を歌った、儚くも芯の強い大人の女性を描いた楽曲となっている。

デビュー作「無人駅」から今作で10作連続の演歌チャート1位

https://news.yahoo.co.jp/articles/e9327c361144fb497842da87948fe9b89c02a230より引用

 ソロデビュー10年目を迎えた演歌歌手・岩佐美咲が6日に発売した新曲「アキラ」が13日に発表されたオリコン演歌チャートで初登場1位を獲得した。

【写真】10作連続となる演歌チャート1位を獲得した岩佐美咲の新曲「アキラ」ジャケット2種

 アイドルグループ「AKB48」を卒業し、演歌歌手1本での活動を始めてから5年目、そして今年ソロデビュー10年目を迎えた岩佐。6日に発売した新曲「アキラ」がオリコン演歌チャートで初登場1位を獲得。演歌チャート1位は、デビュー作「無人駅」から今作で10作連続となる。

 今作は、北海道・函館を舞台に、タイトルにもなっている“アキラ”という名前の男性への未練を歌った、はかなくも芯の強い女性を描いた歌謡曲テーストの楽曲で、総合プロデューサー・秋元康氏による通算10枚目となるシングルとなる。

 初回盤・通常盤の全2形態の発売で、初回限定盤には「アキラ」のミュージックビデオがDVDに収録され、CDにはカップリングに「ありがとう」(いきものがかり)のカバーを収録。通常盤には表題曲のほか、「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」(森口博子)のカバーが収録され、それぞれ違ったジャケットデザインとなっている。

 岩佐は「10周年を記念した作品で、このような素晴らしいスタートを切らせて下さったファンの皆さんの大きく熱い愛を感じ、感謝の気持ちでいっぱいです! なかなかお会い出来ない中で、1人でも多くの方に歌で元気を届けたいという気持ちがより強くなりました。まだまだ未熟者ですが、これからも応援よろしくお願い致します」とコメントした。

 

収録曲

初回限定盤
[CD]
1. アキラ
2. ありがとう(カバー曲)
3. アキラ(カラオケ)
4. ありがとう(カラオケ)
[DVD]
1. アキラ MUSIC VIDEO
2. アキラ MAKING VIDEO

 

通常盤
1. アキラ
2. ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~(カバー曲)
3. アキラ(カラオケ)
4. ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~(カラオケ)

2021年10月6日発売

 

岩佐美咲 さんの「アキラ」は、月刊カラオケファン2021年11月号、歌の手帖11月号、新曲ヒット速報11・12月号に楽譜があります。

 

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

(2021年10月18日付オリコンシングルランキング)

初登場曲 順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
NEW 1 岩佐美咲 アキラ 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
UP 2 純烈 君がそばにいるから 2021年03月号 2021年03月号 2021年3月・4月号
NEW 3 角川博 四条河原町 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
NEW 4 知里 永遠の人 2013年08月号 2021年11月号
UP 5 山内惠介 古傷 2021年04月号 2021年04月号 2021年5月・6月号
NEW 6 真木ことみ 天の糸 2021年11月号 2021年11月号
UP 7 三山ひろし 浮世傘 2021年09月号 2021年09月号 2021年11月・12月号
DOWN 8 竹島宏 プラハの橋 2021年10月号 2021年10月号 2021年11月・12月号
DOWN 9 氷川きよし Happy! 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
NEW 10 二見颯一 夢情の酒 2021年11月号
UP 11 福田こうへい 男の残雪 2021年08月号 2021年08月号 2021年9月・10月号
DOWN 12 田川寿美 雨あがり 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
DOWN 13 長山洋子 下町銀座 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
UP 14 朝花美穂 姉弟役者 2021年05月号 2021年05月号 2021年5月・6月号
DOWN 15 服部浩子 陽炎坂 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
DOWN 16 こおり健太 乗換駅 2021年10月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
DOWN 17 神野美伽 浪花恋おんな 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
UP 18 岩本公水 なさけ舟唄 2021年09月号 2021年09月号 2021年9月・10月号
DOWN 19 五木ひろし 日本に生まれてよかった 2021年06月号 2021年06月号 2021年7月・8月号
DOWN 20 島津亜矢 夏つばき 2021年09月号 2021年09月号 2021年9月・10月号