カラオケ@DAMのカラオケ配信曲を紹介します。(2021年12月21日)

スポンサーリンク

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲を紹介します。(2021年12月21日・22日)

今日は、12月19日、今日は何の日でしょうか。

国際南南協力デー(United Nations Day for South-South Cooperation)

2004年の国連総会で制定。
1978年のこの日、国連総会で「ブエノスアイレス行動計画」が承認された。
「南南協力」とは「途上国相互の協力」のことである。

日本人初飛行の日

1910(明治43)年のこの日、東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初飛行に成功した。飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000mだった。

実際には5日前の14日に飛行に成功していたが、公式の飛行実施予定日ではなかったため「滑走の余勢で誤って離陸」と報告された。

今回の注目曲

橋幸夫 さんの「 この道を真っすぐに」

2023年80歳での歌手引退を表明した橋幸夫のシングル。
表題曲『この道を真っすぐに』は、本人が作曲。
c/wの2曲は、ともに1970年発売の自身の曲をセルフカバー。現在では警察官や機動隊の方々の愛唱歌となっている2曲である。
この道を真っすぐに・・・ 本人が作曲。全国の警察官の方々への感謝と応援の気持ちを込めた楽曲。
この道・・・警察官の心意気を歌っており、警察学校の卒業式、結婚式、宴会の締めくくりなどで歌われていた。
この世を花にするために・・・機動隊に従事する方々を鼓舞する楽曲でこちらも全国の機動隊で愛唱されている。

 

[収録曲]

1.この道を真っすぐに
作詩:希雄由/作曲:橋幸夫
2.この道
作詩:川内康範/作曲・編曲:猪股公章
3.この世を花にするために
作詩:川内康範/作曲・編曲:猪股公章
4.この道を真っすぐに (オリジナルカラオケ)
5.この道 (オリジナルカラオケ)
6.この世を花にするために (オリジナルカラオケ)

2021年12月22日発売

 

 

橋幸夫 さんの「 この道を真っすぐに」は、月刊カラオケファン2022年2月号、歌の手帖2022年2月号に楽譜があります。

 

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲(2021年12月21日・22日配信)

配信日 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
12月21日 ダ・カーポ 誰かと今日も すれ違い
12月21日 フランク永井 旅笠道中 2009年03月号
12月21日 愛川よしお&美心 愛しのラブソング
12月21日 関大八 アルプスの牧場
12月21日 古川本舗 Ordinaries
12月21日 五条夕子 裏町ネオン
12月21日 伍代健人 心のままにあれ 2022年02月号 2022年02号
12月21日 工藤静香 島より
12月21日 高月浩 宮崎ブルース
12月21日 三ッ井健 香車道
12月21日 真木柚布子(真木由布子) 夕紅葉
12月21日 杉ひろし 小さなクラブ 2021年03月号
12月21日 石川さゆり あらくれ一代
12月21日 内山田洋とクール・ファイブ 女の意地
12月21日 麗奈 僕だけを
12月22日 塩崎みどり 稲荷山恋歌
12月22日 橋幸夫 この道を真っすぐに 2022年02月号 2022年02号
12月22日 高田祐也 男の絆道
12月22日 大原ゆい子 祈りの唄
12月22日 大原ゆい子 風と行く道
12月22日 大原ゆい子 継承の唄
12月22日 那智さとみ 風舞い紅葉
12月22日 那智さとみ 北のおんな唄
12月22日 和もりみ 花ごころ 2000年04月号 1997年9月・10月号
スポンサーリンク