JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP100 2022/1/26更新

スポンサーリンク

JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP100 2022/1/26更新

今日は、1月27日、今日はどんな日でしょうか。

国旗制定記念日

1870(明治3)年のこの日、太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められた。
それまでは、船によってまちまちのデザインの旗を使っていた。

当時の規格は、縦横の比率は7:10で、日の丸が旗の中心から旗ざお側に横の長さの100分の1ずれた位置とされていたが、現在は、1999年8月13日に公布・施行された「国旗国歌法」により、縦横の比率は2:3、日の丸の直径は縦の長さの5分の3、日の丸は旗の中心の位置となっている。
これを記念して国旗協会が制定。

ハワイ移民出発の日

1885年のこの日、移民条約によるハワイへの移民第一号の船が横浜港を出航した。

ホロコースト犠牲者を想起する国際デー(International Holocaust Remembrance Day)

2005年の第60回国連総会にて採択。国際デーの1つ。
1945年のこの日、ソ連軍によってアウシュビッツ強制収容所が解放された。

ナチス犠牲者記念日 [ドイツ]

1996年から実施。
ナチスが行った数百万人の大虐殺や拷問・処刑による犠牲をいつまでも忘れてはならないとして、ドイツ国内のユダヤ人団体の働きかけによって制定された。この日の前後には、全国のギムナジウム(日本の中学・高校に相当する公立学校)でナチスによるユダヤ人抑圧の歴史を教える。他にも、イギリス、イタリアなどでもこの日をホロコースト犠牲者の追悼記念日としている。

ナチス犠牲者の日(オーストリア) 5月5日

實朝忌

鎌倉幕府3代将軍で歌人の源實朝の1219(承久元)年の忌日。
前年に右大臣に就任し、鶴岡八幡宮でその拝賀の礼を行った帰途、甥の公暁により暗殺された。

雨情忌

詩人・野口雨情の1945年の忌日。

今週の上位5曲

1 位は、 石川さゆり さんの「 津軽海峡・冬景色 」
2 位は、 石川さゆり さんの「 天城越え 」
3 位は、 テレサ・テン さんの「 時の流れに身をまかせ 」
4 位は、 吉幾三 さんの「 酒よ 」
5 位は、 美空ひばり さんの「 川の流れのように 」

今週も、1位から5位まで先週と同じ順位と曲でした。

https://www.joysound.com/web/karaoke/ranking/enka/weekly

ピックアップした一部楽曲のカラオケ映像を【期間限定】公開中です。

サムネイルからYouTubeに移動して視聴できます。

今週新たに前回から入れ替わった曲

今週は5曲が入れ替わりました。今週は新曲が2曲で懐かしい曲が3曲ですね。

40 位の キム・ヨンジャ さんの「 酔いあかり 」
94 位の 北島三郎 さんの「 風雪ながれ旅 」
97 位の 岡ゆう子 さんの「 九州慕情 」
99 位の 森進一 さんの「 襟裳岬 」
100 位の 渥美二郎 さんの「 釜山港へ帰れ 」

キム・ヨンジャ さんの「 酔いあかり 」

演歌タイプの「酔いあかり」は、波止場町の酒場を舞台に幸せをつかもうとしている女性たちの人生模様を描いた楽曲です。その大衆的で身近なモチーフをマイナータイプの馴染みやすいメロディーに乗せて歌います。
「ありがとう」は、ヒット曲「コマプソ(チョ・ハンジョ)に日本語詩を付けてカバーしました。原曲では年配の男性が寄り添ってくれた妻に感謝を伝える内容となっておりますが、日本語詩では女性を主人公にしたキム・ヨンジャらしい作品です。

 

収録曲

1.酔いあかり
作詩:菅麻貴子/作曲:水森英夫/編曲:伊戸のりお
2.ありがとう(原題:コマプソ)
作詩:Kyung Bum Kim & Woo Kyung Kang
日本語詩/もりちよこ/作曲:Kyung Bum Kim & Ji Hwan Kim/編曲:京田誠一
3.酔いあかり (オリジナルカラオケ)
4.ありがとう (オリジナルカラオケ)
5.酔いあかり (一般用カラオケ)
6.ありがとう (一般用カラオケ)

2022年1月12日発売

 

前回のJOYSOUNDカラオケランキング

JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP100 2022/1/19更新 今日は、1月20日、蔓延防止法が各地に発令されましたね。カラオケスタジオも営業中止の所も増えてきました。歌えないのは寂しいでしょうが、健康第一でお過ごしください。 今日はどんな日でしょうか。 海外団体旅行の日 196...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2022/1/26更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号  
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号  
3 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号  
4 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号  
5 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号  
6 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号  
7 千昌夫 北国の春   2009年04月号  
8 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号  
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号  
10 吉幾三 雪國 2021年10月号 2013年03月号  
11 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2017年5月・6月号
12 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号    
13 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号  
14 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号  
15 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号  
16 川中美幸 二輪草   2016年05月号 1998年3月・4月号
17 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
18 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号  
19 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号  
20 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号  
21 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2009年5月・6月号
22 夏木綾子 海峡の雪 2022年02月号 2022年02号  
23 八代亜紀 舟唄 2007年11月号 2006年03月号  
24 都はるみ 好きになった人      
25 森山愛子 ひとり風の盆 2021年12月号 2021年12月号 2022年1月・2月号
26 渡哲也 くちなしの花   2012年05月号  
27 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号  
28 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
29 小林旭 昔の名前で出ています   2011年03月号  
30 細川たかし 北酒場   2010年04月号  
31 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号  
32 梅沢富美男 夢芝居      
33 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪      
34 小林幸子 雪椿   2021年06月号  
35 天童よしみ 珍島物語   2021年07月号 1996年3月・4月号
36 美空ひばり 真赤な太陽   2005年09月号  
37 天童よしみ あなたに咲いた花だから 2022年02月号 2022年02号  
38 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2012年7月・8月号
39 岡本敦郎 高原列車は行く 1999年05月号 2020年09月号  
40 キム・ヨンジャ 酔いあかり 2022年02月号 2022年02号  
41 吉幾三 酔歌   2017年09月号  
42 川野夏美 想い千すじ 2021年11月号 2021年11月号 2022年1月・2月号
43 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号  
44 村田英雄 王将 2000年06月号 2014年08月号  
45 門倉有希 ノラ 2003年10月号   1998年9月・10月号
46 角川博 四条河原町 2021年11月号 2021年11月号 2021年11月・12月号
47 都はるみ 大阪しぐれ 1999年03月号 2010年09月号  
48 田中あいみ 孤独の歌姫(シンガー) 2021年12月号 2021年12月号 2022年1月・2月号
49 細川たかし 矢切の渡し   2006年11月号  
50 山川豊 アメリカ橋   2016年06月号 1998年3月・4月号
51 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号 2012年11月・12月号
52 石原裕次郎 赤いハンカチ   2015年04月号  
53 氷川きよし きよしのズンドコ節 2002年03月号   2002年3月・4月号
54 牧村三枝子 みちづれ   2008年04月号  
55 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う 2002年03月号 2015年04月号 2018年9月・10月号
56 北島三郎 まつり 2021年08月号 2006年04月号  
57 日野美歌 氷雨 2003年01月号 2008年09月号  
58 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号  
59 山本譲二 みちのくひとり旅 1999年02月号    
60 小桜舞子 幸せ桜 2022年02月号 2022年02号 2022年1月・2月号
61 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号  
62 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号  
63 都はるみ 北の宿から 2003年12月号 2021年09月号  
64 吉幾三 情炎 2013年06月号 2013年06月号 2013年7月・8月号
65 坂本冬美 夜桜お七 2003年07月号 2006年05月号  
66 菅原都々子 月がとっても青いから 2007年03月号 2007年03月号  
67 春日八郎 別れの一本杉 2017年06月号    
68 美空ひばり 港町十三番地      
69 香西かおり 流恋草 2000年09月号    
70 中村美律子 河内おとこ節   2016年12月号  
71 里見浩太朗&横内正 あゝ人生に涙あり      
72 森昌子 越冬つばめ   2011年10月号  
73 千昌夫 星影のワルツ      
74 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号  
75 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号  
76 福田こうへい 一番マグロの謳 2022年03月号 2022年02号  
77 新沼謙治 津軽恋女   2004年02月号  
78 海原千里・万里 大阪ラプソディー      
79 福田こうへい ふるさと山河 2022年02月号 2022年02号  
80 五木ひろし 細雪 2002年05月号 2006年06月号 2004年1月・2月号
81 川中美幸&弦哲也 二輪草   2016年05月号 1998年3月・4月号
82 石原裕次郎 ブランデーグラス      
83 山本譲二 比翼の鳥 2022年02月号 2022年02号  
84 趙容弼(チョー・ヨンピル) 想いで迷子      
85 小林旭 熱き心に 2007年12月号 2007年11月号  
86 杉良太郎 すきま風   2009年04月号  
87 秋元順子 愛のままで・・・ 2008年03月号 2008年03月号 2009年5月・6月号
88 三橋美智也 古城 2008年03月号    
89 ヒロシ&キーボー 3年目の浮気      
90 平浩二 バス・ストップ 2007年03月号    
91 岩本公水 なさけ舟唄 2021年09月号 2021年09月号 2021年9月・10月号
92 瀬川瑛子 命くれない   2006年11月号  
93 水前寺清子 三百六十五歩のマーチ   2011年04月号  
94 北島三郎 風雪ながれ旅 2001年12月号 2006年04月号  
95 佳山明生 氷雨 2003年01月号 2008年09月号  
96 高山厳 心凍らせて 2019年06月号 2018年11月号 2014年7月・8月号
97 岡ゆう子 九州慕情 2021年12月号 2021年12月号 2022年1月・2月号
98 橋幸夫&安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号    
99 森進一 襟裳岬   2014年06月号  
100 渥美二郎 釜山港へ帰れ   2008年09月号