演歌以外:「笑いは最強の力」について。

スポンサーリンク

今日のお話は、「笑いは最強の力」というお話しです。

今日は、2月1日、1ヶ月経つのは早いですね。今日から2月です。今日はどんな記念日でしょうか。

テレビ放送記念日

1953(昭和28)年のこの日、NHK東京放送局が日本初のテレビの本放送を開始した。
1953(昭和28)年2月1日午後2時、東京・内幸町の東京放送会館から「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」の第一声が放送された。当時の受信契約数は866台、受信料は月200円だった。

その年の8月には日本テレビ、翌1954(昭和29)年3月にNHK大阪と名古屋、1955(昭和30)年4月にラジオ東京(現在の東京放送(TBS))でもテレビ放送が開始された。

京都市電開業記念日

1895(明治28)年のこの日、京都で日本初の路面電車が塩小路東洞院通~伏見町下油掛間6.4kmで営業を始めた。
初期の市電は運転手の側に「電車の先走り」という少年を配置し、停車の度に前後の安全を確認していた。
東京の市電は1903(明治36)年に営業開始された。

路面電車の日 6月10日

ニオイの日

P&G「ファブリーズ暮らし快適委員会」が2000(平成12)年に制定。
「に(2)お(0)い(1)」の語呂合せ。

香りの日 7月7日
香りの記念日 10月30日

琉球王国建国記念の日

沖縄県観光事業協同組合が制定。
1425年2月1日の琉球の交易記録に明の宣徳帝が琉球の尚巴志を王と記載したものがあり、これが琉球王国が対外的に認められたことがわかる最古の文書であることから。

自由の日 [アメリカ合衆国]

1865年のこの日、リンカーン米大統領が奴隷制全廃を定める憲法修正第13条に署名した。

首都制定記念日 [マレーシア]

1974年のこの日、マレーシアの首都・クアラルンプールが連邦直轄領と定められた。

プロ野球キャンプイン

日本のプロ野球では、ペナントレース開始前の全球団が一斉に2月1日からの1か月間、選手・監督・コーチが合宿して全体練習などを行う「春季キャンプ」を行う。

二月礼者

正月に年始回りをできなかった人が、2月1日に回礼にまわる風習。

重ね正月,一夜正月

数え年では正月に年齢が変わるが、この日は正月後最初の1日であることから、2度目の正月として厄年の人に仮にひとつ歳をとらせ、早く厄年をやり過ごそうとする風習が広く行われていた。

碧梧桐忌,寒明忌

俳人・河東碧梧桐の1937(昭和12)年の忌日。

笑いは最強の力

「笑いは最強の力」というお話です。

神様を呼び出すには電話番号がいる。それがマントラ、真言だ。

お地蔵さんのご真言は「オンカカカビサンマエイソワカ」サンスクリット語だと、とても分かりやすい。

「Omhahahavismayesvaha」オーンハハハヴィスマーイェースヴァーハー。

ha-ha-ha・・・笑っている。笑う音が神様を呼び出す呪文になっているのだ。

お地蔵さんはある意味、最高の菩薩である。

仏教ではお地蔵さんとは地の蔵、地下に住んでいる神様だ。

浮かばれずに黄泉の国にいるすべての者のために闇の世界に住まわれて、

地獄のいちばん下のところにいる人を救ってくれる。

すべてのネガティビティーや魑魅魍魎(ちみもうりょう)からも救ってくれる。

日本の古神道には「笑いの行法」という技がある。

何分間も笑いつづけて健康や福を呼び込む方法だ。

神道の神様というのは基本的には笑っている神様なのだ。

笑いは不幸をはね飛ばす。笑って邪悪なものを外に出す。

鬼があなたにやってきたら、「ハッハッハッ!」と大きな声で笑う。

これだけでなんとかなる行である。

アイブル・アイベスフェルトという動物行動学者が

『プログラムされた人間』という本を著わしていて、

その中に盲目の人の笑顔の写真がいくつか掲載されている。

驚くことは、その人たちすべてが生まれつき目の不自由な人たちだということ。

彼らは人が笑っている顔を見たことはないはずなのに、他人の笑顔となんら違いがない。

彼らが盲目であるということさえ意識できない。

人は学習で笑いを獲得するのではない。

ほかの動物は笑わないし、人間にいちばん近い哺乳類、サルでさえも笑わない。

笑える生物は人間だけなのだ。

これは人間の本能には笑うことが組み込まれていることを意味している。


ものすごーく怒っているときに、嘘でもいいから笑ってみてください。

怒りの感情は静まるでしょう。

怒りの感情を長引かせることは、精神的にも人間関係においてもあまり良い結果を生みません。

人は、生まれたての赤ちゃんの頃、「いないいないばあっ!」だけでも結構笑います。

おそらく、神様から「笑う」ということをプレゼントされたのが人間です。

だから「笑いは最強の力」となるのでしょう。

職場の仲間もチームメイトも家族も、笑いがないギクシャクした組織は、心の温度が低下していきます。

笑うとは、相手を承認することにもつながるのです。

だから笑い合う組織は、お互いに尊重し合っているとも言え、家族に笑顔が溢れているというのは、

ただ仲がいいというのではなく、それぞれを認め合っているから自然と笑顔がこぼれるのです。

だって、嫌いな人がどんなに面白いことを言ったとしても、絶対笑わないでしょ?

大事なポイントは、嘘でもいいから「自分から率先して笑う」ことです。

人と会うときは、笑う前提で会うのです。

「笑いは最強の力」ですから、共に働く仲間も、お客様も、業者様も、

たくさん笑顔にしていったら、間違いなく繁盛するでしょう。

よく笑ってくれる人は、それだけで愛されます。

最近愛されてないな~と感じたなら、箸が転がっただけでも笑ってみてください。

愛されると思いますよ。

スポンサーリンク