演歌以外:「自分も楽しく、人にも喜ばれること」について。

スポンサーリンク

今日のお話は、「自分も楽しく、人にも喜ばれること」というお話しです。

今日は、3月8日、今日はどんな記念日でしょうか。

国際女性の日(InternationalWomen’sDay)

国際的な婦人解放の記念日。国際デーの一つ。
1910(明治43)年の第2インターナショナルのコペンハーゲン第7回大会で正式に制定。
1904(明治38)年のこの日、ニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開いた。

日本では1923(大正12)年、社会主義婦人団体・赤瀾会[せきらんかい]が中心となり、種蒔き社の後援で、東京・神田のキリスト教青年会館で婦人の政治的・社会的・経済的自由を訴える演説会が開催されたのが最初だった。

みつばちの日

全日本蜂蜜協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定。
「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せ。
なお、「はちみつの日」は8月3日である。

日本養蜂はちみつ協会

はちみつの日8月3日

エスカレーターの日

1914(大正3)年のこの日、東京・上野の大正博覧会の会場に日本初のエスカレーターが設置され、この日運転試験が行われた。第1会場と第2会場をつなぐもので、秒速1尺(約30センチ)で動いた。
3月29日に、エスカレーターの振動の為に74才の女性が振り落とされて顔に2週間のケガ、2歳の少女がステップに足をはさまれてケガをした。日本初のエスカレーター事故だった。

エレベーターの日11月10日

みやげの日

全国観光物産振興協会が制定。
「み(3)や(8)げ」の語呂合せ。
観光と土産品の需要の増大を図る日。

おみやげ感謝デー毎月8日

サワークリームの日

中沢フーズ株式会社が制定。
「サ(3)ワ(8)ー」の語呂合せ。

さやえんどうの日

和歌山県農業協同組合連合会が制定。
「さ(3)や(8)」の語呂合せ。

ビールサーバーの日

ビールサーバー・ドットコムを主催する木村栄寿氏が2001(平成13)年に制定。
「サー(3)バー(8)」の語呂合せ。

さばの日

青森県八戸市が制定。
「さ(3)ば(8)」の語呂合せ。

鯖すしの日

滋賀県木之本町の鯖寿司の老舖「すし慶」が制定。
「さ(3)ば(8)」の語呂合せ。

赤ちゃん&こども『カット』の日

赤ちゃん筆センターが1999(平成11)年に制定。
「さん(3)ぱつ(8)」(散髪)の語呂合せ。
赤ちゃんと子供専用の理容室の存在をPRする日。

3月8日革命記念日[シリア]

1963年のこの日、シリアでクーデターがあり、バアス党が実権を掌握した。

自分も楽しく、人にも喜ばれること

ある実験があります。

二人一組になって、1人がもう1人の背中を1秒間に1回のテンポで、トントンと軽くタッチします。

よく赤ちゃんの背中をお母さんがトントンするのと同じ感じです。

これをすると、

された方は不安感やイライラ感を抑えるセロトニンという脳内の神経伝達物質が増えるそうです。

つまり、癒やされるということです。

しかしこの実験はこれだけでは終わりません。

更に、

やっている人も、セロトニン濃度が上昇するということがわかったのです。

赤ちゃんをトントンしているとき、赤ちゃんだけじゃなく、お母さんも癒やされていたのです。

誰かに喜ばれることをするということは、

実は、

自分を癒やし、自分を幸せにする方法だったのです。

斎藤一人さんの著書「カンタン成功法則」にこんなお話があります。

本当は「我」には、二つの種類があるのです。

ひとつは「小我(しょうが)」と呼ばれるもの。

「大我」とは、「自分も楽しく、人にも喜ばれること」。

自分のためにもなり、相手のためにもなる。

さらには、世の中すべての人たちが、豊かで幸せになることを願うこと。

これを「大我」というのです。

たとえば、あなたが会社の社長だったら、自分も仕事をすることが楽しくて、お客さんのためにもなり、会社のスタッフも、取引先の人も、その会社に関わるすべての人が幸せになることを考えて、会社のしくみを作ること。

また、あなたが作家だとしたら、自分も書くことが楽しくて、読者にも喜ばれ、取材した人も、出版社も、編集者も、その本に関わるすべての人が幸せになるような本を書くこと。

これが「大我で仕事をする」ということです。

大我で仕事を始めると、あなたは失敗することはできません。

出逢う人すべてが、自然とあなたのファンになり、あなたを応援することになります。

そして、応援してくれるのは、人間だけではないのです。

大我で仕事を始めると、神さまが「それ、いいね!」と喜んで、強烈なサーポートを始めるのです。

「自分も楽しく、人にも喜ばれること」を続けていくことが、人生を豊かにする最善の方法なのでしょう。

上昇スパイラルに突入します。

人に喜ばれる

→自分も嬉しく楽しいからもっと喜ばせようとする

→もっと人に喜ばれる

→さらに喜ばせようとする

→といった具合ですね。

自分を喜ばせる、自分だけが得をしようとする考え方では、自分も人も幸せにはなりませんよね。

それは、奪い合いの世界になってしまいますからね。

せひ、大我で生きたいですね。

スポンサーリンク