カラオケ@DAMのカラオケ配信曲を紹介します。(2022年6月3日)&今月の新曲

スポンサーリンク

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲を紹介します。(2022年6月3日)&今月の新曲

今日は、6月5日、今日の記念日です。

環境の日,世界環境デー(World Environment Day)

1972年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。
1972年のこの日、ストックホルムで開催された国連人間環境会議で「人間環境宣言」が採択され、国連環境計画(UNEP)が誕生した。

国連では、日本の提案によりこの日を「世界環境デー」と定め、日本では1993年に「環境基本法」で「環境の日」と定められた。

事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意慾を高める日。世界各国でも、この日に環境保全の重要性を認識し、行動の契機とするため様々な行事が行われている。

「落語の日

「落語の日」は「らく(ろく=6)ご(5)」と読む語呂合わせで、落語家の春風亭正朝が制定したとされる。東京都新宿の紀伊国屋ホールで「落語の日」制定イベントも行われたが、この企画は周囲の反対もあり、なくなった。

その後、2000年(平成12年)から東京都内の4つの定席と国立演芸場が毎年6月第1月曜日を「寄席(よせ)の日」として、入場料の割引サービスや団扇を配布するなど活動を行っている。

6月5日は「幻の落語の日」、つまり「落語の記念日」になる予定だった日なんです。どういうことかというと、噺家の 春風亭正朝さんが落語界の発展を願って、語呂合わせで6月5日を落語の日にしようと試みたんだそうです。
ろくご りょくご りゃくご らくご 、、、

紀伊国屋ホールで「落語の日制定イベント」も行いましたが、いろんな意見があって実を結ばず。落語の日は幻となりました。語呂に無理があったのかもしれません。

2000年(平成12年)から東京都内の4つの定席と国立演芸場が毎年6月第1月曜日を「寄席(よせ)の日」として、入場料の割引サービスや団扇を配布するなど活動を行っている。

「寄席の日」は、江戸での寄席の発祥が、1798年(寛政10年)6月に、初代・三笑亭可楽により台東区東上野の下谷稲荷社(現:下谷神社)境内で「風流浮世おとし噺」(噺;はなし)の看板を掲げた興行が行われたことが始まりとされることにちなむ。

初代・三笑亭可楽(1777~1833年)は、馬喰町(現:中央区日本橋馬喰町)生まれの櫛(くし)職人で、この時、山生亭花楽と名乗っていた。名前の由来は「山椒は小粒でぴりりと辛い」から。当代は9代目。下谷稲荷社は、都内最古の稲荷神社でもあり、現在の下谷神社には「寄席発祥の地」の石碑が建てられている。

 

ろうごの日

神戸市老人福祉施設連盟が制定。
六(ろう)五(ご)で「ろうご」(老後)の語呂合せ。

憲法記念日 [デンマーク]

1849年に新憲法を採択し立憲君主制に移行した日であり、1953年に現憲法が採択された日。

共和国大統領誕生日 [赤道ギニア]

1979年から事実上の独裁体制をしいている第2代大統領テオドロ・オビアン・ンゲマの誕生日。

環境の日
1972年(昭和47年)、国連人間環境会議がこの日に開会されたことに由来し、同年12月、国連総会決議で環境保全の必要性に対する一般の意識を高めるために制定。


カラオケ配信のDAMのホームページがリニューアルしていますね。

「演歌・歌謡曲」のみを選んで記載しています。便利になりました。

今回の注目曲

竹川美子 さんの「 ひとり岬宿 」

デビュー曲の「江釣子のおんな」のテイストを感じる“健気” で、“か細い” 女性像
竹川美子の魅力がふんだんに詰まった新曲が出来上がりました…

“あなた” の面影追いかけて… 一夜限りのなぐさめと、ひとり訪れた岬宿。
“健気” で、 “か細い” 女性像を竹川美子が演じます。
ヴァース(導入部分)の様な “唄い出し” と、そこからBメロにつながる構成は、一風変わった印象を受けますが、切なく…哀しく…思わず引き込まれてしまいます。大好きな “あなた” に逢いたい一途な気持ちが伝わります。
カップリング曲は「花咲峠」。その地名は実在しますが、作詩家 原文彦 先生による想像上の“花の咲き乱れる峠” が舞台。~我慢 辛抱 その先に きっと待ってる 花咲峠~ 純演歌的な旋律が光る作品です。

【収録曲】

(1)ひとり岬宿
作詩:原 文彦/作曲:叶 弦大/編曲:南郷達也
(2)花咲峠
作詩:原 文彦/作曲:三宅広一/編曲:南郷達也
(3)ひとり岬宿 [オリジナル・カラオケ]
(4)花咲峠 [オリジナル・カラオケ]
(5)ひとり岬宿 [一般用カラオケ・半音下げ]
(6)花咲峠 [一般用カラオケ・半音下げ]

2022年5月11日発売

竹川美子 さんの「 ひとり岬宿 」は、月刊カラオケファン2022年6月号、歌の手帖2022年6月号に楽譜があります。

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲(映像付き)(2022年5月31日配信)

配信日 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
5月31日 羽山みずき こころ町 2022年05月号 2022年05月号 2022年5月・6月号
5月31日 彩青 沓掛道中 2022年06月号 2022年06月号
5月31日 竹川美子 ひとり岬宿 2022年06月号 2022年06月号
5月24日 蒼彦太 母ちゃんへ 2022年06月号 2022年06月号
5月24日 二見颯一 0時の終列車 2022年06月号 2022年06月号
5月24日 松前ひろ子 留萌人情みなと町 2022年07月号
5月17日 北川裕二 海を渡った人生
5月17日 美貴じゅん子 土下座 2021年06月号 2021年06月号 2021年7月・8月号
5月10日 椎名佐千子 面影みなと 2022年05月号 2022年05月号
5月10日 松前ひろ子 望郷酒がたり 2022年06月号 2022年06月号

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲(今月(5月)の新曲)

歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
愛あきら(愛明) 甘い予感
愛望美 白い小径
愛本健二 愛・もっと
愛ゆう子 浪花夢のれん
葵純子 情愛
秋山涼子 襟裳風岬 2022年07月号 2022年07月号
秋山涼子 小浜恋綴り
麻生ちぐさ みんなあなたのお陰です
麻生ちぐさ 夫婦さくらんぼ 2022年06月号
井川トミ子 島原愛恋歌
池田かよこ ふたりの絆 2001年10月号 2001年9月・10月号
いずはら玲子 ヨコハマ・ベイブルース 2022年04月号
出水あけみ 蛍舟
泉俊輔 人生本番待ったなし
五木ひろし 北前船 2022年07月号 2022年07月号
五木ひろし 港町恋唄A
五木ひろし 港町恋唄C
五木ひろし 港町恋唄B
大田千恵 日本橋から 2000年08月号 2000年7月・8月号
岡田尚子 ふるさと豊後高田
岡原さちこ 虹の架け橋
尾崎紀世彦 いとしの蒼いバラ
落合信良 与一物語 ~屋島檀ノ浦の合戦にて~
オホーツク太郎 悲恋雀
鍵山珠理 涙は春に
形原純子 おんな雪 2014年3月号 2014年04月号 2014年3月・4月号
香月ゆみ 能登ひとり
門松みゆき さくらの唄 2006年05月号
門松みゆき 彼岸花咲いて 2022年07月号 2022年07月号
希 佑美 銀河のしずく
鎌田和昭(令和和昭) 俺の船出
川野夏美 空席 2022年07月号 2022年07月号
川野夏美 靴音
川畑実翼子 あなたと旅路
冠二郎 夫婦してます 2022年07月号 2022年07月号
冠二郎 雪の宿 2013年01月号 2013年01月号 2013年1月・2月号
霧島美甫 歩々是道場
黒崎悦子 だ・い・す・き
こころ妃富美 捨て猫みたいに
五条哲也 大阪グッバイ 2022年06月号 2022年06月号
坂本冬美 紅とんぼ 2003年09月号 2011年11月号 2003年9月・10月号
坂本冬美 酔中花 2022年07月号 2022年07月号
Sachi ドラセナ
Ge’s じんせいいちどだろ 2022年06月号 2022年07月号
地蔵ひろし ねえ あなた
志満津由美 久留米恋しや
准&彩 秩父恋しや
姿ひとり 二人の絆 2007年03月号
杉谷光滋朗 拝啓おふくろ
TAKASHI めぐり愛
高安謙 常磐道~お前探して~
多岐川舞子 晩夏の岬 2022年07月号 2022年07月号
たけうち信広 手酌の酒
橘よしこ ふるさと灯り~母ちゃん~
辰巳彰 雨降り月夜のかくれんぼ
田端和子 椿のふるさと
TOMOKO 愛合傘
寅谷リコ 愛しい人よ 2022年05月号
中西りえ アイツなんて feat.ユッコ・ミラー
中西りえ ニッポン女子のお出ましよ II
中峰美由 女の終列車
中村秀香 大阪のれん 2004年12月号 2004年11月・12月号
中村政夫 ドリーム&Dream
中村美律子 明けの明星
中村美律子 銀の雨 2022年07月号 2022年07月号
七音ゆみ アンジャベル~母の置き土産~ 2022年06月号
新浜レオン ジェラシー ~運命にKissをしよう~
Nobby(ノビー) ふるさと恋し 2022年07月号 2022年07月号
早池たかし 盛岡の女
原田波人 偽りのくちびる 2022年07月号 2022年07月号
原田波人 8ビートで恋しよう
日高てつお 男の願い
日奈子 名古屋錦三 夢を呑む
氷室一哉 アカシア物語 2022年07月号 2022年07月号
平島賢治 雨の夜汽車 2009年05月号 2009年04月号 2009年7月・8月号
福田きくお やすらぎの女
藤和也 松川の夜
藤三郎 おんな町 2006年05月号 2006年05月号 2006年5月・6月号
ペペル伴 永遠に青春 2022年06月号
本多魚眞 北の漁師
益田倬次 出会いの訪れ
三浦けい子 あなたの囁き
みずき舞 巣鴨のお地蔵さま 2022年07月号 2022年07月号
みずき舞 舞ラブ・チャチャチャ
水野ひかる 忘れないわ
水原愛香 紅つばき 2010年05月号 2010年05月号 2010年5月・6月号
三田翔也 男度胸船
宮城伸二 男の港 2001年10月号
都はるみ よさこい鳴子踊り
美和あずさ あなたとふたり
元木道夫 お前に会いたい
八木裕子 しあわせ街道 2022年06月号
八代浩司 愛は永遠に
山中みゆき ほんとにほんとに御苦労ね
山本謙司(山本けんじ) 津軽のワルツ 2022年07月号 2022年07月号
吉幾三 エレジー~哀酒歌~(アルバム「ギターと吉と」より)
吉幾三 酒場のしんちゃん(アルバム「ギターと吉と」より)
吉幾三 五月雨
吉幾三 泣くな男だろう(アルバム「ギターと吉と」より)
吉永加世子 サヨナラTokyo
若菊 花灯路

スポンサーリンク