演歌以外:「謙虚な姿勢で学ぶ」について。

スポンサーリンク

今日のお話は、「謙虚な姿勢で学ぶ」というお話しです。

今日は、8月9日、今日はどんな記念日でしょうか。

長崎原爆忌,長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

1945年8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発した。約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負った。

世界の先住民の国際デー(International Day of the World’s Indigenous People)

1994年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。
1992年のこの日、国連人権促進保護小委員会先住民作業部会の第1回会合が開かれた。

ムーミンの日

トーベ・ヤンソン作の「ムーミン」を記念する日。
語呂合せから6月3日がムーミンの日とされてきたが、ムーミン誕生60周年となる2005年、「全世界で通用する記念日を」ということでのトーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日に改められた。

形状記憶合金の日

1982年のこの日、ベルギーで東北大学のグループが形状記憶合金を発表した。

はり・きゅう・マッサージの日

全日本鍼灸マッサージ師会が2003年に制定。
「はり(8)きゅう(9)」の語呂合せ。

パークの日(駐車場の日)

貸し駐車場管理会社・パーク24が制定。
「パー(8)ク(9)」の語呂合せ。
不正駐車・路上駐車の引き起こす問題について再認識し、できるだけ駐車場に車を停めるように心がける日。

有料駐車場の日 1月26日

薬草の日

沖縄県保健食品開発協同組合が制定。
「や(8)く(9)そう」の語呂合せ。

ハグの日

広島市の「ハグの会」が2007年に制定。
「は(8)ぐ(9)」の語呂合せ。

美白の日

基礎化粧品会社・クリスタルジェミー社長の中島香里氏が制定。
「は(8)く(9)」の語呂合せ。

シミ対策の日 4月3日
シワ対策の日 4月8日

野球の日

スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。
「や(8)きゅう(9)」の語呂合せと、高校野球の期間中で野球に対する関心が高まる季節であることから。

ベースボール記念日 6月19日
草野球の日 9月3日

パクチーの日

「パ(8)ク(9)チー」の語呂合せ。

独立記念日 [シンガポール]

1965年のこの日、シンガポールがマレーシア連邦から独立した。

太祇忌,不夜庵忌

俳諧師・炭太祇(不夜庵)の1771(明和8)年の忌日。

謙虚な姿勢で学ぶ

一流の人は、お手本になる人から学び、謙虚な姿勢で教えを乞う習慣があるようです。

一流の人が成功する要因の1つは、頂点をめざす旅を加速させるために他人の思考、哲学、習慣を真似ることである。

人類の英知をすべて自分の経験で学べるほど長く生きられる人は1人もいない。

一流の人はそれを知っているから、自分の分野でお手本になる人を選んで、その人からできるだけ多くのことを学ぼうと努力する。

一流の人と二流の人の最大の違いの1つは、謙虚なふるまいができるかどうかである。

いかに寛容の精神の持ち主といえども、無礼で傲慢な人物を親身になって支援する気にはならない。

一流の人は大きな自信を持っているが、それを言葉で表現するのは自分に語りかけるときだけである。

彼らは常に謙虚にふるまうので、それが相手の心を動かして支援したいという気もちにさせる。

(「一流の人に学ぶ自分の磨き方」スティーブ・シーボルド 著 / 弓場隆 訳 / かんき出版より)


「学ぶこと」や、「知らなかったことを知る」ことは、自分の中の好奇心がくすぐられ、ワクワクすることだと思います。

とくに一流の人は、そのワクワクや好奇心が旺盛な気がします。

だから、勉強しているという感覚すらなくて、好きなことをひたすら追い求めている感覚。

たとえるなら、子どものころ夢中になって時間を忘れてやっていたクワガタ採りや魚釣り、大人でいうなら徹夜の麻雀とか(笑)パチンコとか(笑)ゴルフでしょうか?

ゴルフのためなら早朝に起きて、雑誌を見たりTVをみたりDVDで勉強したり、時にはレッスンプロに頼んだりして「楽しんで」学んでいることと思います。

ただでさえ楽しんで学んでいるのに、それでいて謙虚な人には、特別なプレゼントがあります。

それは、「無料で教えてもらえる」ことがあったり、「引き上げてもらえる」ことがあるのです。

僕の周りにも、本当に一流の方たちは、常に学び続けていますし、それでいて謙虚ですので、どんどん「一流」感が増していきます。

5年10年とお付き合いしていきますと、やはり大物になっていたり、一流の人になっているのです。

きっとその方たちのもう5年後、10年後は、もっとすごいことになっていると思います。

謙虚で学び続けているからでしょう。


突然ですが、全然関係ないかのような「ドラえもん」の話です。

実は、

ドラえもんの足が、

「3mm浮いている」って知ってました?

あるときスネオ君がいたずらをして、

ドラえもんを転ばそうと、道路にバナナを置いたんですが・・・

3mm浮いているのでドラえもんは転ばなかったんです!!!

えっ!

だから何?

と、思いますよね。

でも、これには訳があるんです。

最初の頃の設定では、ドラえもんの足は浮いていなかった・・・

しかし、

「家を出入りしているのに靴を脱がないのはおかしいじゃないかっ!」

というPTAからの問い合わせがあって、

それを真摯に受け止め、

急きょ設定を変更して3mm足を浮かせたということです。

藤子先生スゴイです!!この謙虚な姿勢、さすがですね。

「常に謙虚であるならば、ほめられたときも、けなされたときにも間違いをしない」

by ジャン・パウル(ドイツの小説家)

これからも、お手本となる人からたくさん学び、謙虚であり続けたいと思います。

学び続けていこうと思いますよね。

スポンサーリンク