新しいページ:「高得点が取りやすい演歌」「カラオケDAMの精密採点で高得点(まとめ)」

Pocket

スポンサーリンク

「高得点が取りやすい(歌いやすい)演歌」・「カラオケDAMの精密採点で高得点をとるために(まとめ)」のページを追加しました。

高得点が取りやすい(歌いやすい)演歌など

・高得点が取りやすい(歌いやすい)演歌など

カラオケのページに新しく「高得点が取りやすい(歌いやすい)演歌など」を追加しました。

いろんなサイトや、掲示板や知恵袋などの問い合わせ回答などから普段演歌を歌っていそうな人向けに歌唱力ではなく曲自体で高得点が狙えそうな曲を集めてみました。演歌好きの独断と偏見ですので、この中から歌っても高得点が出なかったなどと言わないでください。

カラオケDAMの精密採点で高得点をとるために

・カラオケDAMの精密採点で高得点をとるために

ボイトレのページに新しく「カラオケDAMの精密採点で高得点をとるために」のまとめ」を追加しました。

カラオケDAMの精密採点で高得点をとるために(その1)から(その5)まで書きましたが、まとめて見れるようにして戴きたいとの意見をもらいましたのでまとめました。

たかがカラオケなんですが・・・

カラオケが上手になるということ、なかなか難しいことですが、根本的な部分やその仕組みについて考えることが上達に繋がるのかと思いますね。

ただ漠然と歌うだけでは、限界がありますね。

このことは歌だけでなく様々なことに通じる話だと思います。

知識量も有無も歌の上達には大きく左右すると思います。

いろんな情報がありますが、知っていて歌うのと知らずに歌うのでは全然違うと思います。

歌というものはホントは比べるものではないと思いますよね。

楽しく歌い、「あなたの歌が素敵」と言ってくれる人がいればいいだけの話なんです。

でも、いざカラオケ大会などになるとどうしても優劣をつけなければいけません。

それは、いろんな大小様々なカラオケ大会に出た人であれば実感していますよね。

それでも、いろんなカラオケ大会などに出ることで、自分の「歌の個性」というものを見つけることができます。

歌を歌う人はいろんな悩みを持っていますよね。

「自分の歌声が単調でつまらない」

「大会まで時間がないけどあともう少し何かしたいけど、その何とかがわからない」

「簡単にカラオケが上手くなる方法はないのかだろうか」

短期間でに身に付けられる表現力などないと思いますよね。

表現力というのは本当に時間がかかります。

日々の努力と知識を養うことで、少しでも人前でカラオケがうまくなることを少しでもこのサイト「演歌好き」がみなさまのお役に立てればと思います。

カラオケ大会は普段のカラオケとは違い、自分の印象をしっかりと残さないといけませんよね。何十人、何百人、全国大会ともなれば何千人もいる中で、自分を印象づけるためにはそれなりの準備、工夫が必要です。

審査員に対してしっかりと自分をアピールしなければいけません。

聴いてくれる人に、感動を伝えなければなりません。

いろんな情報と技術を身につければ、自分の歌に迷うことはないと思います。

毎日歌うことが楽しくなります。楽しくなれば人生も活き活きします。

よい人生にカラオケを。

スポンサーリンク