演歌紹介:松前ひろ子さん「はなむけ祝い唄」

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌紹介は、松前ひろ子さん「はなむけ祝い唄」です。

「夕陽の小みちで 手と手をつなぎ 並んだ親子の 影法師 花嫁姿に 心はしぐれ 幼い月日が 目に浮かぶ 娘の門出に はなむけ祝い唄」で始まる松前ひろ子さん「はなむけ祝い唄」は結婚式などでよく歌われる歌なので、これから秋の結婚シーズンに向けて練習される方も多いと思います。

歌詞は

http://j-lyric.net/artist/a002fe2/l0019a8.html

に掲載されていますのでご覧ください。

松前ひろ子さんの動画は見つかりませんでしたので
他の方が歌って動画を配信されていましたので参考にしてください。

JOYSOUDのカラオケは

https://www.joysound.com/web/search/song/11467

で紹介が出ています。


作曲家のカラオケ上達指導 MC音楽センター」で「はなむけ祝い唄(松前ひろ子)指導:山口ひろし【カセットテープ】」があります。

http://www.mclesson.jp/shopdetail/002028000077/

曲中に童謡「花嫁人形」入り。「花嫁人形」部分のレッスンも収録しています。

はなむけ祝い唄

 

松前ひろ子さん「はなむけ祝い唄

松前ひろ子さん「月の帯」

 

祝い川、三山しろし、松前ひろ子

松前ひろ子「挽歌の岬」

松前ひろ子 母ざくら

松前ひろ子 公式ホームページ

http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-matsumae/

松前ひろ子 | テイチクレコードTEICHIKU RECORDS公式ホームページ

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/hattori/

松前ひろ子 プロフィール

<プロフィール>引用

本名: 中村 弘子
出身地: 北海道上磯郡知内町
兄弟: 一男七女
血液型: O型
趣味: 骨董品収集
     琴・日本舞踊
好きな言葉: 感謝
座右の銘: 継続は力なり
長所: 小さな事でも全力投球
短所: 何にでもがんばり過ぎること
     手抜きが出来ないこと
特技: オリジナル着物創作
     ジュエリーデザイン

平成16年8月: 北海道函館観光大使
平成17年4月: 山口県萩観光大使
平成20年10月:大分県国東市観光親善大使

http://www.tkma.co.jp/enka_profile/matsumae.html

従兄である北島三郎氏に歌を聴かれ「いけるな」の一言で歌手を夢見て家出
北島三郎氏の内弟子として修行後、1969 年レコードデビュー。
しかし、2 年後交通事故により歌手生命を断たれる。
まともな会話にも不自由する中、歌手復帰の執念が実り、8 年後見事再デビューを果たす。
地道なキャンペーンが実り「祝いしぐれ」「初孫」らのヒットを飛ばす。
「夫婦草」「浮草慕情」「花街一代」「酒場情話」「母ざくら」「ゆきわり草」など、愛唱歌として親しまれている。
作曲家中村典正(山口ひろし)氏の妻であり、一男二女の母。
2005 年6 月に再デビュー25 周年となる「いたわり坂」を発売し、同年10 月にはよみうりホールにおいて、再デビュー25 周年記念リサイタルを開催した。2006 年3 月には再デビュー25 周年完結作品「望郷千里」を発売。
2008 年1月「国東半島」を発売し、同年10 月には大分県国東市より初代国東市観光親善大使に任命され、さらに、松竹映画『釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様』内で、主人公・浜ちゃん役の西田敏行氏が「国東半島」を熱唱するシーンが登場し、話題になる。
2009 年1月には新曲「ゆきわり草」を発売。ド派手にラッピングされたキャンペーンカー“ひろ子の絆”号で全国を回り、精力的に活動。
8 年のブランクがあったものの、2010 年、デビュー40 周年記念曲「まさか」を発売。
2011 年1月、2005 年より観光大使を務める山口県萩市を舞台にした「萩みれん」を発売。
2012 年1 月、初めてのワルツ曲「春暦」を発売。
2013 年1 月カラオケファンに大好評を博した「北のおんな物語」を発売。さらにカップリング曲とジャケットを新装した「北のおんな物語」(いい夫婦の日記念盤)を10 月に発売。
2014 年2 月歌手生活45 周年記念曲「知床情話」「夢」を発売。
2015 年2 月、銀座を舞台にした「銀座小路」を発売。
2016 年2 月、函館の津軽海峡に面した立待岬を舞台にした「挽歌の岬」を発売。
2017 年1 月、新曲「月の帯」を発売。

三山ひろしさんと北島三郎さんは親戚になりますね。

演歌歌手の三山ひろしさんと松前ひろ子さんは親子(娘婿)

演歌歌手三山ひろしさんが、結婚していたことを紅白出場の時に発表されましたね。
師匠で所属事務所社長の歌手松前ひろ子さんと夫の作曲家中村典正さんの次女、洋子さんと2012年に結婚していたそうです。

既に2長女と長男がいるそうです。

デビュー前、中村氏に歌のレッスンを受け、松前が経営するライブレストランで働いていて、洋子さんもそのレストランに勤務しており、同僚として知り合い交際に発展したようです。三山ひろしさんは「優しいところにひかれた」と話していました。

『師匠の愛娘に手を付けた?』というと語弊があるかもしれませんが、なかなか度胸がありますね。

因みに結婚を隠していたのではなく、歌手として未熟だから公表を控えていたそうです。

演歌歌手の松前ひろ子さん「月の帯」の発表会を都内で行ったときの話題です。

この「月の帯」は1994年のアルバム「ヒット全曲集」に収録した歌をセルフカバーしたもので「23年前のこの歌を今の自分の声で歌ってみたかった」と説明。

娘婿で演歌歌手の三山ひろしさんが2年連続でNHK紅白歌合戦に出場していることについては「私も、って意欲が湧く」と刺激を受けているそうです。

松前ひろ子さんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

松前ひろ子さんの楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

松前ひろ子さんの楽譜は、ミュージックスターで下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「松前ひろ子」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク