結婚式・結婚披露宴で歌える演歌

Pocket

スポンサーリンク

結婚式・結婚披露宴で歌えるお祝い演歌を集めてみました。

秋の結婚シーズンが近づいてきて結婚披露宴で歌を歌われる方が検索で「結婚式で歌える演歌」「結婚式で歌えるお祝いの演歌」「結婚披露宴で歌える演歌」「お祝いの演歌」などで検索される方がこの「演歌好き」のサイトを見に来られていますが、一覧がなかったので、演歌を男性向け、女性向け、デュエットとお祝い演歌を一覧にしてみました。

これは、トップメニューのカラオケ→「結婚披露宴で歌えるお祝い演歌」にもあります。

結婚式・結婚披露宴で歌えるお祝い演歌一覧 投稿記事でも記載したのですが、メニューからも見えるようにしました。 検索で「結婚式で歌える演歌」「結婚式で歌えるお祝いの演歌」「結婚披露宴で歌える演歌」「お祝いの演歌」などで検索される方がこの「演歌好き」のサイトを見に来られていますが、一覧がなかったので...

結婚式・結婚披露宴で歌えるお祝い演歌(男性歌手の演歌)

歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S
芦屋雁之助 娘よ
吉幾三 娘に… 2004年07月号 2004年07月号
吉幾三 嫁ぐ娘に 2003年05月号
宮路オサム あなたが命 2000年05月号 2004年03月号
五木ひろし 倖せさがして 2006年06月号
山川豊 きずな
山川豊 こころ花 2006年01月号 2006年01月号
山川豊 我が娘へ 2010年10月号
小金沢昇司 ありがとう…感謝 2004年01月号 2013年08月号
村田英雄 嫁ぐ日よ
大川栄策 浪花ことぶき 2009年08月号 2009年08月号
島津ゆたか ふたり道 2001年08月号 2015年05月号
白根一男 夢あわせ 2004年03月号 2004年03月号
北島三郎 コスモス日和 2008年12月号 2008年11月号
北島三郎 ふたり咲き 2013年03月号 2013年03月号
北島三郎 夫婦一生 2010年02月号 2010年02月号
和田青児 寿 2013年10月号 2013年10月号
門脇陸男 祝い船

結婚式・結婚披露宴で歌えるお祝い演歌(女性歌手の演歌)

歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S
岸千恵子 めでた節
坂本冬美 祝い酒 2003年07月号 2016年09月号
坂本冬美 ふたり咲き 2013年03月号 2013年03月号
坂本冬美 大志 2003年07月号
坂本冬美 男侠 2002年03月号
三船和子 だんな様
三船和子 嫁いだ娘の幸せを
三船和子 おとうさん 2004年01月号
小沢亜貴子 祝婚歌~しゅくこんか~ 2011年11月号
松前ひろ子 祝いしぐれ
瀬川瑛子 命くれない 2006年11月号
石川さゆり 夫婦善哉 2012年01月号 2012年01月号
川中美幸 二輪草 2016年05月号 2016年05月号
中村美律子 めおと恋 2002年05月号
中村美律子 しあわせ酒
中村美律子 人生桜
天童よしみ 春が来た 2001年04月号
都はるみ 夫婦坂 2002年05月号 2011年04月号
島津亜矢 感謝状~母へのメッセージ~ 2015年06月号

結婚式・結婚披露宴で歌えるお祝い演歌(デュエットの演歌)

歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S
桂銀淑・浜圭介 北空港 2005年02月号
坂本冬美・岡千秋 気まぐれ道中 ~二人旅~
森光子・真木由布子 嫁ぐ日大安
中村美律子・五木ひろし 浪花物語
北島三郎・中村美津子 あづま男と浪花のおんな 2003年01月号

結婚披露宴で演歌は意外と盛り上がるって言いますよね。

若い方だけが出席するようなカジュアルな雰囲気の結婚式・結婚披露宴には向かないかもしれませんが、年配の方も多く出席する結婚披露宴では、手拍子が勝手に起こるといった盛り上がりをみせています。

「結婚を題材にした演歌」と言っても、実はかなりたくさんあります。

知人・友人など第三者の立場からお祝いするもの。
新郎・新婦の親の気持ちを歌ったもの。
もし結婚披露宴で歌うなら、あなたがどんな立場なのかによって、相応しい歌は異なってきますね。

演歌の歌詞内容によって、3つに分けられると思います。

【A】 幸せ演歌・祝い歌
【B】 親から、新郎新婦に向けて歌ったもの
【C】 新郎新婦から、親に向けて歌ったもの

上の曲の中から少しだけ抜粋してみました。

【A】幸せ演歌・祝い歌

~普遍的な夫婦愛をうたったもの~

知人・友人・親戚の立場からお祝いに歌うなら、これらの曲がおすすめです。

門脇陸男 「祝い船」

こちらも結婚式の定番となっている超スタンダード曲。門脇陸男さんのヒットをきっかけに、多くの歌手が歌っています。

 

坂本冬美 「祝い酒」

めでたい言葉がいくつも出てきます。

川中美幸 「二輪草」
幸せ夫婦演歌の代名詞ともいうべき、川中美幸さんの大ヒット曲。みんなが笑顔になれる曲です。

石川さゆり 「夫婦善哉」

ゆったりとした三拍子の幸せ夫婦演歌です。

三船和子 「だんな様」

夫に尽くす妻の心情を歌った大ヒット曲。

小沢亜貴子 「祝婚歌~しゅくこんか~」

結婚する二人を祝福する歌。ブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが作詞した歌です。

【B】親から、新郎新婦に向けて

~子の門出を祝う喜びと、少しの寂しさと~

演歌に親しんでいる年齢層を反映してか、「父母から娘(新婦)へ」 の立場で歌う曲が最も多いです。
あなたが新郎新婦の親御さんなら、気持ちを託すのにぴったりだと思いますね。

芦屋雁之助 「娘よ」

娘を嫁に送る父親の心情を歌った名曲。これまで幾人の花嫁の父がこれを歌って涙したことでしょうか。

吉幾三 「嫁ぐ娘に」

吉幾三 「娘に…」

 

父親から娘へ優しく語りかける感動の歌です。じんわり涙が出てきそう。

何回も何回も聴いて、涙が出てきます。結婚式で歌ったら、涙が止まらないでしょうね。歌えないかもしれませんね。吉幾三さんも途中で詰まってますね。わかる気がします。

山川豊「我が娘へ」

嫁に行く娘を思う父親の、喜びと寂しさの入り交じった気持ちが見事に描かれており、共感を呼びます。吉幾三の作詞・作曲。

和田青児 「寿」

娘を嫁に送る父親の気持ちを歌っています。

北島三郎 「コスモス日和」

結婚式前日に、父親から娘へ優しく呼びかける歌です。

大川栄策 「浪花ことぶき」

女手ひとつで育てた娘を嫁に出す、母親の気持ちを歌っています。

松前ひろ子「祝いしぐれ」

娘を嫁に出す、夫婦の気持ちを歌っています。喜びながらも涙を浮かべている情景が浮かぶようです。

【C】新郎新婦から親に向けて

このサイトを見ている人は年齢層が当てはまらないそうですが一応。
~お父さん、お母さん、今日までありがとう~

披露宴で、新郎新婦が自らマイクを持って歌う、ということは少ないかもしれませんが、親御さんの好きな曲を歌ってあげる、というのもいいかもしれませんね。

小金沢昇司
「ありがとう…感謝(ウエディングVer.)」

 

カラオケでも大人気の曲を、結婚式用にアレンジしたバージョン。「父さん母さんありがとう」という歌詞も出てきます。どんな立場の人から歌ってもぴったりの、オールマイティな曲ですね。力強いウエディングベルの音が、より感動を盛り上げます。

島津亜矢
「感謝状 ~母へのメッセージ~」

娘から母へ切々と歌う、名バラード。ただし、歌うほうも歌われたほうも、号泣必至な曲ですね。

結婚式・結婚披露宴での曲選びの注意について

場を盛り上げようとノリがよく明るい演歌を選んでも、浮気心、未練ごころ、一夜の恋、不倫、別れ、会えない寂しさ等々をテーマにしたものは当然、結婚披露宴の場にふさわしくありません。
演歌は、むしろそういうテーマで書かれている曲のほうが圧倒的に多いので気をつけましょう。
いつも歌い慣れているからといって十八番を歌う前に、歌詞内容をよくチェックすることが必要ですね。

お祝いスピーチのマナーと同様、切る、去る、別れる、終わる、割れる、破れる、裂ける等々といった歌詞が強調されている曲も当然避けてください。

曲選びのポイントとして、広く知られている歌を選ぶ方がいいです。

できるだけ、集まってきているみなさんがが知っている曲を選ぶのがいいです。
結婚披露宴は、子供からお年寄りまで、幅広い世代の人が集まる場なので、みなさんが演歌を好きなわけではありませんし、演歌を知らない人も多いと思われます。

「結婚式にふさわしい演歌を‥!」と考えて有名でない曲を選ぶよりは、なるべく一般的に広く知られている人気曲を歌って、場を盛り上げるほうが今までの経験上よい結果が得られるような気がします。

ぜひ、あなた自身の気持ちを表現できる曲を見つけて、新郎新婦とお祝いに駆けつけてくれた方々に心を込めて歌ってあげてください。

その晴れの日のためにしっかり歌詞を覚えてカラオケボックスで練習しましょう。

スポンサーリンク