新曲演歌紹介。富士さわこさんの「五輪の花」2017年9月6日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年10月4日発売の富士さわこさんの「五輪の花」です。

2020年東京オリンピックを目指し作詞家の富士さわこさんが『五輪の花』でデビュー。

五輪の花』の作曲・編曲を手がけた加東竜次は『沖縄ブルース』『東京スカイツリーの歌』で50名以上がカバーした「競作CDの仕掛人」、たくさんの歌手に唄われカラオケヒットも夢じゃない。音頭もの歌謡の決定盤。

 

オリンピック音頭と言えば1963年に制作され、三波春夫さんを始めとする多くの方々に歌い継がれてきた「東京五輪音頭」がありますね。東京2020大会に向けて機運を醸成するため改めて東京の魅力を伝える「東京五輪音頭-2020-」が制作されるそうです。

「東京五輪音頭-2020-」には3人のアーティストが参加します。
まず、今年歌手生活45周年を迎えた石川さゆりさん!まさに日本を代表する女性演歌歌手ですね。
さゆり節が五輪音頭にどんな新しい花を咲かせるか楽しみです。

さらに、今年4度目の20歳(はたち)を迎えた加山雄三さん!ライブ活動に、芸術創作活動に、ますます大活躍の永遠の若大将が五輪音頭を世界中に発信します。

そして、サプライズは、今、若者を中心に大ブレーク中、著名人の中にも熱狂的ファンが多い竹原ピストルさん!あの声、あの迫力が、東京五輪音頭を知らない皆さんにも「東京五輪音頭-2020-」を拡散してくれそうです。

合わせてこれも、富士さわこさんの「五輪の花」です。

富士さわこ 「五輪の花」

富士さわこ 「五輪の花」夏祭り歌ウォーカー!前夜祭17.7.16

収録曲

1. 五輪の花 [作詞:富士さわこ/作曲:加東竜次/編曲:加東竜次]
2. 人生我満 [作詞:富士さわこ/作曲:東川太郎/編曲:加東竜次]
3. 五輪の花 (カラオケ)
4. 人生我満 (カラオケ)

2017年9月6日発売

人生我慢・・・富士さわこ

富士さわこ クラウン徳間ミュージック公式ホームページ

http://crowntokuma-shop.com/products/detail/CTM0000ACT

富士さわこ | インターナショナル・ミュージック

http://www.international-m.com/artist/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%81%95%E3%82%8F%E3%81%93.html

富士さわこ プロフィール

<プロフィール>引用

本名 中村 米子
出身地 長崎県五島列島
誕生日 9月17日
デビュー曲 五島列島 卑弥呼
代表曲 五輪の花
趣味 テニス・ソシアルダンス
尊敬する人 加東竜次
好きな食べ物 馬刺身
コメント&情報

歌は『ひばりの渡り鳥』が得意です。
いつも元気いっぱいです!
皆様応援の程、宜しくお願い致します。

インターナショナルミュージック所属歌手プロモーション番組

※ラジオ日本 ≪アプリradiko.jp同時放送≫
『竜次とユメノの歌ウォーカー!』毎週月曜日 夜11:30~
※さっぽろ村ラジオ
『竜次とユメノの歌ウォーカー!』毎週土曜日 夜7:00~
♫スマホやパソコンで全国どこでも聴けます。

スポンサーリンク