演歌話題曲紹介:都はるみさんの「愛は花、君はその種子」

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの話題曲紹介は、都はるみさんの「愛は花、君はその種子」という曲です。

2017年9月6日(水)のTHEカラオケ★バトルは「歌の異種格闘技戦」でしたね。ご覧になりました?
この日の物部彩花さんが決勝で歌った曲が「愛は花、君はその種子」という曲でした。

物部彩花さんは7月26日のカラオケバトルでも初出場ながら準優勝だった実力者です。

この日の予選も X JAPANの「Forever Love」を歌って98.607点をとり決勝進出しました。
素晴らしい歌唱力の持ち主です。決勝では何を歌われるのかなと思ってたところ全く予想していなかった都はるみさんの「愛は花、君はその種子」でした。

個人的にはこの曲で優勝していただきたかったのですが、宮本美季さんが予選・決勝と100点を出されて優勝されました。あっぱれとしか言いようがありませんでしたが、演歌好きな私はこの、「愛は花、君はその種子」が心に響きました。

「愛は花、君はその種子」という曲は、原曲である「The Rose」を同映画の監督「高畑勲」さんが和訳したものですね。

そして1991年公開 映画「おもひでぽろぽろ」の主題歌として使われえていますね。

原曲の「ローズ」(原題:The Rose)は、アメリカ映画『ローズ』(1979年11月公開)の主題歌です。
この映画『ローズ』に主演したベット・ミドラーが歌い、1980年にはシングルとして全米3位、『ビルボード』誌のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは1位のヒットを記録しました。
ミドラーのヴァージョンは、2015年にはTBS系「金曜ドラマ」、『アルジャーノンに花束を』の主題歌としても使用されました。

The Roseの歌詞は、

I say love, it is a flower, and you, its only seed

日本語和訳は、

「やさしさを 押し流す愛 それは川魂を 切り裂く愛 それはナイフとめどない 渇きが愛だと いうけれど愛は花 生命の花きみは その種子 挫けるのを 恐れて躍らない きみのこころ醒めるのを 恐れてチャンス逃す きみの夢奪われるのが 嫌さに与えない こころ死ぬのを …」という内容です。

いい曲だと思いましたので話題曲として紹介します。

愛は花、君はその種

愛は花、君はその種子 (カラオケ) 都はるみ

愛は花、君はその種子~The Rose

THE ROSE 愛は花~君はその種 真琴つばさ

The Rose 愛は花、君はその種子」 藤井舞乃空(まのあ)ちゃん

ヤスミン山下・愛は花君はその種子


いろんな人が歌っていますね。

いろんな表現法方法がありますね。

カラオケで歌うときの参考になります。

こういう歌をカラオケスタジオで歌われたらグッときますよね。

是非挑戦してみてください。