演歌話題:伊万里出身の池田輝郎さん新曲「伊万里港」開港50周年記念ソング発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌話題曲紹介は、伊万里出身の池田輝郎さん新曲「伊万里港」開港50周年記念ソング発売(10月25日発売)です。

伊万里港開港50年を記念し、伊万里市南波多町出身の歌手池田輝郎さんが新曲CD「伊万里港」を10月25日に発売します。

池田輝郎の「高山本線」が、ジャケットおよびカップリング曲を変更した別タイプ・シングル<ふるさと盤>になります。

新たなカップリング曲「伊万里港」は池田輝郎の故郷・佐賀県伊万里市にちなんだ楽曲で、貿易港として発展を続ける伊万里港を描いたスケール豊かな骨太演歌です。

歌詞は塚部芳和伊万里市長が手がけ、9月20日には伊万里市内でプロモーションビデオを撮影しました。

「伊万里にご当地ソングを作ろう」と市民から声が寄せられ、池田輝郎さんに白羽の矢が立ったそうです。〈むかし伊万里の港では/焼き物乗せて 南蛮へ〉〈明日の伊万里の港では/クルーズ船が悠々と〉-と歌う歌詞は、川柳が趣味で演歌ファンの塚部伊万里市長が作詞しました。「伊万里港の過去から未来への思いを込めた」と言います。

作曲は、歌手氷川きよしさんの作品などを手がける水森英夫さんが担当しています。

威勢の良いリズムで「ワッセ、ワッセ」「キーワエンカ、カーマエロ」など伊万里の祭りの掛け声も取り入れています。

池田さんのヒット曲「高山本線」とともに「高山本線(ふるさと盤)」のカップリング曲として収録されます。

プロモーションビデオは市内の大川内山や伊万里大橋などで撮影し、波多津漁港では、潮風を受けて漁船で語らうシーンを撮影し、塚部市長も“役者ぶり”を発揮していました。

11月4日の開港記念祭には池田輝郎さんが出演し、歌を披露するそうです。

 

 

池田輝郎 「高山本線」【プロモーションビデオ】

池田輝郎 「高山本線」

池田輝郎 「高山本線」カラオケ

 

収録内容

01.高山本線
02.伊万里港
03.高山本線 (オリジナルカラオケ)
04.高山本線 (一般用カラオケ半音下げ)
05.伊万里港 (オリジナルカラオケ)
06.伊万里港 (一般用カラオケ半音下げ)

https://ameblo.jp/iketerublog/entry-12312782634.html

商品概要

池田輝郎の「高山本線」が、ジャケットおよびカップリング曲を変更した別タイプ・シングル<ふるさと盤>のリリースが決定!新たなカップリング曲「伊万里港」は池田輝郎の故郷・佐賀県伊万里市にちなんだ楽曲で、貿易港として発展を続ける伊万里港を描いたスケール豊かな骨太演歌。

池田輝男オフィシャルサイト

http://www.mitsui-ag.com/teruo/

池田輝郎オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/iketerublog/

キングレコード – 池田輝郎

http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=34464

池田輝郎 プロフィール

<プロフィール>引用

池田輝郎 プロフィール

本名 池田輝郎(いけだ てるお)
生年月日 1953年2月18日
出身地 佐賀県伊万里市
身長・体重 身長173cm / 体重69kg
血液型 AB型
趣味 ゴルフ、ボウリング

幼少の頃より歌うことが好きで歌手になることを夢見るも特別なきっかけを見出せず、学校を出てからは普通のサラリーマンとして生活する。 29歳の時、趣味として民謡を始める。瞬く間に頭角を現し、当時の民謡の師匠から薦められるままにカラオケ大会に出場、数多くのグランプリを獲得。民謡歌手としても大会の優勝回数は30回近くにのぼり、両国国技館で催される総理大臣杯(全国大会)には、5回連続出場、上位入賞。NHK民謡フェスティバルにも出場経験あり。 以降、地元・九州を地盤にインディーズの演歌歌手として独自の活動を行う。 メジャーデビューの誘いを受けるも「捨てられないものがあり」拒みつづけた……。 そんななか、作曲家・水森英夫との邂逅によりメジャー・デビューを決意。 平成19年“湯の里しぐれ”でついにデビュー。

池田輝郎さんの「高山本線」はカラオケファン7月号にあります。すでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

池田輝郎さんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

池田輝郎さんの楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

池田輝郎さんの楽譜は、ミュージックスターで下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「池田輝郎」さんのメロディ譜は下記の6曲があります。

 

すべてカラオケファンとダブっていますが、カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。