新曲演歌紹介。紘呂しのぶさんの「胸がドキドキ」2017年9月20日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年9月20日(水)発売の紘呂しのぶさんの「胸がドキドキ」です。

紘呂しのぶが歌う平成のムード歌謡 ムーディーな女性コーラス、弦楽器の前奏が切なく迫る平成のムード歌謡。 色っぽく、艶っぽく・・・。ムーディーな女性コーラス、弦楽器の前奏が切なく迫る平成のムード歌謡! 妖艶で色っぽい紘呂しのぶが歌い上げる聞いてよし、歌ってよしの楽曲です。

カップリング曲は、恩師、引地賢治氏とのデュエット曲で、カラオケファンにはたまらない作品になっています。
 

 

過去10年間に渡たり、神戸、大阪にてディナーショーを開催。 人と出会いをモットーにコンサートやイベントで活躍中。

紘呂しのぶ 「 胸がドキドキ

 

収録曲

1. 胸がドキドキ[作詞・作曲:引地賢治/編曲:猪俣義周]
2. 今でも好きよ [作詞・作曲:引地賢治/編曲:猪俣義周]
3. 胸がドキドキ (オリジナル・カラオケ)
4. 今でも好きよ (オリジナル・カラオケ)

2017年9月20日(水)発売

紘呂しのぶ 「悪いのは私~Fall in Love~」

紘呂しのぶ 「ふたりの吉都線」

紘呂しのぶ 「愛のビギン~あなたに逢いたい」

紘呂しのぶ「故郷みれん」

紘呂しのぶ「幸福はぐれ鳥」

紘呂しのぶ オフィシャルブログ Powered by Ameba

https://ameblo.jp/hiro-shinobu/

 

紘呂しのぶ |公式サイト

http://www.hiro-shinobu.com/

紘呂しのぶ | テイチクレコードTEICHIKU RECORDS公式ホームページ

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/maekawa/

紘呂しのぶ プロフィール

<プロフィール>引用

出身地 : 宮崎県 たかはる町(ふるさと大使)
星 座 : 魚座
血 液 : A型
趣 味 : 日舞、手芸、料理、ゴルフ
好きな言葉 : 燃焼
モットー : 出会いを大切に

芸事の好きな母の影響で、唄や踊りに関心が強く、幼少の頃より数々のカラオケ大会への出場経験を持つ。

高校生にして、第1回宮崎県のど自慢歌謡コンクールの優勝をはたしたのをきっかけに、本格的に唄の勉強を始める。コロンビア歌謡学校にて、同郷の武中はじめ氏に師事を受ける。

その後、兵庫県淡路島の温泉ホテルで専属歌手として活動する中、1985年にキングレコードより「人恋港」「裏町かくれんぼ」でデビュー。

1997年の阪神淡路大震災以降はフリーとなり、神戸の震災地を回りながらチャリティーコンサートを実施。あこがれの神戸での活動中、「神戸の街に雨が降る」という曲に出会い、一気にその名を神戸に広めることとなる。

「応援くださる皆様へ恩返しを。」と、1998年神戸メリケンパークオリエンタルホテルをかわきりに、ウェスティンホテル大阪やANAクラウンプラザホテル神戸も含め、12年間に渡りディナーショーを開催。全てが会場満員の大盛況に終わる。

2009年には作詞・作曲家で著名な引地賢治氏に師事し、日本クラウンに移籍後、新曲「愛のビギン~あなたに逢いたい~」「遅咲きの花」をリリース。

2013年、株式会社ウェブクウへ移籍。
吉都線100周年記念曲「ふたりの吉都線」を発売。

大好評につき、神戸にとどまらず関西全域、九州、関東までキャンペーンを展開中!!


紘呂しのぶさんのニューシングル「胸がドキドキ」は月刊カラオケファン 2017年 11 月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年 11 月号歌の手帖 2017年 11 月号および月刊ミュージック☆スター 2017年 11 月号は21日発売です。amzonでも購入できます。

紘呂しのぶさんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

紘呂しのぶさんの楽譜は、歌の手帖で残念ながらありませんでした。

紘呂しのぶさんの楽譜は、ミュージックスターで残念ながらありませんでした。

「ぷりんと楽譜」では「紘呂しのぶ」さんのメロディ譜は残念ながらありませんでした。

スポンサーリンク