新曲演歌紹介。青木美保さんの「花海棠」2017年9月27日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年9月27日発売の青木美保さんの「花海棠」です。

成就が出来ない恋の悲しみと切なさ…。そんな心模様が新曲になりました。 青木美保の2016年の「秋燕」に」続く意欲作です。
やわらかなピンクの花、花海棠 (はなかいどう)が咲く道を、別れを決めた二人が別々の方向に歩き始める…お互いの深い愛を心に秘めて生きていく物語。そんな女性の恋心を描いた楽曲です。
「肩にはらはら 花海棠(はなかいどう)の未練花びら 舞い落ちるあの女(ひと)泣かせる その前に別れを決めた 私ですいいえ いいえ あなたを 責(せ)めたりしない涙しずくか 花しぐれ 「逃げて下さい 私を連れて」 二度と言わない 言いません一緒になれない 恋ですと」という歌詞で始まる花海棠 (はなかいどう)は、紫色の枝から数㎝の花柄を伸ばし、淡いピンク色の花を次つぎと咲かせ、花の美しさから美女を形容するときにも使う言葉ですね。
中国の唐の玄宗皇帝が酔って眠る楊貴妃をハナカイドウにたとえたことで、中国では牡丹に次ぐ観賞用の花として愛でられていますね。

青木美保「花海棠

青木美保「花海棠 」カラオケ

 

収録曲

1.花海棠 作詞:麻 こよみ 作曲:岡 千秋 編曲:前田 俊明
2.おんな一輪演歌節 作詞:麻 こよみ 作曲:岡 千秋 編曲:前田 俊明
3.花海棠 オリジナルカラオケ
4.花海棠 一般用カラオケ(半音下げ)
5.おんな一輪演歌節オリジナルカラオケ

2017年9月27日発売

カイドウ(ハナカイドウ)とは

カイドウの花

花中国原産の落葉樹で、庭木や鉢花、盆栽として親しまれています。リンゴの仲間で日本には江戸時代に入って来ました。漢字で書くと『海棠』です。棠は梨のことで、海棠とは海外から来た梨という意味です。中国では古く牡丹と並び称されて人気の高い花で美人を表す言葉でもありました。

ソメイヨシノが満開~散り始める頃に紅色の可憐な花を枝いっぱいに咲かせます。花びらは雄しべと雌しべを軽く包むような半開状態になり、完全に開きません。大きさは径4cm前後で一重から半八重です。長めの花茎を伸ばして、垂れ下がるように花を付けるのでスイシカイドウ(垂糸海棠)とも呼ばれます。花の盛りは短いですが、一度見ると印象に残ります。やや病害虫に合いやすいのが庭木としてはネックです。

種類

園芸品種に八重咲きのヤエカイドウ〔’Parkmanii’〕、しだれ咲きのシダレカイドウ〔’Pendura’〕、葉に白い模様の入るフイリカイドウ〔’Variegata’〕などがあります。

近い仲間にミカイドウ(ナガサキリンゴ)があります。江戸時代にはこちらの方をカイドウと呼んでいました。花後に1.5cm前後のリンゴのような果実をつけ、熟すと黄褐色になり、観賞はもとより食用ともなります。カイドウは下向きに花が咲くのに対して、ミカイドウは上向きに咲きます。

花を観賞する本種以外に、花後に小さな林檎に似た、径6~10cmの赤い実がなる『ミカイドウ(実海棠)」があります。別名はナガサキリンゴで、江戸時代には海棠と呼ばれ、この実は食用にもなるそうです。ハナカイドウはちょうど桜の花の終った頃に、紫色の枝から数㎝の花柄を伸ばし、紅色のつぼみをつけ(写真右3番目)、開花すると淡いピンク色になり、淡紅色の花を咲かせます。写真左は満開の花がかすみに包まれている様子です。

花芽には4~8個のつぼみがあり、先端から順に咲いていくので1ヶ月以上も花を楽しむことができます。光沢のある葉も美しく、庭木や公園樹だけでなく、鉢植えや盆栽にも利用されます。樹高は4~8m。開花期は3~5月頃で鉢の出回りは2~4月頃です。

この花の美しさは昔から美人の形容に使われ、美人を形容するときに用いられる「海棠の雨にぬれたる風情」という慣用句からも窺えます。また、ハナカイドウには「スイカ(睡花)」という別名があります。これは中国の唐の時代、絶世の美女楊貴妃の故事で、中国唐の玄宗皇帝が楊貴妃が酔って寝たあと、まだ眠そうな顔で現れたときその美しさをカイドウに見立て、「これ真に海棠の睡り未だ足らざるか」と詠んだことからとされます。

青木美保 「秋燕」

青木美保 「夢一輪」

青木美保 「女の夜汽車」

青木美保 「風花しぐれ」

青木美保オフィシャルブログ「しなやかにあでやかに」Powered by Ameba

https://ameblo.jp/miho-aoki/

青木美保 |オフィシャルウェブサイト

http://www.mitsui-ag.com/rose/

青木美保 アオキ ミホ Miho Aoki KING RECORDS OFFICIAL SITE

http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10406

AQUA PROMOTION WEB SITE > 青木美保 – アクアプロモーション

http://www.aqua-pro.co.jp/talent/aokimiho/

青木美保 プロフィール

<プロフィール>引用

生年月日:1966年10月13日
出身地:熊本県熊本市
血液型:A型
身 長:153㎝ 
趣 味:ドラマ鑑賞・スポーツ観戦
    ドライブ・ゴルフ

1982年 五木ひろしさんにスカウトされ約2年間のレッスン受ける。
1984年

キングレコードより「人生三昧(じんせいざんまい)」でデビュー。

数々の音楽祭新人賞を受賞。

・『花海棠』PV-17年09月27日 発売

・『秋燕』PV-16年09月21日 発売

・『海鳥よ』PV-14年09月24日 発売

・『風花しぐれ』PV-12年11月21日 発売

・『紅の花』PV-11年03月23日 発売

・ 『仙寿の水』-番組出演

・ 青木美保PV

 

演歌歌手青木美保、復帰7年目「悲恋の女王」目指す

提供元:日刊スポーツ新聞社より引用

演歌歌手青木美保さんが10日、都内で新曲「花海棠(はなかいどう)」発表会に出席した。

同曲はかなわぬ恋に自ら身を引く女性の悲恋を歌った曲で、前作「秋燕」に続く悲恋ものとなった。「『悲恋の女王』を目指せと言われています(笑い)」と話したが、「花海棠は曲調も(秋燕とは)違って、しっとりとした雰囲気になっていると思います」。

00年に「けいれん性発声障害」を発症し11年まで活動を休止。復帰して7年目となるが「新曲発表会は復帰して初めて」という。「今は所属事務所、レコード会社との絆が深まり、チーム青木みたいなのがしっかりできあがってきた」と報告した。

「若いころは病気になるとは思ってなかったので、歌うことを結構なめていた」と振り返り、「10年間歌えなくなったことで、今はボイストレーニングも欠かさずしている。そういう積み重ねが決して無駄になっていない。長い10年だったけど、私にとっては勉強の10年だった」と話した。

花海棠は春に咲く花。「来年の春は全国を私の花海棠で満開に出来るように頑張ります」とアピールした。

青木美保 けいれん性発声障害で声が出なくなるものの歌手復帰(2014/03/07 )

青木美保さんのけいれん性発声障害について放送されました。青木美保(あおきみほ)さんは、演歌界の巨匠・五木ひろし(いつきひろし)さんが見出し、五木ひろしの妹としてデビューを果たしました。1986年に発表した「夢一輪」が25万枚の大ヒット。そんな青木美保さんですが、もともと五木ひろしさんの一ファンでした。青木美保さんは15歳の時、五木ひろしさんのファンイベントに参加しカラオケを披露。すると、青木美保さんの歌声に五木ひろしさんは惚れ込み、その場でスカウト。2年後にデビューをかざると多くの新人賞を獲得。五木ひろしさんも青木美保さんのために曲をかきおろすなど、誰もが彼女の輝かしい未来を信じて疑いませんでした。ところが、そんな青木美保さんを「声が出ない病」が襲いました。それは突然声を出すことができなくなってしまう病で、約6万人に1人がかかると言われている珍しい病気です。声を失った青木美保さんは表舞台から姿を消しました。

青木美保さんの体に異変が起きたのはデビューから16年が経った2000年のこと。ひどい咳に悩まされ、話そうとすると言葉の頭を発するのに苦労するようになりました。それでも、最初はただの風邪だと思っていました。ところが、咳がおさまっても声はますます出しづらくなっていったと言います。病院に行っても原因不明。声帯の筋肉を強めるため筋肉増強剤を注射されました。しかし、この治療によってホルモンバランスが崩れヒゲが生え、体全体にも筋肉がつきゴツゴツした体型になってしまいました。そんな頃、離婚した青木美保さんは安い家に引越しレジ打ちのアルバイトで生計を立てるように。声が出ないまま4年が経ちました。10ヶ所以上の病院をまわり、ようやく病気の正体が「けいれん性発声障害」であることが分かりました。本人の意思とは無関係に声帯が閉まることで声が途切れたり、かすれ声になってしまう病です。原因は脳の障害やストレスとも言われていますが、いまだに解明されていません。そのため根本的な治療法がなく発声トレーニングが唯一の改善法です。青木美保さんは1日1時間以上、声帯トレーニングに励みました。そして病気発症から11年後、美しい歌声が蘇り10年ぶりに歌手復帰を果たしました。

けいれん性発声障害のお話

痙攣性発声障害(SD=SpasmodicDysphonia)は、声を出そうとすると自分の意志と無関係に声帯が異常な動き方をしてしまう病気です。
内転型(声帯が内側に閉じてしまう)の場合は声が詰まったり震えたりして、苦しく絞り出すような声に、外転型(声帯が外側に開いてしまう)の場合は息漏れ声・かすれ声に、混合型はこの2つの症状を併せ持った状態になってしまいます。

声帯には見た目の異常がなく、耳鼻咽喉科の医師にも周知が徹底されていないため、「精神的なもの」と診断されることも多く、幾つもの病院にかかり病名にたどり着くのに何年もかかるケースも珍しくありません。
正しい診断・治療のできる病院は全国にまだ限られた数しかありません。

患者の多くが、仕事や人間関係・就職活動などに困難を覚え、学校ではいじめの原因になることもあります。また、声が稀に正常に出る時もあることがかえって周囲からの理解を得にくくしています。


青木美保さんの「花海棠」は月刊カラオケファン 2017年 11 月号歌の手帖 2017年 11 月号および月刊ミュージック☆スター 2017年 11 月号に掲載されています。

月刊カラオケファン 2017年 11 月号歌の手帖 2017年 11 月号および月刊ミュージック☆スター 2017年 11 月号は21日発売です。amzonでも購入できます。

青木美保さんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

青木美保さんの楽譜は、歌の手帖で下記の曲があります。

青木美保さんの楽譜は、ミュージックスターで下記の曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「青木美保」さんのメロディ譜は下記の曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

スポンサーリンク