JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2017/10/11更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2017/10/11更新)を掲載しました。

今回も、上位に大きな変動はなく、4位と5位の入れ替わり、6位と7位の入れ替わりだったりでしたね。先々週に29位でランクアップし、先週は21位で今週はついに8位とBEST10入りの大月みやこさんの新曲「流氷の宿」は躍進ですね。カラオケスタジオで歌われる人が予想をうわまわる以上に増えたのでしょうね。

初登場は、24位に北山たけしさんの「アカシアの街で」がランクインしました。「霧笛の酒場」に続く、北山たけしのムード歌謡。カラオケユーザーの心を掴む、昭和の匂いが香る歌謡曲の決定盤でカラオケファン必聴のサウンドに仕上がりました。

 

この曲も「霧笛の酒場」も、作詞は、仁井谷俊也氏でしたね。先日残念ながらお亡くなりになられました。

「想い出の札幌 訪ねてみればお前の好きだった あの日の白い花冷たい別れを 身勝手を詫(わ)びたら昔に 戻れるだろうかアカシアの 薫る街も一度逢いたい 粉雪の空港 理由(わけ)さえ告げずその手を振りきって 飛び立つジェット便ごめんよ今頃 気がついた」という歌詞ですが、ほんとに情景が浮かぶ歌詞ですよね。

前回のJOYSOUNDカラオケランキング

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング
2017年10月11日更新

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S
1 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
2 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
3 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
4 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
5 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
6 水田竜子 新庄恋しや 2017年09月号 2017年09月号 2017年09月号
7 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号
8 大月みやこ 流氷の宿 2017年10月号 2017年10月号 2017年11月号
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
10 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
11 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号
12 田川寿美 心化粧 2017年08月号 2017年08月号 2017年08月号
13 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号
14 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
15 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号
16 五木ひろし わすれ宿 2005年08月号 2005年08月号 2017年06月号
17 市川由紀乃 はぐれ花 2017年05月号 2017年05月号 2017年05月号
18 島津亜矢 2017年08月号 2004年05月号 2017年08月号
19 吉幾三 雪國 2013年03月号
20 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
21 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
22 テレサ・テン 別れの予感 2015年07月号
23 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
24 北山たけし アカシアの街で 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号
25 天童よしみ 珍島物語 2017年08月号
26 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪
27 水森かおり 早鞆ノ瀬戸 2017年07月号 2017年07月号 2017年07月号
28 梅沢富美男 夢芝居
29 千昌夫 北国の春 2009年04月号
30 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号

詳しくはJOYSOUNDのカラオケランキングのページでご確認ください。

https://www.joysound.com/web/karaoke/ranking/all/weekly

北山たけしさん「アカシアの街」

カラオケファン

歌の手帖

ミュージックスター

プリント楽譜