演歌NEWS:はなわさん “お義父さん”の死去明かす

Pocket

スポンサーリンク

この「えんかすき」でも紹介したはなわさんの「お義父さん」を歌っているはなわさんのモデルのお義父さんが亡くなられたそうです。

お笑い芸人で、ヒット曲の「お義父さん」を歌っているはなわさんが11日、ブログを更新して、「お義父さん」のモデルの義父が8日に亡くなったことを報告しました。義父は末期の胃がんを宣告されていたそうです。

演歌好き:話題曲紹介 はなわさんの「お義父さん」

「この『お義父さん』の歌がきっかけで嫁も僕もそして子供たちもお義父さんに会うことができました。もしもこの歌を来年作っていたらお義父さんには会えなかった。このタイミングで作った事に、何か不思議な力を感じるんです。きっとお義父さんの『娘に会いたい』という想いが、僕にこの曲を作らせたのだろうと思うんです」などと心情をつづっていました。

闘病生活は大変だったと思いますが、人生最後に幸せが訪れたような気がしますね。

「お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です毎日3人のママとして頑張ってくれていますあなたの娘はこの僕の 実は初恋の女性(ひと)で中学の頃 生徒手帳に 写真を入れていた ほどでした お義父さん あなたの娘はかなりの天然ボケで冷やし中華なのに・・・」という歌詞でほろりとさせられる内容ですね。

NEWS記事より引用

「いつも僕と僕の家族を応援してくれているファンの皆様へ大切な報告をさせてください」の書き出しではなわさんは「末期の胃がんと診断され、闘病を続けていた嫁のお父さんが、10月8日ついに天国へと旅立ちました」と報告。

 訃報を受けたのは、長男のえひめ国体の応援帰りの松山空港で、家族が一緒の時だといい「昨日告別式があり、家族みんなで参列する事ができました。告別式の後の精進上げの食事会で、お義父さんの親族の方から『「お義父さん」を歌ってくれないか』とまさかのリクエストを頂き、親戚一同が集まる中で『お義父さん』を歌わせて頂きました」と明かした。

 歌唱中に涙があふれたというはなわさん。「まともに歌えなくなってしまいましたが、なんとか最後まで歌いきりました」と伝え「生前、僕がお見舞い行く度に『紅白で「お義父さん」が聴けたら嬉しいなぁ。それまでは逝けないわ』と言ってくれていたお義父さん。その姿を見せてあげたいと思い、CDのキャンペーンを頑張っていたので、本当に残念で悔しいです」と無念さをにじませた。

 「この『お義父さん』の歌がきっかけで嫁も僕もそして子供たちもお義父さんに会うことができました」と天国の“義父”に感謝し「もしもこの歌を来年作っていたらお義父さんには会えなかった。このタイミングで作った事に、何か不思議な力を感じるんです。きっとお義父さんの『娘に会いたい』という想いが、僕にこの曲を作らせたのだろうと思うんです」と思いを記した。

 最後は「お義父さんのおかげで歌が生まれ、そして家族の絆が深まりました。お義父さんの為にもこれから家族みんなで力を合わせて頑張っていこうとおもいます。そして、大切なこの歌を一生かけて歌っていこうと思います」と誓い「いつまでも空から見守っていてください。そして、最後にこんな娘を僕にくれて、ありがとうございます、お義父さん」と結んだ。

 昨年3月の妻・智子さんの誕生日にサプライズプレゼントした「お義父さん」は、義理の父に宛てたメッセージソング。今年5月に行われたリリース記念イベントでは、智子さんが2歳のときから音信不通だった義父と同曲がきっかけで初対面したことを告白。

 義父とは福岡で対面し「お義父さんが『迷惑かけたね』と言うと、うちの嫁も『うん』と泣くわけですよ。その2人を見てたら感動してきちゃって、僕も泣いちゃったんです。僕が1番泣いちゃって、お義父さんから『はなわさん、大丈夫ですか』と心配された」と苦笑いで“家族”のエピソードを語っていた。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク