演歌話題:“演歌の女王”八代亜紀さんの原点は“ジャズ”

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好き話題は“演歌の女王”八代亜紀さんの原点は“ジャズ”にあった。ジャズアルバム「夜のつづき」の発売という話題です。

  ほとんどの人が、八代亜紀さんがジャズ!? と思うかも知れない。だが、実は5年ぶり、2枚目のジャズアルバムだ。「舟唄」や「愛の終着駅」などで広く知られ、「演歌の女王」とまで呼ばれるが、意外にもその原点はジャズにあるという。

※画像はAMAZONの画像を利用させていただいていますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

「12歳の時、父がジュリー・ロンドンのアルバムを買って来てくれたのがジャズとの出会いでした。ボサノヴァのリズムが衝撃的で、軽やかで実に心地よかったんです」

自身の特徴的なハスキー・ボイスを生かせると思い、実家が運送会社だったので、トラックの中で曲を流して、ジャズ歌唱の練習をした。

 15歳の時、父が会社の経営に苦悩する姿を見て、「私が助けるんだ」と心に決め、故郷・熊本のキャバレークラブで歌い始める。しかしたった3日で父にばれ、キャバレーで歌った動機を告げなかったため勘当。上京し、紆余曲折を経て、銀座のクラブ・シンガーとして生計を立てていた。

今回のアルバムには、その頃よく歌っていたヘレン・メリルの「帰ってくれたら嬉しいわ」を含む、13曲を収録。

八代亜紀さん「帰ってくれたら嬉しいわ」

https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/…/v0871400000000549616/

ヘレン・メリルの「帰ってくれたら嬉しいわ」

  

八代亜紀 夜のつづき

商品紹介

『夜のアルバム』につづく、本格ジャズ・アルバム!

【SHM-CD】

このアルバムには、ナイトクラブで歌っていたあの頃の私が居ます。― 八代亜紀
『夜のアルバム』につづく、本格ジャズ・アルバム。小西康陽プロデュース。

演歌の女王、八代亜紀とジャズとの出会いは、小学5年生のとき。父親が買ってきた米国のポピュラー・ジャズ歌手、ジュリー・ロンドンのレコードを聴き、そのハスキー・ヴォイスに魅せられたのがきっかけでした。それまで自身のハスキー・ヴォイスにコンプレックスを持っていましたが、自分と同じジュリーの声質に勇気づけられ、歌手を志すように。そして1960年代半ば、15歳で歌手を目指して熊本から単身上京し、銀座でクラブ・シンガーとして歌い始めました。ナイトクラブでは、当時の歌謡曲/ムード歌謡とともに、海外のジャズ・スタンダードを耳で覚えながら歌っていました。若いながらも魂のこもった歌唱に、男性客のみならず、従業員のホステスまでが涙したといいます。1971年にデビューし、以降、“演歌の女王”に登りつめた八代亜紀ですが、現在に至るまで、あの時のナイトクラブでの経験が「歌手としての自身の原点」と断言しています。
2012年10月、クラブ・シンガー時代に思いを馳せ、ジャズ・スタンダードや歌謡曲等の「流行歌」をジャズ・アレンジでカヴァーした初の本格的ジャズ・アルバム『夜のアルバム』を発表。普段の演歌の八代亜紀とは異なるスタイルながら、ジャンルを超えたリスナーからの支持を集め大ヒットを記録しました。
それから5年、続編を望む多くの声に応えて、遂に第2弾をリリースします。アルバムのプロデュースは、前作に引き続き元ピチカート・ファイヴの小西康陽が担当。バックには日本の誇るジャズ・ミュージシャンを揃えつつ、1950~60年代に流行したジャズ・スタンダードからR&Bソング、そして歌謡曲を採り上げ、過ぎし日のノスタルジックで夜のムードあふれるサウンドを表現しています。アルバムの中盤ではビッグ・バンドを従え、ダイナミックでパンチのある歌唱も披露。また、ジャズ・スタンダードも曲によっては日本語詞(小西康陽作)で歌っています。
このアルバムは、「八代亜紀が原点に立ち返る作品であると同時に、八代亜紀のまた新しいチャレンジを捉えた作品」であり、「演歌やジャズといったジャンルを超え人々を魅了し続ける、“シンガー=八代亜紀”の真髄に触れていただける作品」です。
折しも2017年は、世界初のジャズ・レコードが録音されてから100周年。そんな記念すべき年に、八代亜紀にしか生み出すことのできない、唯一無二の“八代流ジャズ”をたっぷりとお届けします。
収録内容

01.
帰ってくれたら嬉しいわ

02.
フィーヴァー
03.
黒い花びら
04.
涙の太陽
05.
旅立てジャック
06.
ワーク・ソング
07.
カモナ・マイ・ハウス
08.
にくい貴方
09.
恋の特効薬
10.
夜のつづき (赤と青のブルース)
11.
赤と青のブルース
12.
男と女のお話
13.
夜が明けたら

「夜のつづき」は2012年に発売された八代にとって初の本格的なジャズアルバム「夜のアルバム」の続編にあたる作品で、前作同様に小西康陽がプロデュースを担当する。世界初のジャズレコードが録音されてから100周年となる今年に発売される本作には、八代が尊敬するジャズ歌手のヘレン・メリルの代表曲「帰ってくれたら嬉しいわ(You’d Be So Nice To Come Home To)」のカバーなど全13曲を収録。YouTubeでは冒頭に小西による日本語詞が加えられた同曲のミュージックビデオのショートバージョンが公開されている。

前回のジャズアルバム「夜のアルバム」

 

アルバムの内容は

曲目:
1 フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
2 クライ・ミー・ア・リヴァー
3 ジャニー・ギター
4 五木の子守唄~いそしぎ
5 サマータイム
6 枯葉
7 スウェイ
8 私は泣いています
9 ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー
10 再会
11 ただそれだけのこと
12 虹の彼方に

全曲ジャズスタンダードではなく、日本語も半分くらいあって、それがまたいいんです。
日本語のジャズって面白いと思います。

「亜紀さんは、持ち前の美しく官能的な歌声で、才気と温かみにあふれた歌を聴かせてくれます。その歌声に伴奏をつけるプロデューサー/アレンジャーの小西康陽さんの仕事ぶりも、とても見事です。八代亜紀さんのご活躍をお祈りしています。」──ヘレン・メリル

「ジャズはずっと自分の中にあるから、古巣という感じ。歌っていると、懐かしい故郷の匂いを思い出しますね」と話していました。

八代亜紀、5年ぶりジャズアルバムに自信「ニューヨーカーも泣かせたことがあるんだから」

演歌歌手、八代亜紀(67)が10日、東京都内でジャズアルバム「夜のつづき」の発売イベントを行った。

 前作から5年ぶりとなるジャズアルバム。約300人のファンが駆けつけるなか、青のドレス姿で登場し「ジャズバーは薄暗いところだけど、ここは明るくて恥ずかしい」と苦笑。「演歌歌手の亜紀ちゃんはジャズでニューヨーカーも泣かせたことがあるんだから!」という歌声で、「帰ってくれたら嬉しいわ」など3曲を披露した。

 八代は「(彼女に)腕枕をしながら『いいね!』ときけるようなチョーかっこいいアルバム」とPR。今後については「八代亜紀を47年やっていますが、今すごく忙しい。でも、これはすごく幸せなこと。演歌、ナツメロ、ジャズとジャンルに関係ない選曲でコンサートをしていますが、80歳まで続けたいです」と宣言した。

八代亜紀、クリスマスにビルボードライブ大阪で八代流ジャズ・ライブを開催

ジャンルや世代を超えて多くの人々を魅了し続けるシンガー、八代亜紀がクリスマスにビルボードライブ大阪で公演を開催することが決定した。

 熊本県出身でクラブ歌手を経て、1971年に演歌歌手としてデビュー以降、「なみだ恋」「舟唄」など数々のヒット曲を記録させ、「雨の慕情」ではレコード大賞・大賞を受賞。演歌歌手として第一線で活動するなか、デビューから42年目を迎えた2012年に元ピチカート・ファイヴの小西康陽をプロデューサーに迎え初の本格的なジャズ・アルバム『夜のアルバム』をリリース。「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」などのジャズ・スタンダードから歌謡曲までをハスキー・ヴォイスでしっとりと歌い上げヒットを記録した。

 そして今年、5年ぶりにリリースする本格ジャズ・アルバム第二弾『夜のつづき』を携えて12月25日のクリスマスにビルボードライブ大阪に登場する。チケットはClub BBL会員が10月18日から、一般ゲスト会員が10月25日からそれぞれ予約開始となる。

◎公演概要
【八代亜紀
 A Christmas Evening with AKI YASHIRO】

ビルボードライブ大阪
2017年12月25日(月)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

八代亜紀さんの演歌好きならこちらもあります。

 

八代亜紀 ベスト CD2枚組

曲目リスト
ディスク:1
  1. おんな港町
  2. 愛は死んでも
  3. 別れてあなたを
  4. なみだ恋
  5. おんなの涙
  6. 女ごころ
  7. 愛の執念
  8. おんなの夢
  9. ともしび
  10. 貴方につくします
  11. 花水仙
  12. ふたりづれ
  13. 恋街ブルース
  14. しのび恋
  15. 舟唄
ディスク:2
  1. 雨の慕情
  2. もう一度逢いたい
  3. 恋歌
  4. 愛されてみたい
  5. 哀歌
  6. おんな橋
  7. 涙の朝
  8. 女だから
  9. 港町絶唱
  10. 女の街角
  11. あなたに逢いたい
  12. 女心は港の灯
  13. うしろ影
  14. 愛していません
  15. 愛の終着駅
 
やっぱり八代亜紀さんは素晴らしい歌手ですね。いろんな才能がありますよね。
スポンサーリンク