新曲演歌紹介。川口哲也さんの「風のじょんから」2017年11月8日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年11月8日発売の川口哲也さんの「風のじょんから」です。

1980年、東芝EMIより「話してごらん」で歌手デビューして以来、11枚のシングルをリリースし、主に関西を中心に活動してきた川口哲也さんがこの度クラウンより新曲をリリース。
風のじょんから」は今までの川口哲也さんの殻を打ち破る、スピード感のある8ビート演歌。作詩・作曲を手掛けるしいの乙吉さんの、独特のうねりの効いたメロディが特徴的な作品は、津軽三味線をフラメンコギターのように扱い、サウンド面でもこれまでにない個性的な表現方法を模索しました。
ド派手で躍動感のあるロック演歌です。

「風のじょんから」画像予定

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

川口哲也「風のじょんから

川口哲也「風のじょんから」カラオケ

(掲載予定)

 

収録曲

1. 風のじょんから 作詩:しいの乙吉/作曲:しいの乙吉/編曲:蔦 将包
2. 水の都おおさか 作詩:しいの乙吉/作曲:しいの乙吉/編曲:蔦 将包
3. 風のじょんから [オリジナル・カラオケ]
4. 水の都おおさか [オリジナル・カラオケ]
5. 風のじょんから [一般用カラオケ(半音下げ)]
6. 水の都おおさか [一般用カラオケ(半音下げ)]

2017年11月8日発売

川口哲也「男のグラス」

川口哲也 「心はおまえに置いて行く」

川口哲也 「おもいやり」

川口哲也 |オフィシャルウェブサイト

http://kawaguchi-tetsuya.com/studio.html

川口哲也 | 日本クラウン公式ホームページ

http://www.crownrecord.co.jp/artist/kawaguchi-tetsuya/whats.html

川口哲也 プロフィール

<プロフィール>引用

出身地 和歌山県

もともと川口のファンは5、60代以上の人たちが多い。
しかも今回は男性中心だ。
 「聴いている人の中には涙を浮かべている人もいる」

曲への思い入れは前作以上だが、それだけにプレッシャーも大きいという。
自然と、1枚でも多くのCDを売らなくては―といった思いも強くなる。
イベントでは、空いた時間を利用して客席を回って「歌が心に響いたらCDを買ってください」と頭を下げて新曲をPRする。
これには心を打たれる客も少なくないようで、即売会などでの成果につながっている。

**************************************

川口哲也さんの「風のじょんから」は月刊カラオケファン 2017年 11 月号、歌の手帖 2017年 11 月号および月刊ミュージック☆スター 2017年 11 月号に掲載されています。

川口哲也さんの楽譜は、カラオケファンで下記の曲があります。

川口哲也さんの楽譜は、歌の手帖で残念ながらありませんでした。

川口哲也さんの楽譜は、ミュージックスターで残念ながらありませんでした。

川口哲也さんの楽譜は、新曲歌謡ヒット速報で残念ながらありませんでした。

川口哲也さんの楽譜は、プリント楽譜で残念ながらありませんでした。

スポンサーリンク