演歌話題:10月17日はカラオケ文化の日

Pocket

スポンサーリンク

今日は何の日かという話題ですが、今日はカラオケ文化の日ということだそうです。知ってましたか?

私も初めて知りました。

1994(平成6)年のこの日、全国カラオケ事業者協会が設立され、同協会が記念日として制定したそうです。
 当日はカラオケ大会や、カラオケセット寄贈が行われます。
 この日とは別に、1月19日が「カラオケの日」、9月第2土曜日が「ファミリーカラオケの日」となっています。

全国カラオケ事業者協会についてはカラオケ機器の販売及びリースに係わる事業者の全国協議機関であり、「カラオケ文化の日」についても全国カラオケ事業者協会によって制定された記念日となります。

全国カラオケ事業者協会によるとこの日を「カラオケを通じた文化活動の支援や文化交流を行い、その普及を図る」ということを目的とした記念日としています。

カラオケの発祥は日本であり、カラオケが誕生して以来大衆の娯楽として今まで楽しまれてきましたよね。
値段も安く長時間楽しめることから学生にも人気になっていますし、平日の昼間にはご年配の方が利用している事もあります。

更に「一人カラオケ」というものもブームになっていて、ストレスを発散するのにも効果的であるため、一人で足しげくカラオケに通うという人までいます。
最近のカラオケは昔のカラオケと比べて更に進化していて、精密に自分の歌声の評価や採点をしてくれたり、全国の人と歌の点数で競う事も出来るようになっていますよね。

さて、今日も元気にカラオケボックスで練習しましょうか。

カラオケスタジオで、みんなの前で覚えた歌を披露しましょうか。

歌を歌えるのは健康な証拠ですね。笑顔と拍手が元気の源です。

全国カラオケ事業者協会とは?

下記は同協会のホームページから引用です。

一般社団法人全国カラオケ事業者協会
ALL-JAPAN KARAOKE INDUSTRIALIST ASSOCIATION (略称:JKA)

http://www.karaoke.or.jp/snack/

目的

本会は、カラオケ機器の販売及び 賃貸借取引に係わる事業者の経営改善を図り、マルチメディア通信網に対応したカラオケ産業の総合的な秩序の確立と情報化社会の健全な発展に寄与するとともに、国民の文化的生活の増進と公共の福祉の増進に資することを目的とします。

主な事業

1 カラオケ機器の販売及び賃貸借取引に関する調査研究

2 カラオケ機器の販売及び賃貸借取引に係わる事業者の経営改善に関する研究、指導

3 マルチメディア通信網に対応したカラオケ産業に関する調査研究

4 カラオケ機器の販売及び賃貸借取引に係わる事業に関する研究会並びに講習会の開催

5 カラオケ産業及び関連産業に関する図書の刊行並びに機関紙等の発行

6 カラオケ機器及び関連商品の技術向上と活性化のため、新製品の公開利用並びに各種展示会の開催

7 カラオケ関連団体との情報交換及び各種行事の共催

8 カラオケを通した文化活動及び国際交流の支援

9 音楽著作権法及び関連法規の研究並びに啓蒙活動

10 主務官公庁の行うカラオケ関連施策に対する協力

11 前各号に付帯する関連事業

スポンサーリンク