カラオケ大会情報「カラオケ世界大会2017(KWC2017)日本大会予選」結果

Pocket

スポンサーリンク

以前、カラオケ大会情報「カラオケ世界大会2017(KWC2017)日本大会予選」の記事を出しましたが、その日本代表がきまりました。

カラオケ世界No.1決定戦「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2017」
日本代表は角谷広太さんと坂本理沙さんに決定

カラオケ世界No.1決定をするイベント「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS (以下、 KWC)2017」の日本大会決勝が15日、 東京・六本木のニコファーレで開催され、角谷広太(すみや・こうた)、坂本理沙(さかもと・りさ)が日本代表に決定した。

 同大会のMCは昨年に引き続き、歌手のIMALUとフリースタイルバスケットボーラーのZiNEZが務め、全国5都市(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で開催された全国オーディションに合格した16名が出場し、激戦を繰り広げた。

 優勝した角谷と坂本は、11月14日~18日にフィンランド・ヘルシンキで行われる世界大会に出場する。現在20カ国がエントリーしている世界大会において、日本人2連覇が期待される。

カラオケ世界No.1決定をするイベント「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS (以下、KWC)2017」の
日本大会決勝が10月15日(日)、東京・六本木のニコファーレで開催されました。

詳しくは下記のページでご確認ください。予選通過者の名前とか公表されています。

http://kwcjp.com/schedule/index.html#yuusho

残念ながらえんかすきの知り合いの名前はありませんでした。

世界各国から厳しい予選を勝ち抜いてきたアマチュアシンガーたちが集う「KWC」。
その出場権をかけたKWC2017日本大会決勝には、全国5都市(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で開催された
全国オーディションに合格した16名が出場し、激戦を繰り広げました。
MCは昨年に引き続き、歌手のIMALU、フリースタイルバスケットボーラーのZiNEZが務めました。

近年稀に見るハイレベルなパフォーマンスの結果、男性部門は角谷広太さん、
女性部門は坂本理沙さんが栄冠を勝ち取りました。

優勝した角谷さん、坂本さんは11月14日~18日にフィンランド・ヘルシンキで行われる世界大会に出場します。

現在20カ国がエントリーしているこの世界大会において、日本人2連覇が期待されます。

優勝者コメント

【男性部門】

角谷広太(すみやこうた) さん (愛知県/26歳) 歌唱曲:「素直/槇原敬之」
このたびは、KWC2017日本代表に選んでいただきありがとうございます。
ここまでこれたのは僕だけの力だけではなく、協力してくれたたくさんの方々のおかげです。
3度目の挑戦でやっとつかめた日本代表で心の底からうれしいです。
ここがゴールではないので、世界大会でも優勝を目指してのびのび歌ってきます。
応援よろしくお願い致します。

【女性部門】

坂本理沙(さかもとりさ)さん (東京都/23歳) 歌唱曲:「This Love/アンジェラ・アキ」
初めて参加させていただいたKWC2017ですが、まさか自分が日本代表になれるなんて思いませんでした。
発表の瞬間、一気に涙が溢れて、改めて世界への挑戦の切符を勝ち取ることの喜びや感動を覚えました。会場に駆けつけてくれた方々や画面越しにエールをくださった方々、そして日ごろから応援してくださる皆さまの期待を背負って、世界大会で精いっぱい歌ってきます!

【優勝】カラオケ世界大会 日本代表 2017 の人!坂本 理沙/R!N アンジェラ・アキ

■今後の大会スケジュール

KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2017
11月14日~18日(現地日時)
実施国:フィンランド
http://www.karaokeworldchampionships.com/

以前の記事

カラオケ大会情報「カラオケ世界大会2017(KWC2017)日本大会予選」

カラオケ世界大会2017(KWC2017)日本大会予選の受付中 カラオケ世界大会2017の募集があっています。 テレビ東京「Theカラオケ★バトル」の海藏亮太さんがカラオケ世界大会で、国内では約5000人の中から日本代表として選ばれ出場し、まさかの優勝・・・! 日本人2人目という記録を作って...

昨年は、海藏 亮太(かいぞう りょうた)さんが男性部門のカラオケ世界チャンピオンに輝き、2013年に続く日本人2人目の快挙を成し遂げました。

カラオケ世界大会 2016 日本代表 HY 366日  海蔵 亮太


各国代表のパワフルな歌声がしのぎを削る中、海藏さんは日本語の曲にこだわり、ファイナル審査では2016年にカラオケで最も歌われた「海の声」(浦島太郎)を披露。審査員たちは涙を流し、会場全体は歓喜に包まれました。

今年も。この二人に期待しましょう。