演歌話題:本日誕生日の堀内孝雄さん

Pocket

スポンサーリンク

本日、10月27日生まれの演歌歌手は堀内孝雄さんです。

おめでとうございます。

大阪の大衆食堂を営む家の3人兄弟の末っ子として生まれ、関西人なら誰しもが堀内孝雄さんのことをベーヤンって言ってますね。

それくらい堀内孝雄さんって親近感があるってことですね。

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。

堀内孝雄 「愛しき日々」

1986年TVドラマ『白虎隊』の主題歌です。

堀内孝雄「恋唄綴り」

堀内孝雄 「影法師」

堀内孝雄 「影法師」ほか6曲/2006

1. 影法師 2. 竹とんぼ 3. 恋唄綴り 4. 居酒屋 with 田川寿美&石原詢子 5. 都会の天使たち with 門倉有希 6. 不忍の恋

堀内孝雄プロフィール

芸名 堀内孝雄
芸名フリガナ ほりうち たかお
性別 男性
生年月日 1949/10/27
星座 さそり座
干支 丑年
血液型 O
出身地 大阪府
URL http://www.takao-horiuchi.com/
デビュー年 1972
プロフィール 1949年、大阪阿倍野区の大衆食堂「大和屋」の3人兄弟(姉・兄)の末っ子として生まれる。

音楽の原点は、少年時代は三橋美智也、中学生時代はビートルズであった。

姉に買ってもらったギターを独学で覚える。

高校時代は軽音楽部に入部し、部員で構成されるバンドのヴォーカルを担当。

大学生になり、アマチュアバンド(ピースメーカーズ~フーリッシュ・ブラザー・フット)を結成。

神戸にあるアマチュアバンドのサークル「ポートジュビリー」に参加。

ここで、このサークルの1年先輩である谷村新司と出会う。

1971年、谷村新司よりプロへの誘いがあり決断。

同年12月、「アリス」を結成。

『走っておいで恋人よ』でデビューする。

デビュー当初、関西を基点に活動していたが、1973年、神田共立講堂にて東京で初のアリス・リサイタル。

1975年、『今はもうだれも』を発表。

ヒットチャート上位に進出し、1977年『冬の稲妻』を発表。

大ヒットとなりアリスの人気が決定的なものとなる。

アリス時代の作詞家、小椋佳、故・阿久悠、荒木とよひさらとの出会いは、後の自身ソロ活動において貴重なものとなる。

1980年、新レコード会社「ポリスター」発足と同時に移籍。

1981年、アリスの活動停止を宣言。

同年、東南アジア・ツアーで香港・バンコクで公演をし、11月の後楽園スタジアムで行われたファイナル・コンサートで活動停止となる。

1984年、バックメンバーとして起用してきたシグナルとともに、堀内孝雄&ケインズを結成。

1986年、ANB『欽っちゃんのどこまでやるの!』のテーマソングを機に番組にレギュラー出演。

萩本欽一から、楽屋での人との接し方や相手の興味を引く話術を自然と教わる。

1987年、「ALICE」6年ぶりのシングルを発表。

1988年、NHK第39回紅白歌合戦に初出場。

その後、数々の賞を受賞。

2007年、父の日親善大使に任命。

2009年、アリスメンバー全員が60歳を迎える節目として「ALICE」再始動をし、28年ぶりに全国35会場40公演に及ぶツアーを行う。

2010年、アリスからデビューし歌手活動39周年を迎え、普通であれば40周年を記念するところだが「サンキュー」でおなじみの堀内ゆえの39周年を区切りとしようということになった。

2013年、アリスとして26年ぶりのオリジナルアルバム『ALICE ?』を発売とともに、47都道府県ツアーも行う。

デビュー作 シングル『走っておいで恋人よ』
代表作品1年 1978
代表作品1 CDシングル『君のひとみは10000ボルト』
代表作品2年 1986
代表作品2 CDシングル『愛しき日々』
代表作品3年 1990
代表作品3 CDシングル『恋唄綴り/今日も最高やねェ!』
職種 音楽
趣味・特技 ゴルフ

http://www.weblio.jp/cat/people/tltdbより引用

 

TAKAO HORIUCHI Official Site |堀内孝雄 オフィシャルホームページ

http://www.takao-horiuchi.com/

堀内孝雄、バンドマンの息子2人を初公表 初共演に「夢にも思ってなかった」

3人組フォークグループ・アリスの堀内孝雄(Vo&G)が、息子でロックバンド・99RadioService(ナインナインレディオサービス)のKo-hey(Vo&G)とKo-ta(G&Vo)と親子初共演したことが10日、わかった。アリスがNHKラジオ第1『フォークは素敵な贈り物 2013秋編』(14日放送)の収録を行い、ゲストに迎えた99RadioServiceの2人が実の息子であることを初めて明かした。

 同番組は、アリスが団塊世代の心の歌・フォークソングの魅力を生演奏を交えて若者たちに伝える音楽番組。「注目している若手バンド」として紹介された99RadioServiceのKo-heyとKo-taは、アリスから受けた音楽的な影響や家庭での親子関係などを語り、和やかで笑いの絶えないひとときに。スタジオライブでも親子初共演を果たした。

 堀内は「息子たちと共演する日が来るとは夢にも思ってなかったんで、実感がないです。ぜひ番組を聴いてください!」とアピール。谷村新司(Vo&G)はKo-heyの歌声を「お父さんの若い頃の声とやっぱりすごくよく似ててすばらしいよ」と称賛し、矢沢透(Dr)は「世代を超えてボクたちと同じ匂い、感覚を持っている気がする。きょうのKo-taのギターはベーヤン(堀内)が優しく弾くときの感じと同じだった」と振り返った。

 2007年に結成された99RadioServiceは、東京・下北沢を中心に活動するロックバンド。ボーカルで弟のKo-heyは、父であり、大先輩のアリスとの初共演に「本当に光栄で感慨深い経験になりました」と感激しきり。兄のKo-taは「子どもの頃から知ってる3人のおじさんたちと初めて一緒に演奏して楽しかった」と純粋に喜んだ。

99RadioServiceでボーカルをしているのがKo-taさんで長男で、ギターを弾いているのがKo-heyさんで次男さんです。

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2029593/full/

最近はブラザーズ5として、杉田二郎さん、ばんばひろふみさん、高山厳さん、因幡晃さんと活動されることも多いですね。

アリスは解散、再始動を繰り返していますが、いまだに見られるのはファンとして本当にありがたいですね。

最近のバンドはすぐに解散してしまって昔の曲を聴くことが出来ませんが、アリスはいまだに昔のままで、ヒット曲も存分に聞くことが出来ますからずっと活動活躍してもらいたいですね。

スポンサーリンク