演歌NEWS:小林幸子さんと梅沢富美男さんが初デュエット AU三太郎CM曲を歌う

Pocket

スポンサーリンク

今日の演歌NEWSは、AUの新CMで小林幸子さんと梅沢富美男さんが初デュエットで『愛の歌』を歌っているという話題です。

もう、au「三太郎シリーズ」の新CM『愛の歌』をみましたか。おやッと耳を傾けると聞いたような歌声ではないですか。小林幸子さんはすぐわかったのですが、梅沢冨美男さんはすぐにはわからなかったですね。

au「三太郎シリーズ」新CM『愛の歌』篇

【CMストーリー】
 ミュージックビデオのように「愛の歌」というタイトルが表示されると、桃太郎とかぐや姫が両手を握り合いながらこちらを見つめます。どこか昭和を感じさせる雰囲気の中「出会った時からピタッときたの♪ 」と歌う小林幸子さんと「出会う前からピタッときたさ♪ 」と歌う梅沢富美男さんの歌声と共に、桃太郎とかぐや姫の夫婦生活の様子が展開します。お魚を焦がしてしまい、「てへっ」とごまかすかぐや姫。着物をくくって全力で雑巾がけをするかぐや姫の姿に圧倒される桃太郎。読書をしながら残りのお団子に手を出すと、お互いの手が触れて照れ笑いする一コマや、酔っ払って帰宅した桃太郎が、夕飯の支度をして待っていたかぐや姫が怒っていることに気づいて、慌てて謝るシーンも。更には、寝相の悪いかぐや姫の布団を優しく直してあげる桃太郎の様子や、縁側でくつろぐかぐや姫の肩に桃太郎がそっと手を回そうとするも、かぐや姫に気づかれてしまい慌てて手を引く桃太郎と、何事かと不思議がるかぐや姫。そんなふたりの仲睦まじい様子を、小林幸子さんと梅沢富美男さんが「ピタッときちゃったふたりの愛の歌♪ 」と、歌い上げます。

三太郎 愛の歌篇収録メイキング

レコーディングの時の一コマなのですが、二人とも和服で歌ってたんですね!

どちらもサマになっててとても似合ってますよね!

【撮影エピソード】
今回の撮影は手と手を握り合う桃ちゃんとかぐちゃんのシーンからスタート。
CM本篇では小林幸子さんと梅沢富美男さんによる「愛の歌」が流れ、桃ちゃんとかぐちゃんのセリフは無音となっていますが、撮影では芝居しやすいようにセリフ付きで収録しました。

夕食のとき、焦がした魚に気づいた桃ちゃんに「テヘッ」と甘えるかぐちゃんの表情は旦那さんにしか見せないであろう貴重なカットになっています。
酔っぱらって帰ってきた桃ちゃんが慌てて謝るシーンでは、「食べてくるなら言ってよ!」っと怒るかぐちゃんに、「金ちゃんがもう一杯って言うから」「ケータイ忘れちゃって」など、苦しい言い訳のアドリブが飛び出し、かぐちゃんもスタッフも思わず噴き出してしまうことも。
その後、かぐちゃんが廊下を雑巾がけするシーンでは監督から「うぉーって雄叫びみたいにやってみて」という難題がありましたが、「うぉーっっ!」と期待に応える姿には、監督もスタッフも感心しきりでした。

小林幸子&梅沢富美男が初デュエット 三太郎CM曲を歌う

https://www.oricon.co.jp/news/2099908/full/より引用

俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」新CM『愛の歌』篇が11月1日より全国で放送される。今回は演歌歌手の小林幸子と俳優の梅沢富美男が初のデュエットを果たした楽曲「愛の歌」にのせ、桃太郎とかぐや姫の夫婦生活を描く。

 ミュージックビデオ風にタイトルが表示され、「出会った時からピタッときたの」と歌う小林と「出会う前からピタッときたさ」と歌う梅沢の歌声をバックに、桃太郎とかぐや姫の日常が展開。食事時、焦がした魚を出してキュートな笑顔でごまかすかぐや姫や、酔って上機嫌で帰宅をするも夕食の支度をして待つかぐや姫の姿に気づき、慌てて謝る桃太郎の姿など、夫婦の仲睦まじい様子を小林と梅沢が「ピタッときちゃったふたりの愛の歌」と歌い上げている。

CMのインタビューでスタッフさんが「この曲でNHK紅白歌合戦の依頼が来たら出ますか?」と質問をして、お二人とも出場したいと仰っていたので、何かしらの形でリリースされるのではないでしょうか。

過去には桐谷健太さんがauの三太郎CMで話題になった「海の声」でNHK紅白歌合戦に出場したし、もしかしたらあるかもしれませんね。そうするとますます演歌枠は厳しくなりそうですね。