演歌話題:日本縦断にっぽん演歌の夢祭り2018の案内「トップスターが集結」

Pocket

スポンサーリンク

今回の話題は、2002年より毎年開催されている、超豪華演歌歌手によるコンサート「にっぽん演歌の夢祭り」の開催日程と会場が決まった話題です。

恒例のコンサートは、2018年2月より全国5ヶ所の会場で「にっぽん演歌の夢祭り2018」を開催予定です。
今回は2018年の初冬に開催されるコンサート「にっぽん演歌の夢祭り2018」の公演概要を含め、出演者を全員ご紹介!デビューしたばかりの新進気鋭の歌手をはじめ、大御所歌手やものまね歌手などの出演者による、豪華共演のコンサートをぜひご覧ください。

演歌界の大御所やバラエティ豊かな出演者に注目ですね。

【日時】

2018年2月17日(土) 
日本ガイシホール(名古屋)
(1)開演11:30~ (2)開演16:00~

2018年2月20日(火)
大阪城ホール(大阪)
(1)開演12:00~ (2)開演16:00~

2018年3月3日(土) 
マリンメッセ福岡(福岡)
(1)開演11:30~ (2)開演16:00~

2018年3月10日(土)
セキスイハイムスーパーアリーナ(仙台)
(1)開演11:30~ (2)開演16:00~

2018年3月13日(火)
日本武道館(東京)
(1)開演11:30~ (2)開演16:00~

※全公演、開場は開演の1時間前となります。

【チケット料金】

SS席 12,960円
S席 10,800円 (大阪公演のみ9,720円)
A席 8,640円
B席 6,480円

※大阪公演 A席B席設定なし
※仙台・東京公演 B席設定なし

にっぽん演歌の夢祭り2018オフィシャルホームページ

http://yumematsuri.jp/

公演の出演者(五十音順)

石川さゆりさん

熊本県出身、A型の石川さゆりさん。
1973年にアイドル歌手としてデビュー。
「津軽海峡・冬景色」「天城越え」が大ヒット。

2017年には、歌手デビュー45周年を迎えました。
「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

市川由紀乃さん

1976年1月8日生まれ、埼玉県出身の市川由紀乃さん。
1993年にデビューし、2002年に約4年間の活動休止期間を経験しながら、2016年には紅白歌合戦に初出場しました。

2017年3月には最新シングル「はぐれ花」を発売しています。
「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

五木ひろしさん

1948年3月14日生まれ、福井県出身の五木ひろしさん。
1964年から歌手として活動を始め、五木ひろし名義では1971年発表の「よこはま・たそがれ」が大ヒットを収め、人気歌手の仲間入りを果たしました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、名古屋・福岡・大阪・東京の4会場に出演予定です。

丘みどりさん

1984年7月26日生まれ、兵庫県出身の丘みどりさん。
民謡教室で鍛えた歌唱力でアイドル活動をしていたものの、幼い頃からの夢であった演歌歌手が諦めきれず、2005年に演歌歌手としてデビューしました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

コロッケさん

1960年3月13日生まれ、熊本県出身のコロッケさん。
ものまねタレントとして一世を風靡し、個性的な演出でのユニークなものまねでも知られています。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

純烈さん

2010年にメジャーデビューを果たした、歌謡グループの純烈。
特撮番組でヒーロー経験のある、酒井一圭・白川裕二郎・小田井涼平・友井雄亮・後上翔太の5人組で構成され、スーパー銭湯でショーを行う姿から「スーパー銭湯アイドル」として人気を博しています。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

天童よしみさん

9月26日生まれ、大阪府出身の天童よしみさん。
幼い頃から歌唱力に優れ、アニメ「いなかっぺ大将」の挿入歌「大ちゃん数え唄」などで人気を博しましたが、その後長い下積み期間を経験し、1996年発売の「珍島物語」で大ブレイクを収めました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」には、福岡公演のみの出演予定です。

鳥羽一郎さん

1952年4月25日生まれ、三重県出身の鳥羽一郎さん。
漁師町で生まれ育ち、弟の山川豊さんのデビューから1年後の1982年に「兄弟船」でデビューし、その後演歌界の大御所として知られるようになりました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、名古屋・仙台・東京の3公演に出演予定です。

福田こうへいさん

1976年9月21日生まれ、岩手県出身の福田こうへいさん。
しばらくサラリーマン生活をしていましたが、民謡歌手の父親の元で23歳から民謡を学び、2012年に演歌歌手としてデビューを果たしました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

藤あや子さん

1961年5月10日生まれ、秋田県出身の藤あや子さん。
小学校で民謡を学び1987年にデビュー後、1989年に歌手名を改めて発売した「こころ酒」で大ヒットを収めました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、名古屋・福岡・大阪・東京の4公演に出演予定です。

舟木一夫さん

1944年12月12日生まれ、愛知県出身の舟木一夫さん。
1963年に「高校三年生」でデビューし、新御三家の名称で人気歌手として活躍。
現在もコンサート出演などで積極的にに活動しています。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、仙台公演に出演予定です。

前川清さん

1948年8月19日生まれ、長崎県出身の前川清さん。
1968年に「内山田洋とクール・ファイブ」として活動後、シングル「長崎は今日も雨だった」のデビュー曲で紅白歌合戦に初出場し、人気を博しました。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、大阪・福岡の2公演に出演予定です。

水谷千重子さん

お笑い芸人として活躍している、友近さんのキャラクターとして誕生した、自称大御所演歌歌手の水谷千重子さん。
2012年にシングルデビューを果たし、ソロコンサートを開催、山内惠介さんなどともデュエットを果たしています。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、名古屋公演に出演予定です。

三山ひろしさん

1980年9月17日生まれ、高知県出身の三山ひろしさん。
祖母の影響で詩吟を習い始め、演歌歌手を目指して上京後、2009年に演歌歌手として念願のデビューを果たしました。けん玉検定4段の持ち主です。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、大阪・仙台・東京の3公演に出演予定です。

山内惠介さん

1983年5月31日生まれ、福岡県出身の山内惠介さん。
母親の影響で美空ひばりさんのファンとなり、2001年に演歌歌手としてデビュー後、「惠ちゃん」の愛称で親しまれています。

「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、福岡公演に出演予定です。

川上大輔さん

1984年11月12日生まれ、東京都出身の川上大輔さん。
2013年に歌手デビューを果たし、「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。プラチナボイスの持ち主ですね。

坂本冬休みさん

1971年8月12日生まれ、千葉県出身のものまね歌手の坂本冬休みさん。
歌手や女優などさまざまな芸能人のものまね芸人として活動し、2011年に改名しました。
「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、大阪・福岡・仙台・東京の4公演に出演予定です。

中澤卓也さん

1995年10月3日生まれ、新潟県出身の中澤卓也さん。
2017年1月にデビューしたばかりの新人歌手で「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

西田あいさん

1988年7月14日生まれ、鹿児島県出身の西田あいさん。
学生時代にスクールでボイストレーニングを受け、2010年に歌手デビュー、「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、全公演に出演予定です。

杜このみさん

1989年7月2日生まれ、北海道出身の杜このみさん。
4歳から習い始めた民謡を生かして2013年に歌手デビューを果たし、「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018」では、東京公演に出演予定です。


「にっぽん演歌の夢祭り2018」ではベテラン大御所演歌歌手から新人演歌歌手までバラエティ豊かな出演者が勢ぞろいですね。それにコロッケさんや水谷八重子さん、坂本冬休みさんなどバラエティー番組で活躍されている方々まで出演されて楽しそうなコンサートになりそうですね。

東京公演は抽選だそうで競争率高いのでしょうね。

いまから演歌ファンにとっては楽しみです。